音声の料理番組に初挑戦!常に進化し続ける理由

歌手・氷川きよし!幸せの秘訣は自分に正直に生きる事

公開日:2021/08/20

83

演歌歌手の枠を超えエンターテインメントの世界で活躍する氷川きよしさん。料理好きが高じて、最近では音声コンテンツのポッドキャストで料理番組に初挑戦!プライベートや番組制作の裏話についてうかがいました。

歌手・氷川きよし!幸せの秘訣は自分に正直に生きる事

大の料理好きな氷川きよしが贈る「音声だけの料理番組」とは?

大の料理好きな氷川きよしが贈る「音声だけの料理番組」とは?

歌手・氷川きよしさんがパーソナリティーを務めるSpotifyオリジナルポッドキャスト番組「氷川きよし kiiのおかえりごはん」が2021年7月より配信スタート。大の料理好きで知られる氷川さんが、忙しい一日を終えて帰宅した後にササッと作れる料理のレシピを、実際に調理しながら紹介していく音声番組です。

この番組は、テレビ東京のドラマ「お耳に合いましたら。」と連動し、主人公が、「氷川きよしの大ファンで愛聴している」という設定で登場。フィクションであるドラマと実在するポッドキャスト番組が連動した、新感覚のエンターテインメントとして話題を呼んでいます。

今回、自身初となる、音声での料理番組に挑戦した氷川さん。番組の制作秘話をはじめ、プロ顔負けの料理作りのコツや自分らしく輝き続けるための秘訣について語ってもらいました。

一緒に料理を作っているような臨場感や楽しさを伝えたい

一緒に料理を作っているような臨場感や楽しさを伝えたい

――「氷川きよし kiiのおかえりごはん」では、実際に氷川さんが調理している音がダイレクトに耳に響いて、隣で一緒に作っているような感覚になりました。しかもどの料理もおいしそうで今すぐ作りたくなります。

氷川きよしさん(以下、氷川きよし)
わぁ、うれしいです。木のまな板で食材をトントンと切る音とか、フライパンでジューッと炒める音など、実際に作っている音をマイクでそのまま拾ってくれているので、すごくリアルなんです。自分でも後で聞いてみましたが、あまりの鮮明さにびっくりしちゃいました。

この番組では忙しい毎日を送る方たちのために、遅く帰った日でも簡単においしく作れるレシピを紹介しています。映像ではなく、音声だけでお届けしているので、「きちんと手順に沿って作らなきゃ!」というプレッシャーがないのが気持ち的に楽ですね。

普段作っている手順やペースで調理をしているので、いつもの“素の自分”が出ていると思います。

――音声で料理のレシピを伝える上で工夫している点はありますか?

氷川きよし
聞いているだけで作り方がわかるように、動作を一つ一つ説明することを心掛けています。まず冷蔵庫のドアを開けて食材を取り出すところから始まり、食材の切り方や加熱するタイミングなど、細かくお伝えするようにしています。

一点集中型のタイプなので、調理に集中していると、たまにしゃべるのを忘れてしまうこともあって。スタッフさんから、「氷川さん、しゃべってください!」と言われることもしばしばです。無言にならないよう、意識してしゃべり続けているので、トークも盛りだくさんかもしれません(笑)。

今回、大好きな料理のお仕事をさせてもらって、歌のステージとはまた違った楽しさやワクワク感があります。収録現場では自宅のキッチンにいるみたいにのびのびやらせてもらっているので、そのリラックスした雰囲気が音声でも伝わっているんじゃないかな。

子どもの頃から料理好き!休日は朝から仕込んでおもてなし

子どもの頃から料理好き!休日は朝から仕込んでおもてなし
氷川さんのインスタにはおいしそうな手料理の投稿がたびたび!

――忙しい毎日だと思いますが、料理はどのくらいの頻度で作っていますか?

氷川きよし
ほぼ毎日料理していますね。まさに番組でお伝えしているのと同じように、家に帰るとすぐキッチンに立って何かしら作っていることが多いです。

休みの日は、友達を呼んでおもてなしをすることもよくあります。ひき肉を使った料理が好きなので、煮込みハンバーグを朝から仕込んだりとか。前菜は、桃とリコッタチーズと合わせて、バジルやオリーブオイルをかけるサラダなど、簡単なのにちょっと贅沢感を味わえる一品をよく作ります。晴れた日はテラスで食事をすることも多いですが、それがいい気分転換になっていますね。

――子どもの頃から料理が好きだったとか。

氷川きよし
小学校の時に調理実習でオムレツを作ってから、「料理って楽しい!」と感じるようになって、自分でも作るようになりました。それからおやつ作りにハマって、アルミカップに生地を流し入れてマドレーヌをよく作っていました。家にオーブンがなかったので、トースターで工夫して焼いていました。その後、カラオケ大会の商品でオーブンをもらったときは本当にうれしかったですね!

作るのも食べるのも大好きになれたのは、母の影響も大きいかもしれません。母の作ってくれた料理の中で、一番思い出に残っているのがミートソース。顆粒のミートソースの素を使った即席のパスタなんですけど、むしろそれがおいしくて、なぜだかホッとする味なんですよね。

――食生活でこだわっていることはありますか?

氷川きよし
最近はダイエット中ということもあって、あまり晩ご飯を食べないようにしています。

でも、思いっきり食べたい時もあるのでたくさん食べた日の翌日は、食事を控えて「プチ断食」。すると、体も軽くなるし、頭もスッキリするんです。

特に40代になってからは、代謝が落ちて痩せにくくなっているので、食べ過ぎないことが肝心かなと。やっぱり「余分な養分はとらないこと」が鉄則ですね! 

超・引っ込み思案な性格を克服したくて、芸能界に

超・引っ込み思案な性格を克服したくて、芸能界に

――このポッドキャストの番組でもそうですが、氷川さんのトークが面白くてついつい引き込まれます。

氷川きよし
え、そうですか? 自分ではトークが苦手だなぁと感じていて、だからこそ歌を歌っているんだと思うんですよ。

子どもの頃は、人前に立つだけで足がガクガク震えて顔も真っ赤になって、何もしゃべれないような性格でしたからね。かなりの引っ込み思案だったので、それを克服するために芸能界に入ったようなものです。

歌を歌うことで、みなさんに喜んでもらえて、少しずつ「自分は自分のままでいいんだ」と自信を持てるようになりました。歌こそが、ずっと変わらず自分に寄り添い、励まし、愛してくれたように思います。

――氷川さんのように自分らしさを発揮するためにはどうしたら?

氷川きよし
周りの目を気にし過ぎないことでしょうか。日本人特有かもしれませんが、「みんなと同じにしなきゃいけない」という囚われが多くの人の根っこにあるように感じています。

「これを言ったら相手にどう思われるだろう? あれをやったら誰かに何か言われるんじゃないか?」そんなふうに感じて自分の本当の思いを抑えつけてしまうと、体も心もしんどくなって病気になってしまうこともあります。

だからこそ、自分が思っていることを伝えた方がいいし、好きなように生きるべきです。もちろん相手を傷つけたり、迷惑をかけたりするのはただの自分勝手な人になってしまうので、周りを意識しつつも自分に正直に生きることが幸せの秘訣だと思います。

私もこの世界に入った当初からそれができたわけじゃありません。デビューして表に出るようになってからは、ファンの方たちの温かい声援をいただくこともあれば、心ない言葉の矢が飛んできてガックリ来ることもあります。でも、批判を恐れていては、人生で何も成すことはできないと思うんです。

いろんな人のいろんな言葉に一喜一憂せず、自分が求められることや心からやりたいことに真摯に取り組んでいく。そこで実力を発揮できた人だけが、本物の一流になれると信じて、日々がんばっています。

って、私、なんだか偉そうに語っちゃってませんか? 熱くなっちゃってごめんなさいね(笑)。

年を重ねることは、幸せを重ねることだと思う

年を重ねることは、幸せを重ねることだと思う

――今回、料理番組に初挑戦した氷川さんですが、これからチャレンジしてみたいことはありますか?

氷川きよし
デビューして22年目を迎え、自分なりに日本のファンの人たちに歌を届けたり、こうして新しいことにも挑戦させてもらったりしているので、将来的には欧米、アジアなど海外にも活動の場を広げていきたいですね。台湾にもファンの方たちがたくさんいるので、コロナが収束したら台湾にも行きたいなって。

海外の文化に触れると、自分の価値観が広がりますよね。新しい経験を積み重ねて、心の新陳代謝を上げていきたいです。

――素敵に年齢を重ねていくための秘訣について教えてください。

氷川きよし
心と体がいつまでも元気であることかなと。そのためには「働く」のが一番の特効薬かなと思います。働くことによって、誰かに必要とされていることを実感できて「生きがい」を感じることができるし、自信にもなります。それにお金も入ってくるから、生活や心の安定にもつながります。お金がないと心がギスギスしちゃうじゃないですか。

あとは、歩いたり、ジムに行ったりして運動すること。体を動かすと気持ちも明るくなりますからね。最近元気ないなというときは、ぜひ私のコンサートにいらしてください。一緒に盛り上がれば、帰る頃にはパワーチャージ、間違いなしです!

「年を重ねることは、幸せを重ねること」だと私は思っています。生きてきた分だけ、幸せの数もたくさんある。そう考えると、これからの人生が楽しくなってきませんか? 


氷川きよし(ひかわ・きよし)
福岡県出身。高校卒業後、2000年にシングル「箱根八里の半次郎」でデビュー。同年末のレコード大賞ほか新人賞を総なめにして一躍人気に。以来、「きよしのズンドコ節」「白雲の城」「一剣」などヒットを重ね、歌謡界のトップスターとして活躍。06年にはレコ大“3冠”を達成。NHK「紅白歌合戦」には2000年より連続出場。08年には大トリを務め、19年の「限界突破×サバイバー」のド派手な演出も話題に。20年の初のポップ・アルバム「Papillon-ボヘミアン・ラプソディ」に続き、21年8月に「You are you」をリリース。21年10月末公開の映画「老後の資金がありません!」の主題歌「Happy!」歌う。

取材・文=伯耆原良子 写真=泉三郎 編集=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

本音があふれる!女優インタビュー記事一覧

YOUに聞く!人生後半を楽しむには?

黒木瞳!老化は怖がってもいい!

​高岡早紀!魔性の女の素顔は……かなり

  1. 中山美穂のキレイの秘密は
  2. 松嶋菜々子!女優業と母親業を両立する秘訣
  3. 安田成美!外見ではなく内面を育てた
  4. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんで
  5. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業
  6. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしさ
  7. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  8. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きだから女性を楽しむ
  9. 松雪泰子47歳!運動とグルテンフリー食を続ける
  10. 永作博美50歳!ストレス解消術は家事効率化?
  11. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  12. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源は利便性
  13. 富司純子75歳!女優業のこだわりと暮らし
  14. 国生さゆり!乃木坂46遠藤さくらの母に
  15. ミニスカ伝説!ツイッギーは今何してる?
  16. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活
  17. 寺島しのぶ!息子の歌舞伎界デビュー
  18. 女優・風吹ジュン!人生は飽きてもいい
  19. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じ

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ