冬から春への端境期は素材は暖かく色味で明るく

50代!冬から春のスイッチコーデ 4つのコツ

公開日:2022/02/04

更新日:2022/03/22

8

冬のコーデはマンネリ化しがち。まだ外は寒いけれど、春っぽい雰囲気は欲しい…という冬から春への端境期に、おすすめのコーディネートをご紹介します。簡単なコツで雰囲気が変えられるので、試してみてくださいね!

50代!冬から春のスイッチコーデ 4つのコツ

50代!冬から春の端境期コーデは素材と色に注目

まだ気温が低く、寒い日が続いていますが、これから冬アイテムを買い足す気分でもないし……。冬っぽい色使いにも飽きてくるのがリアルな気分ではないでしょうか? そんな春待ちシーズンにおすすめのコーディネートをご紹介します。

【冬から春コーデ1】冬素材でも春色をチョイスして明るい雰囲気に

出典:WEAR

防寒はまだまだ必要だけど、気分的には春を意識したい……という人は、カラーで春を先取りするのがおすすめ。コートやニットなど、冬ならではのアイテムも、色が明るくなるだけでぐっと春らしい雰囲気に。

また、コーディネート全体の明度を上げてくれるホワイト系のボトムスも効果的。ぜひ試してみてくださいね。

 

【冬から春コーデ2】黒の分量をできるだけ少なくした「黒レスコーデ」

出典:WEAR

秋冬はやはり「黒」を身に着けることが多く、全体的にもシックな配色になりやすいですよね。特に普段から黒が好き、という方も、まずは意識して「黒」の分量を減らしてみるのがおすすめです。

特にアウターやボトムスなどの大きな面積のアイテムや、顔映りに影響するトップスは「黒」を避けてみると効果アリ。バッグや小物で黒を使う程度に抑えた「黒レスコーデ」なら、自然と雰囲気が和らぎます。

 

【冬から春コーデ3】揺れ感のある軽やかな素材をミックスさせて

出典:WEAR

冬はウールやニット生地、レザーなど、重みのある素材が多く使われています。そのため、冬から春への端境期には、軽やかな素材を取り入れると、それだけで明るい印象に変えられるんです。

おすすめなのはプリーツスカートやフレアスカート。タイツとブーツを合わせると防寒面でも問題なく取り入れられます。揺れ感のあるアイテムは動きが出て軽やかなので、春を先取りしたコーディネートにぴったりです。

 

【冬から春コーデ4】 ホワイトやベージュの小物で「抜け感」を意識

出典:WEAR

冬のバッグやシューズといえば、黒、ブラウン、グレーを使うことが多いのではないでしょうか? このバッグとシューズの小物セットを、ホワイト系やベージュ系などの明るい色のものに変えてみると、それだけでぐっと明るい雰囲気に。

コーディネートは同じでも抜け感が出て、垢抜けた印象にもつながるのがうれしいですよね。

簡単なコツばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
​​

■もっと知りたい■

50代から!大人の等身大おしゃれファッション>>

 【2022流行】きちんと系ワイドパンツ

大人のデニムコーデ!重要なのは「色」

黒パンツが便利!毎日使える万能コーデ4選

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ