保護猫兄弟!日々ねこたま

今日は何して遊ぼうかニャ?白猫遊戯

公開日:2020/07/12

15

保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたまは、2020年春に氏家さんちにやって来ました。早くも3か月が経ち、2匹の性格の違いがよくわかってきたそうです。

白猫遊戯

兄弟猫でも性格はさまざま

弟のちゃたまは甘えん坊だが、運動神経が良くすばしっこい。どちらかといえば、独りでいることを好むというとても猫っぽい性格である。

そして兄のしろたまも同じく甘えん坊なのだが、テレビ画面をずっと眺めていたり、人形好きだったり文化系のようだ。運動神経もどちらかといえばイマイチ。でも、いまだにマスクを収穫しては、私に届けてくれる律儀な一面もある。

今日は、そんな二匹の遊びっぷりを紹介していこう。

とりあえず……ツメ研ぎに乗るのは大好き!

「陣取り合戦でひと騒ぎだニャ」

「よし!子どもたち手作りの戦車にも乗ってみるニャ」

文化系な遊びも夢中

「そ……そ、それは~!?」 ゆかりさん(妻)が手作りした、ヘビのぬいぐるみが登場。

このぬいぐるみは大のお気に入り。片時も離さなさないので、ボロボロになってしまっている。

蓄音機で音楽鑑賞中の、弟ちゃたま。

まるで「ビクターのロゴ犬・ニッパー」の風情である。

外の景色を見て、物思いにふける弟のちゃたま。

「ほうほう。僕の親戚だニャ」

テレビが大好きな兄のしろたま。

押し入れの奥から、古いリカちゃん人形を見つけ出してきた兄のしろたま。ちょっとオタク気質!?

 「何ニャこりゃ!?」「うー…たまらん!」

やっぱり虫は最高のオモチャなのである。

遊び疲れた後のおやつは、仲良くチュール!

「誰か〜!このうるさいオモチャ止めてくれませんか?」

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。明日はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

■しろたま&ちゃたま情報ニャ
* 住まい:うじいえさん家
* 召使いたち:人間の男1人と女2人
* 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。


撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

 

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ