保護猫兄弟!日々ねこたま

春巡る!コロナ禍でも猫の1年は人間の5年分相当ニャ

公開日:2021/03/11

8

コロナ禍の真っ最中2020年3月に氏家家にやってきた保護猫兄弟「しろたま&ちゃたま」。コロナに揺れた1年はあっという間に過ぎていった。

春巡る

コロナ禍の激動の1年が過ぎて……

2020年桜舞う3月に、我が家にやってきた保護猫兄弟のしろたま&ちゃたま。コロナ禍に揺れた1年が過ぎ、また再び春が巡ってきたのである。「猫の1年は人間の5年に相当する」という話もあるが、彼らは5歳分成長したのだろうか?

「この家にやってきたばかりの頃。神妙な面持ちでポーズを決めたボクたちの記念すべき写真だニャ!」

お世話係のゆかりさんと初対面。
「これからヨロシク頼むニャ!」

赤ちゃんだった弟ちゃたまはヤンチャ坊主に成長

 写真を振り返ると……我が家に来た頃、弟ちゃたまはまだ赤ちゃんだった。

「毎朝ヨーグルトを舐めて、こんなに大きくなったよ!」

今や、そのやんちゃ坊主ぶりは、兄しろたまを寄せ付けずに圧倒的なのである。

兄猫しろたまは……ふてぶてしく落ち着いた猫に!

こんなにかわいらしかったしろたま兄ちゃんも……

「かなりふてぶてしくなったニャ!」

今もやっぱり寝姿は癒やし系!

差し込む春の日差しを受けて、最高のお昼寝ゴロゴロタイム!

箱で寝るときは相変わらず、猫のぬいぐるみ君たちも一緒!

そろそろ、ボクたちがこの箱に収まりきらなくなる日も近いニャ!来年は新しい箱を買ってもらわニャイとね、ゆかりさん。

 

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。1年の月日がたち、また春が巡ってきた今日この頃。世間は相変わらずステイホームが叫ばれ……でも家猫たちはいつだってステイホームニャのだ。

■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ