Yahoo!検索大賞2021からピックアップ

【2021】旬な人気イケメンBEST10は誰?

公開日:2021/12/13

更新日:2021/12/30

6

昨年に比べ検索数が最も急上昇したランキング「Yahoo!検索大賞2021」が発表されました。大賞はエンゼルス大谷翔平投手で計8部門の中から、俳優部門に注目!旬のイケメンを一気にご紹介します。

検索数急上昇!旬のイケメンBEST10

1位 眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さん

1位に選ばれた理由は

映画「東京リベンジャーズ」やドラマ「プロミス・シンデレラ」など複数の作品に出演。また、テレビ番組「バナナマンのせっかくグルメ!!」での見事な食べっぷりなども話題

だそうです。2000年1月9日生まれの21歳。父は千葉真一、兄は新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)でアメリカ生まれ、映画「小さな恋のうた」でデビュー。

「兄の新田真剣佑さんに負けていないかっこよさ!」と注目を集め、今後さらなる活躍が期待される大注目の若手俳優です。

 

2位 赤楚衛二(あかそ・えいじ)さん

急上昇理由としては、

「彼女はキレイだった」や「SUPER RICH」などのドラマ出演や、テレビ番組「しゃべくり007」でのムチャぶりからの即興芝居などが話題に

1994年3月1日生まれの27歳。愛知県出身で、剣道、ピアノが趣味(公式サイトより)。WOWOWオリジナルドラマ「ヒル」Season1主演・四宮勇気役で出演予定(2022年3月~)。

演技力に定評があり、1st写真集「A」も累計5万部を突破するほどの人気に!

 

3位 新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)さん

新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さん
新田真剣佑 公式ファンクラブ「Macken Family」より

映画「るろうに剣心 最終章 The Final」やドラマ「イチケイのカラス」など複数の作品に出演

などが急上昇理由だそう。1996年11月16日生まれの25歳。2016年公開の映画「ちはやふる ‐上の句‐/‐下の句‐」(小泉徳宏監督)で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ハリウッド映画にも出演するなど、グローバルに幅広く活躍しています。

彫刻のように完璧な美しい顔立ちがたびたび話題となることも多く、1位・眞栄田郷敦さんの兄でもあります。2人揃ってランクインする注目度の高いイケメン兄弟から目が離せませんね。

 

4位 玉森裕太(たまもり・ゆうた)さん

玉森裕太(たまもりゆうた)さん
Johnny's netより

1990年3月17日生まれの31歳。東京都出身。愛称は「玉ちゃん」。ジャニーズアイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバー。ドラマや映画、舞台でも活躍中。

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」での演技や、テレビ番組「A-Studio+」で同じKis-My-Ft2メンバーで番組MCの藤ヶ谷太輔さんとの共演など

というのが急上昇理由だそう。かわいさもかっこよさも兼ね備えた王道アイドルでありながら、さまざまな顔を使い分けられる演技派俳優としての一面もあります。

5位 山田裕貴(やまだ・ゆうき)さん

映画「東京リベンジャーズ」やドラマ「ここは今から倫理です。」など複数の作品に出演。また、テレビ番組「A-Studio+」への出演や、「ぐるナイ」の「ゴチになります!」への初参戦なども話題

というのが急上昇の理由。NHK2022年度前期連続テレビ小説「ちむどんどん」への出演も決まっています。1990年9月18日生まれの31歳。愛知県出身。

「日経トレンディ」が選ぶ「2021年 今年の顔」にも選ばれた注目株。映画「東京リベンジャーズ」で、不良組織の副総長のドラケン役や、テレビドラマ「ここは今から倫理です。」で主演を務めるなど、その好演は原作漫画ファンからも人気を集めました。

6位 鈴木亮平(すずき・りょうへい)さん

急上昇の理由としては、

ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」や映画「孤狼の血 LEVEL2」などに出演。また、テレビ番組「バナナマンのせっかくグルメ!!」で豪快に食べる姿なども話題に

1983年3月29日生まれの38歳。兵庫県出身。東京外国語大学卒業やアメリカ留学経験もあり、英語が得意なことでも有名。身長186cmというスタイルの良さや、世界遺産検定1級という意外な一面も人気の一因に。

2022年も天海祐希とのダブル主演となる舞台「広島ジャンゴ2022」が話題を集めそうです。

 

7位 間宮祥太朗(まみや・しょうたろう)さん

間宮祥太朗(まみやしょうたろう)さん
火曜ドラマ「ファイトソング」|TBSテレビ公式サイトより(写真左)

1993年6月11日生まれの28歳。横浜市出身。ギター・映画、音楽鑑賞、野球が趣味(公式サイトより)。2022年1月期TBS系ドラマ「ファイトソング」(火曜午後10時)への出演も楽しみです。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」や「IP〜サイバー捜査班」などのドラマ出演や、テレビ番組「炎の体育会TVSP」で披露したプロ野球選手顔負けの投球などが話題

というのが急上昇の理由だそう。ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の“ドS先輩”中沢涼太役に胸キュンする女性視聴者が続出したんだとか。

 

8位 坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)さん

急上昇理由は、

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で演じた菅波光太朗が注目され、SNSではハッシュタグ「#俺たちの菅波」を付けた投稿で盛り上がりました。また映画「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」などに出演

連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)での演技も話題。1991年7月11日生まれの30歳。東京都出身。読書とバレーボールが趣味だそうです。

「おかえりモネ」での、ヒロインとのもどかしい恋愛模様が日々朝ドラ視聴者をハラハラとさせ、ついに結ばれた時には、ネット上では歓喜の声で埋め尽くされました!

 

9位 細田佳央太(ほそだ・かなた)さん

2001年12月12日生まれの19歳で、唯一の10代です。小学2年生で芸能界入りし、2019年、映画「町田くんの世界」にて主演し、複数の賞を受賞。2021年1月には映画「花束みたいな恋をした」に出演。

ドラマ「ドラゴン桜」で特殊な才能を持つ原健太を演じ話題に。また、映画「子供はわかってあげない」など複数の作品に出演

というのが急上昇の理由。

2022年1月スタートのドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」では初主演を務める予定。総勢30名を超えるイケメンが出演するドラマからも目が離せませんね!

 

10位 杉野遥亮(すぎの・ようすけ)さん

急上昇の理由は、

ドラマ「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」や映画「東京リベンジャーズ」に出演。また、ドラマ「教場II」では木村拓哉さんとの剣道シーンなども話題

 1995年9月18日生まれの26歳。千葉県出身。モデルとしてデビュー後、ドラマやCM、映画などに出演。黒木華が姉役を演じるドラマ「僕の姉ちゃん」が、Amazon Prime Videoで配信中です。

モデル出身の185cmという高身長なスタイルの良さも魅力ながら、ヤンキーから警察官まで幅広くこなす演技力も話題になりました。

 

2021年に検索数が急上昇し、俳優部門にランクインした10人をご紹介しました。2022年もテレビや映画、CMなどへの出演が控えている10人。続々と登場する若手俳優さんたちの顔と名前が一致しない……なんてことも多いかもしれませんが、これを機に記憶して、お気に入りの俳優さん「推し」が見つかったらぜひ応援したいですね!

■もっと知りたい■

氷川きよし!自分に正直に生きる理由

戸田恵子!アンパンマンから吹替まで声の誇り

YOUに聞く!人生後半を楽しむには?

黒木瞳!老化は怖がってもいい!

  1. 中山美穂のキレイの秘密は
  2. 松嶋菜々子!女優業と母親業を両立する秘訣
  3. 安田成美!外見ではなく内面を育てた
  4. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんで
  5. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業
  6. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしさ
  7. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  8. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きの女性を楽しむ
  9. 松雪泰子!運動とグルテンフリーを続ける
  10. 永作博美!ストレス解消術は〇〇?
  11. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  12. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源
  13. 富司純子!女優業のこだわりと暮らし
  14. 国生さゆり!乃木坂46遠藤さくらの母に
  15. ミニスカ伝説!ツイッギーは今何してる?
  16. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活
  17. 寺島しのぶ!息子の歌舞伎界デビュー
  18. 風吹ジュン!人生は飽きてもいい
  19. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じ
  20. 高岡早紀!魔性の女の素顔は……かなり
  21. 高島礼子!看護師&娼婦のキリスト教徒を演じ
  22. 沢口靖子!実は体育会系でおっちょこちょい
  23. 大塚寧々!コロナ禍の生活と更年期の向き合い方

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ