保護猫兄弟!日々ねこたま

しろたま兄ちゃんの私生活に密着!日々白玉

公開日:2020/10/01

9

2020年春に氏家さんちにやって来た保護猫の白猫兄弟しろたまとちゃたま。今回は猫らしからぬ知性派の兄猫しろたまに注目してみようと思います。言葉をしゃべらなくても意思が伝わる不思議な猫なのです。

しろたまだけど...何か?

こんにちは。兄猫のしろたまですニャ

我が家にやって来て半年が過ぎ、家族の一員としてすっかりなじんだ白猫兄弟。今回は兄しろたまの、呑気な暮らしぶりにスポットを当てよう。猫らしからぬ知性派のしろたまは、言葉をしゃべらなくても意思が伝わる不思議な猫なのである。

「朝風呂中なんだけど……ボクのこと呼んだ?」

いつだって……眠いの

「フニャーッ。ちょっと昼寝するニャ。ちょっと昼寝するニャ」
骨抜きとはこのことか?

弟猫ちゃたまと一緒にお昼寝スヤスヤ。猫だけによく眠る。

無防備な寝姿でスヤスヤ。ちょっと恥ずかしい。

体がビヨヨーンと伸びて、リラックスしすぎだニャ

オッドアイの瞳がチャームポイントなり

起きました、スッキリしたニャ

 「オッドアイがとっても美しくて、ハンサムだニャーとよく言われますニャ」

 

ピアノ習い始めました...

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。明日は何をして遊ぶのだろうか?

■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ