更年期からのhappy life(16)

私のダイエットの敵?「リバウンド」しない日々の工夫

公開日:2021/10/15

10

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。代謝の落ちる更年期、やっとの思いでダイエットに成功しても、気づくと元通りの私。でも、日々のちょっとした工夫で、もう戻りたくありません!

私のダイエットの敵?「リバウンド」しない日々の工夫
右からヨガマットにフラフープにバランスボード。そして、記録するためのカレンダー

永遠のダイエッター

秋になり、年に一度の健康診断を目前にしています。提出するための問診票を見ながら、「20歳の時の体重から10kg以上増加していますか?」の質問欄に「はい」と記入しましたが、一体いつから「はい」と記入するようになったかなあ〜と思い出せないでいる私がいます。

永遠のダイエッター

おそらく、2度の出産を経て、家庭中心の生活スタイルが続いたことが、体重増加の大きな理由だと思います。痩せたい痩せたいといつも思いながら、なかなか身についた生活習慣は変えられず。

過去に何度かは、大幅なダイエットに成功するも、気づくと元通り。私は永遠のダイエッターなのだと、半ば諦めていました。

月曜断食の手応え

さて、昨年(2020年)私はコロナ禍の中で、月曜断食というダイエットにチャレンジしました。

月曜断食の手応え
月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! 関口 賢/文藝春秋

断食することで過食により疲れた胃腸を正常な状態に戻し、体調改善できる体を作るという、健康的にも納得できるダイエットでした。

月曜日だけ断食をがんばって、火曜日から金曜日は軽めの食事。そして、週末の土日は美食日。美食日は、好きなもの何を食べても良い日というメリハリが、自分の気持ちにピッタリ! 2か月間がんばって6kg痩せることができました

ただ、家族との食事と並行して行うために、なかなか継続することが難しく……。その後3kgリバウンドしてしまいました

月曜断食には手応えを感じていますが、私の一番の課題はリバウンドしないこと!

太りにくい体になる、日々の生活習慣に鍵はあるのだと思いました。

運動を忘れないルーティンに

今さら基本的なことですが、太らないためには、過食しないで適度な運動を続けることが大事だと思います。

月曜断食の経験で、過食はあまりしないようになりましたが、問題は日々の運動です。専業主婦の私が、いつでもどこでも忘れずに運動できるように、まず、一日のルーティンに(ながら)運動を組み込んでみました。

具体的には、朝目覚めたら、そのままベッドで自転車こぎを50回してから起き上がります。1日3度の歯磨きやドライヤーのときは、スクワットや、かかとの上げ下げをします。朝ドラの15分も、なるべく踏み台昇降をしています(集中して見たいときにはしません)。

また、めんどくさがりな私にもできそうな運動器具を、邪魔にならずかつ目についてすぐにできる場所(ダイニングテーブルの下など)に置いています。

運動を忘れないルーティンに
踏み台は、食事のときの家族の足置きにもなり、一石二鳥です(笑)

今はバランスボードにハマっていて、気がついたら乗るようにしていますが、楽しく続けられています。

そしてさらに、運動ノルマを「見える化」して励みになるように、家族の目につくカレンダーに、その日にやった運動名を記録するようにしています。

毎日の運動習慣は、ダイエットだけでなく将来の健康にもつながると思うので、これからもさらに工夫をして、無理なく続けられたらいいなと思います。

あ! その前にまず、リバウンドしてしまった3kgを戻さないとだ〜!!!

 

■もっと知りたい■

五味香

「the change of life」という、前向きな更年期の捉え方に励まされています。せっかく「人生の転機」を迎えているのなら、これからの人生こそ、楽しくお洒落に過ごしたい。平凡な主婦のありふれた日々ですが、素敵に更年期を過ごす方法を見つけていきたいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ