アロマ、海外ドラマ、ネットショッピングも楽しむ

女優・松下由樹!コロナ禍でも自分らしく暮らすコツ

公開日:2021/05/29

15

『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』で、葬儀社の葬祭ディレクターの桃井梓を演じているのが松下由樹さん。役作りや映画に込めた思い、ライフスタイルについて伺いました。

女優・松下由樹!コロナ禍でも自分らしく暮らすコツ

女優をやって、年齢の変化を感じたことはなし!

松下由樹

【1記事目】松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活の意義 を見る >>
 

―松下さんは十代の頃から女優のお仕事をされていますが、年齢を重ねて演じる役や意識の変化を感じることはありますか?

松下由樹さん(以下、松下由樹)
私はとても幸運なことに、年齢を意識せずにここまで仕事をしてこられたと思います。今演じている連続ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(テレビ東京)で演じている寅三役も、コンビを組んでいる小早川警視よりも年齢は上だけど、役職は部下。私の年齢だと、主人公の上司や母親役が多いのですが、部下であり、男勝りでアクティブな役なので、年齢を気にすることなく演じられていますし、役に恵まれていると感じます。

それに私は27歳で初めて母親役を演じているので、20代から専業主婦、キャリアウーマンなどいろいろな役を演じてきたせいか、年齢による女優としての変化はあまり意識したことがないのです。

―幅広くいろいろな役を演じられてきたからこそ、意識せずに来たのですね。でも女優として美容や健康は考えられていると思うのですが、いかがでしょうか?

美容や健康について

松下由樹
俳優の仕事は、いろいろな環境の場所へ行きますし、時間も不規則なので、温度調整に気を付けて、できるだけ温かいものをいただくようにするとか、健康でいられるようにはしています。でも、細かく決めてはいなくて、本当に基本だけです。

睡眠時間も、仕事の状況次第で、長かったり、短かったりするのですが、ベッドに入っても眠れないときは、無理に「寝なくちゃ」と思うとプレッシャーになってしまうので、読書したりして、無理やり寝ようと思わないようにしています。あまりストレスをためないように、そのときの自分の気持ちや体に素直に従って生活をしています。

―ルーティーンにしていることはありますか?

松下由樹
私はルーティーンを決めてしまうと、それにとらわれてしまうタイプなんです。なので、ルーティーンはつくらず、フレキシブルに対応できるようにしておきたい。どんな状況にあっても、自分の役を演じ切るための適応力を持っていたいと思っています。

良い香りに出合うことが私のストレス発散法

良い香りに出合うことが私のストレス発散法

―ストレスをためないように無理をしないというお話がありましたが、ストレス発散法などはありますか?

松下由樹
いちばんは、良い香りとの出合いですね。アロマなど、いい香りをかぐと気分も良くなるので。アロマに凝ってるとかではないんです。「いい香りだな、この匂いすごく好き」と思うだけで、元気になれるんです。あとは、今お友達と会うなど、外出がなかなかできない状況なので、ときどきオンラインショッピングをしてストレス発散しています。

―確かに今、自由に外出ができないので、家で楽しみを見つけるしかないですよね。他におうち時間のお楽しみはありますか?

松下由樹
私は、趣味らしい趣味がなくて。ドラマでヴァイオリンを奏でたときは「続けたいな、趣味になるかしら」と思ったけれど、ヴァイオリンの先生に習いに行かないとできないので、今の状況だと難しくて。

海外ドラマはときどき見ていますね。一時期「グレイズ・アナトミー」というアメリカの海外ドラマにハマって、初期からけっこう長く見続けていたのですが、途中、見られない時期があって遠ざかってしまったから、今どうなっているのかわからなくなりました(笑)。韓国ドラマも見ます! 話題作は見ておこうと思って「愛の不時着」など見ていました。

自分が出演した作品では、先日、お仕事で俳優の須賀健太くんと一緒になったので、懐かしくて、かつて共演した「大奥 第一章」を見ました。当時はまだ小さかったから「大きくなったのね」と感慨深かったです。でもそういうふうに、かつて共演した子役の子が、大人の俳優に成長して、再共演できるのもこの仕事の喜びですね。

やりたかったことを、今こそ挑戦してみてください!

松下由樹


―ハルメクの読者は50代以上の方が多く、子育てもひと段落して、自分時間をどう過ごそうかと悩む方も多いのですが、そういう方に松下さんがアドバイスするとしたら、どんな言葉を送りますか?

松下由樹
たぶん、今から新しく好きなことを見つけるのは大変だと思うんです。でも子育て中、やりたかったけどできなかったことなどは、みなさんあるのではないでしょうか? 

映画をたくさん見たかったけど、時間がなくて見られていないとか、ダンスしたかったけどできなかったなど、趣味を意識すると窮屈になってしまうけど、やりたくてもできなかったならば「時間ができたから、ちょっとやってみよう」と挑戦しやすいと思います。周りを意識したり比べたりせず、ただ、やりたかったことをやるだけで、毎日の生活が楽しくなるのではないでしょうか。

―ありがとうございます! では最後に「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」を楽しみにしている方へのメッセージを。

「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」

松下由樹
試写会でご覧になった方の中には「親と見たい」という方が多かったんです。若い世代の中にも「お母さんと話したくなった」とおっしゃる方がいたり、家族とのつながりを感じてくださったんだなと、うれしかったです。

本当に笑って泣いて、役に立つ映画です。お終活についての考え方もわかりますし、お終活を自分の家族や人生の中へどう取り込んでいったらいいのかもわかります。お終活を考えながら元気になれる映画なので、機会がありましたら、ぜひご覧ください。

【1記事目】松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活の意義 を見る >>

松下由樹(まつした・ゆき)
1968年、愛知県出身。1983年、映画『アイコ十六歳』で女優デビュー。1989年ドラマ「オイシーのが好き!」(TBS)がドラマ初主演。内館牧子脚本によるドラマ「想い出にかわるまで」(90年/TBS)の姉の婚約者を略奪する妹役が話題に。ほかドラマ「29歳のクリスマス」(96年/フジテレビ)「ナースのお仕事」シリーズ(フジテレビ)「大奥 第一章」(04/フジテレビ)など多くの出演作がある。最近では、ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」シリーズ(テレビ東京)に出演している。

『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』

『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』

(5月21日よりロードショー)
監督・脚本:香月秀之
主題歌:財津和夫
出演:水野勝 剛力彩芽 松下由樹 / 藤吉久美子 大島さと子 増子倭文江 
袴田吉彦 佐々木みゆ 小林綾子 螢雪次朗 大和田伸也 石丸謙二郎 金田明夫 
西村まさ彦 石橋蓮司 / 高畑淳子 橋爪功 
(C)2021「お終活」製作委員会

取材・文=斎藤香 写真=窪徳健作 編集=鳥居史(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

  1. 松下由樹!葬儀社の役作りで気付いた終活の意義
  2. 本音があふれる!女優インタビュー記事一覧
  3. 中山美穂のキレイの秘密は…ストレスフリー生活にあり
  4. 松嶋菜々子!忙しい女優業と母親業を両立する秘訣
  5. 安田成美!外見ではなく内面を育てるために
  6. 高畑淳子!大人こそ恋愛や人生を楽しんでほしい
  7. 大沢たかお!俳優人生を見直す2年の休業と復帰の裏側
  8. 板谷由夏!焦りを経て気づいた自分らしい生き方
  9. 熊谷真実!18歳年下夫との幸せライフの秘密
  10. 元・宝塚トップ真飛聖!遅咲きだから女性を楽しみたい
  11. 松雪泰子47歳!運動とグルテンフリー食を続ける理由
  12. 永作博美!全てを持つ女性が幸福とは限らない
  13. 永作博美50歳!ストレス解消術は家事効率化?
  14. 黒木瞳!宝塚の学びから映画監督で見せた新境地
  15. 黒木瞳!老化は怖がってもいい…自然体の魅力
  16. 鈴木保奈美!女優史上一番のダメ女を演じた舞台裏は?
  17. 室井滋!大人になって知った故郷の魅力
  18. 室井滋!ポジティブな富山女のDNAが騒ぐ
  19. 夏木マリ!3つのライフワークとコロナ禍の思
  20. 夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源は利便性
  21. 富司純子75歳!女優業のこだわりと暮らし
  22. 国生さゆり!元アイドルが乃木坂46遠藤さくらの母に
  23. ミニスカ伝説のモデル!ツイッギーは今何してる?

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ