映画「太陽とボレロ」初主演!コロナ禍の撮影も楽しむ

檀れい!宝塚時代から続ける美肌を作る簡単健康法

公開日:2022.06.26

更新日:2022.06.29

水谷豊監督作「太陽とボレロ」に映画初主演した檀れいさん。楽しかった撮影の裏話と毎日続けている美容健康法について、お話しを伺いました。

撮影がない日も行きたいくらいに楽しい現場

――檀さんは、ご自身の撮影シーンがない日でも、「太陽とボレロ」の現場に行かれたそうですね。

檀れいさん(以下、檀れい)
はい。とにかく撮影現場は和気あいあいとしていて、楽しくて、スタッフや共演者と離れたくなかったんです。本当に素敵な現場でした。クランクアップが近づくにつれて「もっとみんなと一緒にいたい」という気持ちが高まりました。

弥生交響楽団員を演じた俳優の皆さんは実際に楽器に挑戦しているので、コンサートのシーンは大イベントです。理子は楽団の主宰者なので、私が舞台で演奏することはありませんが「共演者みんなの演奏を見守りたい」と思い、差し入れをもって現場に行きました。パンやスイーツ、お煎餅など、かなり大量! パン屋さんの焼きたてのパンをすべて買い占めちゃったんじゃないかと思うくらいの量でした(笑)。

――檀さんが撮影を楽しまれていたのがよくわかるエピソードですね。座長としての務めもしっかり果たされて……。

檀れい
この映画の撮影は、新型コロナ感染拡大の影響で、撮影が1年延期になったのです。不安でしたけど、2021年春に撮影を行うことになり、スタッフ、キャスト全員、感染対策を徹底して注意深く撮影しました。大変なこともありましたから、余計に思い入れがあるのかもしれません。

梅干しはかかせない!和食中心の食生活

――檀さんの女優としてのライフスタイルも伺いたいです。健康でいることを意識していらっしゃるとは思いますが、健康のためにしていることはありますか?

檀れい
私は宝塚歌劇団に在籍していたときから、健康を第一に考えていました。今もそれは変わりません。宝塚時代は毎日舞台に立っていたので、体調を崩したり、ケガをしたりという状況は絶対にNG。舞台に穴をあけたら、スタッフやお客様にも申し訳がありませんから。

とにかく健康を何より最優先して、小さな風邪ひとつもひきたくない!という気持ちで毎日過ごしています。健康を維持するために大切にしているのは、睡眠と食生活です。私はたっぷり睡眠をとりたい方なんです。理想は7時間30分~8時間くらいですね。

※食事イメージ

――食生活の基本メニューを教えていただけますか?

檀れい
宝塚歌劇団を退団して、女優活動をスタートしてから、いろいろと試行錯誤をしました。宝塚時代とは運動量が全く違うので、同じ量を食べていては太ってしまうと思ったのです。今は朝食はしっかりいただくようにしています。やはり和食が一番。おいしい出汁と野菜がいっぱい入ったお味噌汁は最高です。あと私は梅干しが好きで、日に1~2個は必ずいただきます。

――定番の和食メニューですね。

檀れい
読者の皆さんの中には、女優はナイフとフォークを使ってお食事しているというイメージを持たれている方もいるかもしれません(笑)。でも私の家は和食が中心だったので、小さな頃から、ごはんとお味噌汁と梅干、それからお漬物、ひじきの煮物などを毎日食べていました。やはり昔ながらの和食が好きだし、体調も維持できますね。

東京で撮影があるときは、お味噌汁を作ってスープジャーに入れて、梅干しを入れた酵素玄米のおにぎりとちょっとしたおかずをお弁当箱につめて、ドラマや映画の現場に行っています。

 

いっぱいお洒落をして、自分に優しくしてください

――50代女性の中には、子育てや仕事もひと段落して、この先の人生、何をしたらいいのかと日々悩んでいる方も多いのですが、そんな方に檀さんからメッセージをいただけますか?

檀れい
とにかくお洒落をしてください。女の人は、結婚すると、家族のことを最優先して、自分のことは後回しにしてがんばる人が多いと思います。40代、50代は、体の変化もありますし、心が不安定になったりするかもしれません。でもだからこそ、女性であることを楽しんでほしいですね。

新しい口紅1本買うだけでも気分が上がりませんか? やはり目に見える部分がキレイだとテンションが上がると思うんです。爪のお手入れをして素敵な色のネイルをしてみたらいいかがでしょう。お手入れされたキレイな手を見ると「私、今日、キレイにしている!」と気持ちが明るくなりますし、自信に繋がります。

今までがんばってきたんですから、自分に優しくしてください。思い切りお洒落して、楽しい毎日を手に入れてほしいですね。

――素敵なメッセージ、ありがとうございます。では最後に「太陽とボレロ」を
楽しみにしている皆さんにおすすめのポイントを教えてください。

檀れい
見どころ満載の映画だと思います、クスっと笑ったり、感動で胸がジーンとしたり。映画が好きな方だけでなく、クラシック音楽ファンの方にもぜひ観ていただきたい。幅広い年代の方に楽しんでいただける、エンタテインメント性の高い作品です。ぜひ劇場でご覧ください。

檀れい(だん・れい)

1992年、宝塚歌劇団に入団し、99年より月組トップ娘役。2003年からは星組トップ娘役を務め、05年に退団。
06年、山田洋次監督作品「武士の一分」のヒロイン三村加世役でスクリーンデビュー。第30回日本アカデミー賞優秀主演女優賞及び新人俳優賞・第44回ゴールデンアロー賞ほか、数々の賞を受賞。その後もドラマ、映画など数々の作品で活躍。

「太陽とボレロ」

(2022年6月3日公開)
監督・脚本:水谷豊
出演:檀れい、石丸幹二、森マリア、町田啓太 ほか

取材・文=斎藤香 写真=泉三郎 ヘアメイク=黒田啓蔵 スタイリング=髙橋正史(OTL) 編集=鳥居史(ハルメクWEB)
衣装協力=LANVIN COLLECTION ジュエリー=NATURALI JEWELRY

■もっと知りたい■

檀れい!宝塚時代から続ける美肌術

黒木瞳!老化は怖がってもいい…自然体の魅力

磯村勇斗・恋愛に年齢は関係ない

氷川きよし!自分に正直に生きる理由

松山ケンイチ!東京と田舎の二拠点生活

  1. YOUに聞く!人生後半を楽しむには?
  2. 黒木瞳!老化は怖がってもいい!
  3. 中山美穂のキレイの秘密は
  4. 松嶋菜々子!女優業と母親業を両立する秘訣
  5. 安田成美!外見ではなく内面を育てた
  6. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんで
  7. 戸田恵子!アンパンマンから吹替まで声の誇り
  8. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業
  9. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしさ
  10. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  11. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きの女性を楽しむ
  12. 松雪泰子!運動とグルテンフリーを続ける
  13. 永作博美!ストレス解消術は〇〇?
  14. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  15. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源
  16. 富司純子!女優業のこだわりと暮らし
  17. 国生さゆり!乃木坂46遠藤さくらの母に
  18. ミニスカ伝説!ツイッギーは今何してる?
  19. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活
  20. 寺島しのぶ!息子の歌舞伎界デビュー
  21. 風吹ジュン!人生は飽きてもいい
  22. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じ
  23. 高岡早紀!魔性の女の素顔は……かなり
  24. 高島礼子!看護師&娼婦のクリスチャンを演じ
  25. 沢口靖子!実は体育会系でおっちょこちょい
  26. 坂井真紀!50代からポジティブな諦めのススメ
  27. 岩田剛典!ソロ活動を望んだ一線を越えたい想い
  28. 永瀬正敏!後悔と愛すべき存在
  29. 平野レミ、最愛の夫との死別…
  30. 篠原涼子!年下男性の魅力と「禁断の愛」
  31. 中井貴一!大人世代が目指すべき生き様
  32. 市原隼人!反発の10代と愛することへの情熱
  33. 長谷川博己!人生の終わりを考える

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加