わが家の四季だより〜季節の移り変わりを楽しむ(6)

晴れた夏空がチャンス!サクッと作ろうドライトマト

公開日:2022.07.14

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。いよいよ夏本番ですね。夏においしい夏野菜を、より夏らしく食べてみませんか!

晴れた夏空がチャンス!サクッと作ろうドライトマト
夏の日差しのもと、干し野菜用のカゴでトマトの日光浴!

プラスαの野菜の味

梅雨が明けて、カラッと晴れた夏空が広がると、なぜか干し野菜を作りたくなります。

干し野菜というと、一般的には、保存食として湿度の低い冬の晴れ間に作るイメージがありますが、夏の強い日差しのもとで作る干し野菜も、私は大好きです。

太陽の光を浴びて水分の抜けた干し野菜は、栄養がググっと凝縮されて、甘みが引き立ち、生野菜とはまた別物のおいしさです。

私の住む地域は農業が盛んで、知り合いの農家さんなどから、夏はトマトやナスなどたくさんの野菜をいただきます。そんなときが、干し野菜のチャンス! 私はいの一番にトマトを干してみました。

プラスαの野菜の味
気持ちよさそうなトマトの日光浴です

セミドライトマトを作ろう

わが家はパスタなどでトマトをよく使います。そのパスタに、ドライトマトを使うときもあります。店で購入するドライトマトは、しっかり乾いていて保存には良いですが、扱いづらいときもあります。

そこで、ミニトマトをセミドライに干してみました。

よく洗ったミニトマトを半分に切り、軽く塩を振ります。塩を振ることでトマトから水分を出しやすくします。それを天日で、1日から2日くらいかけて干すだけで、バランスの良いセミドライトマトが出来上がります。

今回、私は早く仕上げたかったので、天日で干す前に、オーブンシートに並べて、120度のオーブントースターで1時間位焼いてみました。そのほうがスピーディーに作ることができました。

セミドライトマトを作ろう
オーブンだけでも作れます

出来上がりをつまんでみましたが、驚くほど甘みが増していました。

セミドライトマトを作ろう
フルーツのような甘さ!

私は早速、サラダに入れたり、パスタを作ったりして楽しみました。

セミドライトマトを作ろう
ドライトマトとフレッシュトマトのハーブサラダ

ちょこっと干し野菜で

その他にも、ナスや大根などを竹籠にのせて、短時間でもちょこっと干すだけで、おいしい干し野菜ができます。

ちょこっと干し野菜で
ちょこっと干し その1
ちょこっと干し野菜で
ちょこっと干し その2

糠味噌漬けに漬けるときも根菜などは干し野菜を使うと、さらにおいしく漬かります。また、干したナスは味噌汁にぴったりです。たくさんできたときは冷凍保存にもできます。

ワクワクしながら楽しみながら、この夏はいろいろな種類の野菜を干そうと思います。みなさんも、ぜひ、トライしてみてください。

■もっと知りたい■

 

五味香

18年間、自宅で小学生向けの学習塾を開いていました。今は専業主婦です。季節の移り変わりを感じながら、ありふれた日々をていねいに過ごす方法を見つけていきたいです。丙午(ひのえうま)生まれは「60年に一度の元気者」とも言われているので、私もパワフルに頼もしい女性でありたいと思っています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加