保護猫兄弟!日々ねこたま

寒すぎる!真冬の白猫兄弟の暮らし

公開日:2021/01/21

10

保護猫兄弟が我が家にやってきて初めての冬。寒さが苦手な猫たちの真冬の暮らし・過ごし方を紹介していこう。

保護猫兄弟しろたま&ちゃたまにとって、我が家で過ごす初めての冬

体を寄せ合い丸くなって暖を取るお決まりの猫ポーズは、微笑ましくて癒やされるものだ。 でもエアコンが効いた暖かい部屋で惰眠ばかりをむさぼっていられず、テレビ鑑賞で野生の勘を思い出す日々なのである。

 「くっ苦しいニャ……!ちゃたま少しどいて!」と、しろたま。

 「ふーっ!ようやく目が醒めたニャ」

テレビに猫が出てるニャン!

「おやおや!テレビにネコたちが出てるニャ!」

「むむむ。黒ネコだニャ、強そうだニャ……」

「あ、子ネコがのぞいてる。かわいいニャ~」

外の寒さに思いを巡らせて……

「テレビの子猫……外はすごく寒いだろうニャ」と、目を白黒ならぬ青金にする、しろたま。

「目が悪くなるから、テレビから少し離れて見なさい!」と叱られた、ちゃたま。

「外は寒そうだけど、うちの中はポカポカだから、まあいいや!」

しろたまは、ぬくぬくとエアコンの効いた部屋で、また眠りこける。何の夢を見ているやら……?


 

 

2020年春の新型コロナ禍真っ最中という、なんとも大変な時代に我が家にやって来た保護猫のしろたま・ちゃたま兄弟。街はまた緊急事態宣言発令中。でも2匹はのーんびり、絡み合って寝ている様は、まるで大きな雪だるまのよう。相変わらずのステイホームな日々なのである。

■しろたま&ちゃたま情報ニャ

  • 住まい:うじいえさん家
  • 召使いたち:人間の男1人と女2人
  • 男の本業はアートディレクターとかいうらしい。それと毎週日曜日には、子どもや大人たちが絵を描きに、集まって来る画塾を催している。

撮影&文章=氏家啓雄 イラスト=氏家ゆかり 構成=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

氏家 啓雄

猫とジャズを愛するアートディレクター。週末には、アート好きな子どもや大人たちが絵を描きに集う画塾を主催中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ