保護猫兄弟!日々ねこたま

猫によってこんなに違う!白猫兄弟の日常生活

公開日:2021/02/03

7

保護猫兄弟の日常生活を紹介しよう。足の手術後のリハビリ中の兄猫しろたま。のんびりモードで過ごす日々ですが、兄弟の性格の違いにも注目してみよう。

白猫生活

兄猫しろたま!足のリハビリ継続中も……甘えモード全開

2020年に我が家に来た頃は、仲良く“爪とぎ”に乗って、ちょっとすまし顔の兄弟でしたが……、兄猫しろたまは、足の手術のリハビリ以来、お世話係のゆかりさんに「もう僕を離さないで!」とばかりに、甘えモード全開。

今は爪とぎにも飽きたのか、ダラダラとくつろぐいでいるばかりの2匹。
「なんか退屈だニャ〜」

弟猫ちゃたまは秘密基地を発見!

一方で、弟のちゃたまは、好奇心旺盛で活発に動き回り、遂に本棚の上に自分の居場所を見つけた様子。兄弟ってこんなに性格が違うのかと、驚かされる毎日なのである。

「僕の秘密基地に行くよ!みてニャ!」

ヒョいと、身軽に本棚の上へ。

「ヨイショっと、僕はここだよ〜!」

ふふふと高みの見物顔のちゃたま。

「上はポカポカと暖かいニャ〜!」

僕は……高いところにいきたいわけじゃニャいもん

「僕はリハビリ中だから、登りたくてもテーブルくらいが精いっぱいだニャ」と、兄猫しろたま。


「別に高いところにいけなくたっていいもんねー」
すっかりいじけモードで開き直るしろたまなのである。

 

というわけで、結局また、お世話係のゆかりさんに甘えてしまう毎日なのである。

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。育つにつれ二匹の性格の違いが鮮明になり、多頭飼育ってこんなに楽しいものなのだと、笑いが耐えない日々なのである。

■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

 

 

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ