年齢を重ねても変わらない透明感の理由は?

女優・大塚寧々!コロナ禍の生活と更年期の向き合い方

公開日:2021/12/08

更新日:2021/12/30

5

ひと際輝いて見える、女優の大塚寧々さん。そのみずみずしさや透明感の秘訣は? 年齢とともに更年期や体力の衰えを感じることもあるようです。どうやって対処しているのかも伺いました。

女優・大塚寧々!コロナ禍の生活と更年期の向き合い方

2020年からずっとコロナ禍のため自粛生活

2020年からずっとコロナ禍のため自粛生活

最新映画「軍艦少年」では、病気で亡くなってしまう、主人公の母親役を演じた大塚寧々(おおつか・ねね)さん。映像の中では透けるような、はかなげな女性を演じて、悲しみや家族への愛を表現していました。実際にお会いしてみると、やはり抜けるような白い素肌と、柔らかなその振る舞いに魅了されてしまいます。普段の生活、特にコロナ禍になってからのこの2年ほどは、どのように過ごされてきたのでしょうか。

――映画「軍艦少年」は2019年の夏頃に撮影されたそうですが、その後コロナ禍となり、もう2年ほどがたちます。大塚さんの日常も変わりましたか?

大塚寧々
家にいる時間がとても多くなりましたよね。2020年の自粛の頃は、撮影なども無くなっていたので、主人(俳優の田辺誠一さん)も、大学生の息子もみんな本当にずっと家にいました。私は、もうひたすらご飯を作っていました(笑)。

息子はホントに貴重な学生時代がオンラインの授業になってしまって。友達と出掛けたり遊んだりもできないですし。飼っているトイプードルの「モチ」の散歩くらいしか外出できなかったので、家で映画を見たりして過ごしていました。

大塚寧々さんの愛犬、モチ
大塚寧々さんの愛犬、モチ

――そういう時間を過ごす中、健康面で気をつけられたことはありましたか?

大塚寧々
外で運動や遠出もできないので、家でもできる太極拳などは続けていましたね。太極拳はもう6年くらいやっていますが、24式と32式というのがあって、家でやるときは短縮剣を使ってやっています。食事面では、できるだけ野菜を多く取ろうとか、油ものは食べないようにしようとか、気を付けましたね。

変わらない雰囲気は「笑顔」からやってくる

変わらない雰囲気は「笑顔」からやってくる

――20代でデビューした頃から、体型や髪型なども含め、持っている雰囲気がほとんど変わっていない印象なんですが、イメージをキープしてきた秘訣はありますか?

大塚寧々
何でしょう? たぶんそれは無意識なんではないでしょうか。自分ではわからないですが……でも健康であることが一番じゃないでしょうか。体が元気なら、何とか大丈夫!みたいなことはありますよね。

あとは、よく笑うことかな。家で友達とLINEをしていても、一人で小説を読んでいても、思わずくすって笑っちゃうこともありますよね。それを増やしていければ。

――大塚寧々さんのイメージでは、映画以外にテレビドラマ「HERO」や「Dr.コトー診療所」、最近では「おっさんずラブ」のコミカル主婦の役など、印象に残る役がたくさんありますね。今後やってみたい作品や役などはありますか?

大塚寧々
ああいう明るいコミカルな感じとかも、いいですよね。哀しい役とか難しい作品だけではなく、ちょっと笑える楽しい作品も、今後はやっていきたいですね。

太極拳に写真……多彩な趣味も若さの秘訣

太極拳に写真……多彩な趣味も若さの秘訣

――これまで、ご自身で撮った写真で写真集を出版されたり、沖縄などに頻繁に出掛けて旅行本なども出されていますね。そういった幅広い趣味があることも大塚寧々さんの元気の秘訣では?

大塚寧々
旅行は好きなんですが、もうこの2年近くはどこにも行けなくなってしまいました……。以前は、旅先でシュノーケリングをしたり写真を撮ったり、家族で過ごしていました。写真は、今でも撮ることはありますが(ブログ「大塚寧々 ネネノクラシ」で掲載)。

自身の年齢と上手に付き合うコツは?

自身の年齢と上手に付き合うコツは?

――いま53歳ですね。50代というと、一般的には更年期などの悩みの多い年代です。大塚さんにも、そういう悩みはありますか?

大塚寧々
やっぱり年齢とともに以前と比べたら疲れやすくなったと思います。疲れたときは「手を抜く」のがコツですね(笑)。そこでがんばっちゃうと、できない自分にイライラしてしまうので。だからもうそこは「抜く」のが一番の解決法ですよね。

――年齢との上手な付き合い方のおすすめ法や考え方があれば教えてください。

大塚寧々
何といっても「健康」であることが一番で、体の調子がよくないとやっぱりだめですよね。太極拳など好きなこともやっていますが、でも年齢による疲れやすさとかは、共存していく、しかないのかなと思います。疲れるんだから無理せずゆっくりにしよう、と。

例えば、車は昔、マニュアル運転でしたよね。ギアを1段から4まで上げていく。若いときなら4速で走れたところを、今はちょっとゆっくりスタートしてから、徐々にギアを上げていく。最初は2速か3速くらいで、時速20kmから走ってみて、大丈夫そうだったら少しずつ上げてみようか、と。そういうイメージですね。
 

プロフィール

大塚寧々(おおつか・ねね)
1968年、東京都生まれ。日本大学藝術学部写真学科卒業。98年に岩井俊二監督作「スワロウテイル」に出演。2002年に出演した平山秀幸監督作「笑う蛙」では、第57回毎日映画コンクールで主演女優賞と第24回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞した。「HERO」、「Dr.コトー診療所」、「おっさんずラブ」など数々の話題作にも出演。02年、俳優の田辺誠一と結婚。一児の母。写真家としての顔も持ち、WEBで写真コラムを連載中。

「軍艦少年」

「軍艦少年」

2021年12月10日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開
監督:Yuki Saito 
脚本:眞武泰徳
原作:柳内大樹『軍艦少年』(講談社「ヤンマガKC」刊)
出演:佐藤寛太、加藤雅也 / 山口まゆ、濱田龍臣 /赤井英和、清水美沙 / 大塚寧々配給:ハピネットファントム・スタジオ


取材・文=金田千里 写真=小倉啓芳 スタイリスト=安竹一未(kili office) ヘアメイク=長縄希穂(MARVEE)編集=鳥居史(ハルメクWEB) 

衣装=ワンピース/ルーム エイト ブラック(オットデザイン03-6804-9559)、ネックレス、リング/(ともに、ラミエ03-6303-4206)

■もっと知りたい■

氷川きよし!自分に正直に生きる理由

戸田恵子!アンパンマンから吹替まで声の誇り

YOUに聞く!人生後半を楽しむには?

黒木瞳!老化は怖がってもいい!

  1. 中山美穂のキレイの秘密は
  2. 松嶋菜々子!女優業と母親業を両立する秘訣
  3. 安田成美!外見ではなく内面を育てた
  4. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんで
  5. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業
  6. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしさ
  7. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  8. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きの女性を楽しむ
  9. 松雪泰子!運動とグルテンフリーを続ける
  10. 永作博美!ストレス解消術は〇〇?
  11. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  12. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源
  13. 富司純子!女優業のこだわりと暮らし
  14. 国生さゆり!乃木坂46遠藤さくらの母に
  15. ミニスカ伝説!ツイッギーは今何してる?
  16. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活
  17. 寺島しのぶ!息子の歌舞伎界デビュー
  18. 風吹ジュン!人生は飽きてもいい
  19. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じ
  20. 高岡早紀!魔性の女の素顔は……かなり
  21. 高島礼子!看護師&娼婦のキリスト教徒を演じ
  22. 沢口靖子!実は体育会系でおっちょこちょい

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ