日々ねこたま

ネコチン中毒ってなんだ?喫猫処へようこそ!

公開日:2020/06/18

16

保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたまは、2020年春に氏家さんちにやってきました。今回は最近ハマっている「猫と一緒のティータイム」について語ります。

喫猫処
しろたまとちゃたま兄弟を囲んで3時のお茶会

かつてはヘビースモーカー。今や……すっかりネコチン中毒

かつてはヘビースモーカーだった私だが、今はすっかりニコチンならぬ「ネコチン中毒」である。ネコチンは家の中を煙のように漂う。ネコチンはいい匂いがする。もう、ネコチン無しには生きられない毎日を過ごしているのだ。いやはや、猫を愛でつつお茶を飲むのは至福の一時なのである。

「いらっしゃいませ!どうぞこちらからお入り下さいニャ」

写真の左がお兄ちゃんのしろたまで、左右で眼の色が違う。左は弟のちゃたまでヤンチャタイプ。

「3時ってことはお茶の時間ですかニャ!今日は何を飲む気分?」

いらっしゃいませ!喫猫処へようこそ

「くんくん。父さんはコーヒーか」

(注:猫にカフェインは毒性があり、注意しながら撮影しています)

「母さんはカプチーノか。あ……なんか、しろたま兄ちゃんに似てる!」

「お姉ちゃんはタピオカミルクティーか。映えるニャ」

「くんくん。さては、おいしそうなケーキ発見!」

「ふふふ。クリームをちょっとだけ味見しちゃったニャ。ペロリッ」


そして、しろたま兄ちゃんは、今日もマスクという獲物を狙う日々。

これからも、しろたま・ちゃたま兄弟の日常をつづってくので、次回以降もどうぞお付き合いください。

■しろたま&ちゃたま情報ニャ
* 住まい:うじいえさん家
* 召使いたち:人間の男1人と女2人
* 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。
 

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ