着痩せデニムでおうち時間を快適&オシャレに!

痩せて見える!大人デニムの選び方&着痩せコーデの掟

公開日:2021/06/08

更新日:2021/09/27

21

おうち時間が増えたことに伴いカジュアルコーデの定番「デニムやジーンズ」が人気を集めています。今回は、着痩せして見えるデニムの選び方とコーディネートのコツをご紹介!

カジュアルコーデに! デニムの着やせコーデのコツ

おうち時間が増えたことに伴って、日々カジュアルコーデの出番が多くなっています。中でも、定番の「デニムやジーンズ」は、大人女性から高い支持を得ているアイテム。

デニムは、そのシルエットやデザインで、印象が大きく変わります。特に、体型が気になる大人世代に向けて、着痩せして見えるデニムの選び方とコーデのコツをご紹介! 

【大人の痩せデニム1】テーパードデニムで美脚ゲット

大人女性のお悩みとして多く挙がるのが、下半身の体型。例えば、お尻が大きい、お腹まわりが気になる、脚が太いなどです。そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが「テーパードデニム」。

テーパードデニムとは、腰まわりや太もも部分に程よくゆとりがあり、裾に向かって細くなるラインが特徴。スキニーデニムの場合、タイトなデザインで脚のラインが気になりますが、テーパードデニムならボディラインを上手にカバーしてくれるので、大人世代におすすめなんです。

タックが2~3本入ったタイプを選べば、さらにウエスト部分にゆとりが生まれて、大人女性にぴったり。デニムをはきたいけれど、体型が気になるという方におすすめの一本です!

痩せ見えデニム
出典:WEAR

こちらは、脚が長くきれいに見えるテーパードラインのデニムパンツに、首元のピンタックが特徴になったブラウスを合わせたフェミニンカジュアルコーデ。デニムはベーシックなデザインなので、どんなトップスアイテムにも合わせやすく便利。

ストレスフリーなはき心地を叶えてくれるストレッチが効いたタイプを選べば、おうち時間も快適に過ごせます。こちらは、薄すぎず、厚すぎずの程よい厚みのストレッチ生地なので、はけばはくほど体になじんでくれる一本です。ブラウスは、デニムにINすると、バランス良く決まりますよ。

テーパードデニム
出典:WEAR

こちらは、股上がやや高めに設定されたテーパードデニムなので、脚が長く見えるのがうれしいポイント。さらに、くびれのラインやヒップラインがキュッと引き締まって見える効果も。画像のように、デニムの裾をロールアップして足首を出せば、こなれ感を醸し出すことができます。

カジュアルアイテムの定番であるボーダートップスを持ってきても、かごバッグやレッドカラーのパンプスのおかげで、女性らしいコーデが完成しています。ぜひ、お手本にしたいスタイリングです。

【大人の痩せデニム2】ワイドシルエットデニムはトップスをコンパクトに

脚の太さが気になる方におすすめなのが、「ワイドシルエットのデニムパンツ」。体型カバーはもちろんのこと、着るだけでおしゃれなスタイリングに仕上がるので、活用しない手はありません。

スキニーデニムだと、ムチムチ具合が気になったり、ウエスト部分に乗るお肉が気になったりしますが、ワイドパンツを選べば、そんな悩みを一気に解消してくれるので、大人女性にぴったり。

ワイドデニムパンツは下半身が大きく見えるので、トップスにコンパクトなシルエットのトップスを持ってくるのが◎。ボリューム感のあるシャツの場合は、裾をパンツにINするとバランス良く決まります。

ワイドデニム
出典:WEAR

こちらは、ヴィンテージライクな風合いが魅力的なワイドデニム。ワイドなストレートシルエット、かつハイウエストデザインなので、スタイルアップ効果が期待できる一本です。

腰まわりがすっきりと見えるので、画像のようにコンパクトなカットソーを合わせるのはもちろん、ウエストインしてデニムを強調したスタイリングも◎。帽子とサングラス、ピアスなど、小物使いに気を配ることで目線が上がるので、よりスタイルが良く映ります。

デニムパンツ
出典:WEAR

こちらは、すっきりとしたウエストのラインに、ワイドシルエットが今季らしいデニムパンツ。ワンタック入りで、程よく立体感のあるフォルムが、洗練された着こなしを叶えてくれる一本です。味わい深い風合いのタイプを選べば、こなれ感を演出することができます。

短い着丈がポイントのクロップドトップスとのコーデはもちろん、画像のようにシャツの裾を前だけINする着こなしならすっきりと見え、ワイドパンツとの相性の良いスタイリングが完成しますよ。

【大人の痩せデニム3】デニムの上にシャツワンピをレイヤード

今季人気を集めているのが、ロング丈のシャツワンピース。きちんと感があるので、オンの日にぴったり。一枚で着用してもいいですが、デニムとレイヤードすると、トレンド感を演出することが可能です。

着こなしのコツとして、前ボタンを留めてデニムをレイヤードすると、Iラインシルエットを描くことができて、痩せ見えが叶います。また、前ボタンを全部開けて羽織ると、ラフな着こなしになるのはもちろん、縦長ラインを強調できるので、スタイルアップにつながります。

デニム×シャツワンピ
出典:WEAR

こちらは、ヴィンテージライクな表情のストレートデニムパンツに、ロング丈のシャツワンピを合わせたコーデ。ギャザーボリュームでふわっと軽やかな印象のシャツワンピは、画像のようにデニムをレイヤードすると、Iラインシルエットを作ることができて、体型が気になる大人女性にもぴったり。

ホワイトカラーのシャツワンピを選べば爽やか。デニムの裾をロールアップすると、こなれ感を演出することができます。イエローカラーのトートバッグを投入することで、アクセントをプラス。

デニム×シャツワンピ
出典:WEAR

こちらは、裾にフリンジ加工が施されたボーイフレンドデニムに、ロング丈のシャツワンピの前ボタンを全部開けて羽織りとして着用したコーデ。ボーイフレンドデニムとは、ボーイフレンド(彼氏)から借りたような、ゆったりシルエットのデニムパンツのこと。夏本番に向けて、程よくゆとりのある幅広なシルエットのボーイフレンドデニムは、風通しがよいので、はきやすいのがうれしいポイントです。

張りのある爽やかな風合いの素材で仕立てたシャツワンピは、適度にゆとりのあるシルエットなので、気取らないスタイルを演出してくれます。画像のように、シャツワンピのカラーをネイビーにすると、Iラインシルエットも相まって、引き締め効果が期待できます。

以上、大人女性におすすめの、着痩せして見えるデニムの選び方とコーディネートのコツをご紹介しました。ぜひデニムコーデの参考にしてくださいね。

■もっと知りたい■

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ