保護猫兄弟!日々ねこたま

寂しがり屋で甘えん坊!弟猫ちゃたまの日常

公開日:2020/11/17

5

2020年春に氏家さんちにやって来た保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたま。今回は弟猫のちゃたま君のお話。やんちゃで甘えん坊な彼は家族のオモチャ的存在として、注目を一身に集めています。

日々茶玉

やんちゃで甘えん坊な弟猫のちゃたま

「コニャニャちわ。弟のちゃたまです。兄がいつもご心配おかけしてニャす」

「兄ちゃんが足の手術で療養中の間、ボクは家族のみんなに甘え放題ニャ!」

注目を浴びると伸びるタイプなんです!

「兄ちゃんと比べて手足が長くてスマートなのが自慢」

「ほら!こんなにのびーるのびーる」

「遊んでちょーだいニャ!ソファの下から神出鬼没」

写真を撮られるのも得意

猫らしいおすましポーズも得意なのである。

テレビを見るのも大好きで、お気に入りの番組は「天気予報」。

「これはボク専用の箱です。なんとも言えず落ち着くニャー」

いつだって……かまってほしいの!

「あれ?今ボクのこと呼んだ?」

 

「呼びましたよね~?ボクにニャんかご用ですか?」

 

  「一緒に撮ろうよ、お父さん」と言われた気がして「ハイチュール!」と撮影をする、ちゃたまとハゲたま(筆者です)

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。兄しろたまは足の手術後の療養中、いつもは控えめな弟ちゃたま。ここぞとばかりに甘え放題の日々なのだである。

■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)
 

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ