保護猫兄弟!日々ねこたま

暑いニャ!ひんやり白猫氷はいかが?

公開日:2020/08/09

8

今年も暑い夏がやってきました。2020年春に氏家さんちにやって来た保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたまにとっては初めての夏。どうやって猛暑を乗り切っているのでしょうか?

白猫氷

白猫も連日の暑さにぐったりニャ

今年も暑い夏がやって来ました。保護猫兄弟のしろたま、ちゃたまにとっては初めての夏。ですが白猫たちにとって日焼けは禁物。一見すると白くて涼しそうに見えるが、実は彼らの肌はとてもデリケート。強い陽射しに当たらないよう細心の注意を払っているのである。

「夏ってこんなに暑いんだニャ〜。知らなかったニャ〜。何もやる気がおきニャい。明日から本気出すか……」

少しでも涼しい場所を求めて、籠にスッポリはまってみたり。

「ゆかりさん、なんかおやつニャいの?」

猛暑の救世主。「かき氷機」が登場!

冷房が効いた部屋で過ごす家猫たちですが、夏はやっぱりグダグダ。そんな彼らのためにお世話係の妻ゆかりさんが、倉庫にしまってあった「かき氷機」を出してきた。

「少し氷を食べてみる?」
ゆかりさんが、ガーリガーリ氷を削る。

冷たい冷たいかき氷のできあがり。

「抹茶ミルク氷とイチゴ氷……どっちにしようかニャ?」

 

「ミルクが好きだからこっちにするニャ。なんかひんやりして気持ちいい〜」

今度はゆかりさん、白猫氷を作ったぞ。

「なんだこれ〜⁉なめてたら溶けてきたニャ!」

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。この夏の暑さも、どうにか工夫して乗り切っていけそうなのである。


■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ