SNSで発信する自然体なライフスタイルも話題!

女優・吉瀬美智子!きれい維持の秘訣は即・行動にアリ

公開日:2022.10.07

更新日:2023.01.31

「七人の秘書 THE MOVIE」で弁護士の九十九美都子役を熱演している吉瀬美智子さんに、健康、美容、ストレス発散法などライフスタイルについてお話を伺いました。

すべての人生経験を演技に活かしていきたい

――キャリアを重ねて、役柄の幅が広がったそうですが、さまざまな役を演じるために、ご自身で学んでいることや意識していることはありますか?

吉瀬美智子さん(以下、吉瀬美智子)
勉強していることなどはないのですが、自分が経験したことは絶対に仕事に活かせると思っています。ある女優さんが、離婚を経験されたけれど、離婚したことも仕事に役立てることができたとおっしゃっていて、そのとき「そうか、人生全ての経験が演技の糧になるんだ」と。

経験をエネルギーに変えて、役に注ぎ込むことができるので、例えそれが悲しさや悔しさなどネガティブな経験だったとしても、自分の感情の引き出しに入れることができる、全てを前向きに捉えることができるので、とてもありがたい職業だなと思います。

――吉瀬さんにとって、演じることの喜びや楽しさは、どういうときに感じますか? 
吉瀬美智子

最近はSNSなどで、見てくださった方のリアクションを知ることができますよね。そういうコメントに「とても良かったです」「元気が出ました」などの言葉をいただくと、本当に嬉しいです。そういうコメントのひとつひとつが励みになっていますし、演じることの喜びにもつながっています。

更年期障害の正体はストレス?  

――女優さんの仕事は体力が必要ですが、健康管理はどうされていますか? トレーニングなどされていますか?

吉瀬美智子
更年期障害などを経験すると、なかなかコントロールできなくて、ちゃんとトレーニングして健康管理をしなくてはと思っています。ただ、私は疲労がたまると、まずは体を休めたい、眠りたいと思ってしまうタイプなんです。スイッチが入ればテキパキやるのですが、入らないとサボりがちです(笑)。

やはり自分の体調と相談しながら、いいタイミングで運動をやろうと思っています。以前「やらなくちゃ」と焦って、自己流で無理をして腰を痛めたこともあるので、トレーナーさんにスケジュールを立ててもらって、きちんと始めたいですね。

――更年期障害は辛かったですか?

吉瀬美智子
体調があまり良くならなくて「きっとこれが更年期障害だ」と思って病院へ行ったりもしていました。ちょうどそのとき、病気と闘う患者さんの役をやっていて、撮影もハードだし、役柄も重く、肉体も精神もとても大変だったんです。

でも、その撮影が終わったら、体調が回復してきて……。もしかしたらストレス性のものだったのかもしれません。ストレスは病気の発端にもなりますから、また同じようなことにならないように気をつけなくてはと思っています。

念願のひとり時間!実現するとちょっと寂しくなって

――吉瀬さんのストレス発散法はなんでしょうか?

吉瀬美智子
お風呂にゆっくり入ったり、時間を気にせずノンビリ過ごしたりすることです。子どもが2人いるので、普段は家が賑やかなのですが、今年の夏休みは、1週間くらい実家に遊びに行ってもらい、ひとり暮らしを満喫しました(笑)。

家にひとりなんて、独身時代以来だわと、ハーっと深呼吸してゆっくり過ごしました。子どもがいないと家が散らからないし快適! ……だと思っていたのですが、しばらくするとやはり寂しくなり、子どもたちに会いたくなってしまって。子どもたちが帰ってきたら、すぐ元の賑やかな家に戻りました。

きれい好きを維持するコツは?ズバリ…

――美容へのこだわりはありますか?

吉瀬美智子
特にこだわりはないのですが、40歳を過ぎた頃から、肌が重力に逆らえなくなってきたと感じています。若い頃は、肌にトラブルがない限り、何もしていなかったんですが、最近は、美顔ローラーでコロコロとマッサージしています。

私は他の人に触られるのが苦手なので、エステとかマッサージには行かないんです。だから美容意識を持って、セルフケアをしていきたいと思います。

――吉瀬さんはSNSでお仕事やライフスタイルの情報発信をされていますよね。憧れている人も多いと思うので、きれい好きの吉瀬さんにコツを教えていただきたいです。

吉瀬美智子
散らかったら、すぐ片付けることですね。「明日でもいいかな」ではダメで、必ずその日のうちにやることが大事。溜めちゃうと片付けるのが嫌になっちゃいますから。私もすぐにお片付けを実践しています。

何かの番組で見たのですが、食器を洗ったあと自然乾燥させる方が多いそうです。でも専門家の方が「それでは食器が風邪をひきますよ」とおっしゃっていて、なるほど!と思いました。

私は、プロの方の言葉とか、印象に残った言葉に影響を受けるタイプなんです。実用的なことから、心に響く言葉まで、見たり聞いたりして、ハッとした言葉は覚えているし、SNSで発信された言葉はスクショしたりして、参考にしたり、元気をもらったりしています。

吉瀬美智子にしかできない役を目指して

――最後に吉瀬さんは、俳優として、将来こうありたいという目標などはありますか?

吉瀬美智子
私にしかできない役を演じていきたいです。「この役は吉瀬さんしかいない!」と言われてオファーを受けるとやはり嬉しいじゃないですか。期待に応えられるようにしなくちゃと思いますし、やる気も出ますから。何歳になっても、そういうオファーをたくさんいただける俳優でいたいですね。

 

■吉瀬美智子(きちせ・みちこ)

1975年、福岡県生まれ。モデルとして活動後、女優へ。2007年、ドラマ「LIAR GAME」(フジテレビ)で注目され、その後、多数のドラマに出演。「ブラッディ・マンデイ」(08)「ハガネの女」(10)「昼顔〜平日午後3時の女たち〜」(14)「NICE FLIGHT!」(22)など。映画は「劇場版シグナル長期未解決事件捜査班」(21)ほか。

■七人の秘書 THE MOVIE

(2022年10月7日全国ロードショー)

監督:田村直己
脚本:中園ミホ
出演:木村文乃 広瀬アリス 菜々緒 シム・ウンギョン
大島優子 室井 滋 江口洋介
玉木 宏 濱田 岳 吉瀬美智子 笑福亭鶴瓶
主題歌:「Final Call」milet Sony Music Labels


取材・文=斎藤香 写真=泉三郎 編集=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

  1. YOUに聞く!人生後半を楽しむには?
  2. 黒木瞳!老化は怖がってもいい!
  3. 中山美穂のキレイの秘密は
  4. 松嶋菜々子!女優業と母親業を両立する秘訣
  5. 安田成美!外見ではなく内面を育てた
  6. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんで
  7. 戸田恵子!アンパンマンから吹替まで声の誇り
  8. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業
  9. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしさ
  10. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  11. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きの女性を楽しむ
  12. 松雪泰子!運動とグルテンフリーを続ける
  13. 永作博美!ストレス解消術は〇〇?
  14. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  15. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源
  16. 富司純子!女優業のこだわりと暮らし
  17. 国生さゆり!乃木坂46遠藤さくらの母に
  18. ミニスカ伝説!ツイッギーは今何してる?
  19. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活
  20. 寺島しのぶ!息子の歌舞伎界デビュー
  21. 風吹ジュン!人生は飽きてもいい
  22. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じ
  23. 高岡早紀!魔性の女の素顔は……かなり
  24. 高島礼子!看護師&娼婦のクリスチャンを演じ
  25. 沢口靖子!実は体育会系でおっちょこちょい
  26. 坂井真紀!50代からポジティブな諦めのススメ
  27. 岩田剛典!ソロ活動を望んだ一線を越えたい想い
  28. 永瀬正敏!後悔と愛すべき存在
  29. 平野レミ、最愛の夫との死別…
  30. 篠原涼子!年下男性の魅力と「禁断の愛」
  31. 中井貴一!大人世代が目指すべき生き様
  32. 市原隼人!反発の10代と愛することへの情熱
  33. 松山ケンイチ!東京と田舎の二拠点生活
  34. 長谷川博己!人生の終わりを考える
  35. 磯村勇斗・恋愛に年齢は関係ない
  36. 氷川きよし!自分に正直に生きる理由
  37. 阿部寛!人生の再スタートや挑戦は何歳でもOK

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ