保護猫兄弟!日々ねこたま 

アート活動再開!白猫画廊へようこそ

公開日:2020/07/05

更新日:2020/07/06

11

保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたまは、2020年春に氏家さんちにやってきました。今回はアート活動での猫モデルについて語ります。

白猫画廊
人気モデルになりました

絵画塾が再開。猫2匹は人気モデルに

我が家では週に一度、小さな絵画塾を催していた。しかし、コロナ禍の影響でしばしのお休みに入ってしまったのだ。偶然、その期間と合わせるように保護猫兄弟がやってきて、私たちのステイホームな日々を癒やしてくれたのだった。

そしてこの度、絵画塾も晴れて再開! しろたま、ちゃたまは初めて会う子どもたちに大興奮。子ども達は早速、猫たちをモデルに絵を描き始めたのだった。


見つめられポーズを決める、兄のしろたま。

「くれぐれもイケメンに描いてくれよー」
 

作品の前で、絵のマネをする弟ちゃたまは……キリリと緊張の面持ち。
 

「どれどれ。ちょいと見せてくれニャ!タッチがイイ感じなのね~」

モデル猫は、ちょっかいを出しがち。
 

筆にクンクン&スリスリ。

「うーん筆の感触……これはたまらんニャ!」
 

子どもたちが描くニャンコたち

未来の画伯は、白猫たちの特徴を上手に描き分けている。
 

こちらは、古谷惟人くん(小1)作の二匹。
 

こちらは、早川龍之介くん(小4)の作品。表情がイイね!
 

ゆかりさんは、鋭意イラスト制作中。しろたまは、今日もマスクを捕獲中。

「絵画塾の絵は、これからも続々紹介するからニャ!」
 

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。明日はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

■しろたま&ちゃたま情報ニャ
* 住まい:うじいえさん家
* 召使いたち:人間の男1人と女2人
* 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。


撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

 

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ