トレンド感出すなら!ショート丈アウターで決まり

防寒とオシャレ見せ! ショート丈コートのススメ

公開日:2021/11/24

5

肌寒さを感じる時期、コーデに投入したいのが「ショート丈コートやアウター」。今回は、マウンテンパーカーやボアブルゾンといった、この秋冬トレンドのショート丈アウターを使ったコーデをご紹介します!

今季、コーデに投入したいショート丈アウター

「ちょっと寒いな」と感じたときに、気軽に羽織れるアウターは欠かせないアイテム。アウターは、コーディネートの一番外側にくるので、秋冬ファッションの印象を大きく左右する最重要アイテムなんです。

ロング丈アウターだと、どうしても重たい印象になってしまいがちですが、ショート丈のアウターならそんな心配は無用。トレンドのワイドパンツやロングスカートともバランスが取りやすく、脚が長く見えるのでスタイルアップが期待できる点が魅力的。

また、今季はショート丈アウター・コートを打ち出すブランドが多くなっており、注目度の高まりを感じさせますし、グッと着こなしの幅が広がりますよ。

【ショート丈アウター1】マウンテンパーカー

WEAR
出典:WEAR

キャンプブームなどで、アウトドアを取り入れたコーデがトレンドに挙がっています。特に、街中から外遊びまで活用できる「マウンテンパーカー」は、今季ぜひ押さえておきたいアイテム。雨に強い素材を使用しているので、季節の変わり目の曖昧な天候にも対応できますし、薄手でサッと羽織れるので一枚持っていると便利です。

こちらは、少し寒さを感じる季節に重宝する、気軽に羽織れるフード付きマウンテンパーカー。フード付きなので、急な雨にも安心です。ネックの立ち上がり具合もスタイリッシュ。ゆとりのあるビッグシルエットが今っぽいデザインです。ベーシックなので、カジュアルライクに幅広く活躍してくれます。

そんなマニッシュなカーキ色のマウンテンパーカーには、柔らかな裏毛素材で仕立てられたタイトスカートを合わせて、フェミニンに転ばせて。ロング丈が上品な印象で、女性らしい着こなしが叶います。ウエスト部分がゴム仕様のタイプなら、締め付け感がなく快適ですよ。

【ショート丈アウター2】ボアブルゾン

WEAR
出典:WEAR

モコモコとした優しい肌触りで、トレンド感満載の大人可愛い「ボアブルゾン」。その見た目と素材の心地良さはもちろん、秋冬アウターに必要な暖かさをしっかり確保できるアイテムです。ボアブルゾンは、上半身にボリュームが出るので、ボトムスはすっきりしたシルエットのものを投入すると、バランス良く決まります。

こちらは、旬のオーバーサイズシルエットのボアブルゾンを主役にしたコーデ。肩のラインが落ちたドロップショルダーで、今っぽい雰囲気です。柔らかいボア素材なので着心地が良く、風を通しにくく保温性も高いので、寒い日にぜひ活用したいアイテムです。

ボアブルゾンは、ともすれば幼く見えがちなので、画像のようにヴィンテージライクな小花プリントがきれいめな印象のロング丈スカートを合わせて、大人っぽく演出するのが正解です。タイトめのシルエットなので、ボアブルゾンのボリューム感とベストマッチ。

【ショート丈アウター3】チェック柄ジャケット

WEAR
出典:WEAR

秋冬になると着たくなるのが「チェック柄ジャケット」。トラッドな印象を持つチェック柄ジャケットは、サッと羽織るだけで旬のコーデが完成する頼れるアイテムです。カジュアルなボトムスに、チェック柄ジャケットを取り入れれば、肩肘の張らないこなれコーデが完成します。グレンチェックや千鳥格子、ブロックチェック、タータンチェックなど、チェック柄はその種類も豊富なので、ぜひお好みの一着を見つけてみてください。

こちらは、1色のラインが交差して、大きな格子を作っているウィンドウ・ペン柄のジャケット。今年らしいノーカラーで、シックなブラウンカラーが落ち着いていて大人っぽい印象です。今っぽいやや長め丈のジャケットは、バサッとラフに羽織るのがおすすめ。画像のようにデニムと合わせて大人カジュアルに、またシンプルなワンピースと合わせて甘辛ミックスを楽しむのも◎。足元はスニーカーではなく、ローファーを投入することで、キレイめに演出して。

【ショート丈アウター4】エコレザージャケット

WEAR
出典:WEAR

近年、動物愛護や環境保護の観点から、リアルレザーではなく、エコレザーやフェイクレザーを使用するブランドが多くなっています。持続可能な社会の実現をしていくためには、私たちの選択が環境を守ることにも、汚染することにもなるということを知っておく必要があります。エコレザーとは、環境に配慮された工場で作られたものや、廃棄予定だった革の端切れを再利用したもの。エコレザージャケットは本革を使用しているので、リアルレザー同様の質感と光沢感があり、かっちりとしすぎず柔らかな風合いで、大人女性にも納得して選んでいただけることでしょう。

こちらは、シーズンムード漂うエコレザージャケット。ノーカラー仕様で、スッキリと着こなせる一枚です。柔らかな素材で、重量感もなくサラッと着用可能です。肘や肩に切り替えを入れることで、落ち感のある女性らしさのあるシルエットに。気になるウエストまわりやお尻、太もも部分をさりげなくカバーしてくれる程よい丈感もうれしいポイントです。オーバーサイズのアイテムや肉厚なニットも着こめるので、寒い時期にもおすすめ。

画像のように、タートルネックとセンタープレスパンツをベージュ系のワンカラーでまとめることで、洗練された大人っぽい印象に。ブラウンカラーのエコファー巾着バッグと、同じくブラウンのショートブーツが、コーデをさりげなく引き締めています。

以上、ショート丈アウターを使ったコーデを4点ご紹介しました。ぜひ、今季スタイリングの主役にショート丈アウターを投入してみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

無印で大人が買うべき3選

この秋注目すべき!ファッションアイテム6選

ショートブーツ!最新コーデとオススメ靴

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ