夫のを借りてもOK!男性用シャツのサイズ感が旬

50代女性の全身ユニクロコーデは男性用シャツで完成

公開日:2021/06/17

10

コロナ禍で外出を控えている人の中には、洋服を新調することをためらう気持ちがあるかもしれません。そんなときは万能すぎるユニクロのメンズシャツに注目!夫の物を借りてもOK!男性用のビックシルエットが旬な全身ユニクロコーデをご紹介します。

ユニクロメンズシャツ

「ユニクロのメンズシャツ」3枚で、コーデをアップデート

ユニクロコーデ

自分のクローゼットに着たい服が見つからないとき、夫の服を借りてみるという選択はいかがでしょうか。まるで新しい服を一着買ったような新鮮な気分になれるはず。

最近では、あえてメンズアイテムを買ったり、性別を問わないユニセックスアイテムも増えています。オーバーサイズのトップスを着るとトレンド感と適度なこなれ感が出るので不思議。

今回は、ちょっと肌寒さを感じるとき、日焼けが気になるときなどに便利な長袖シャツに注目。3種類のユニクロのメンズシャツを、ユニクロのレディースアイテムに合わせてみました。

【ユニクロコーデ1】「ブルーシャツ」で爽やかな雰囲気に

ブルーシャツ

爽やかさ全開の淡いブルーのシャツは、「イージーケアジャージーシャツ」。その名の通り、くたっとしたジャージー素材で、いわゆるバリっとしたシャツの質感とは異なりますが、軽くてシワにもならず着心地は抜群です。2020年に購入したもので、現在は在庫がないようですが、ユニクロならさらに進化した類似品が出てくるかもしれません。

左のコーデで合わせたトップスは、「エアリズムコットンオーバークルーネックT」のホワイト。2021年シーズンのものです。ボトムスは「クレープジャージーテーパードパンツ」のブラック。販売当初、話題になったクレープジャージーシリーズです。値下げしていたときに購入。筆者はテーパードタイプを選びました。快適すぎる素材で体のラインを拾わず、緩くフィットする安心感が最高で愛用中。黒のかごバッグを合わせることで、おとなしすぎるコーデに少し遊び心をプラスします。

右のコーデで合わせたトップスは「オーバーサイズクルーネックT」のブルー。夫の私物を拝借しました。ボトムスは数年前に購入したカットオフデニム。現在は販売していませんが、薄い生地で春夏にはぴったり。ほどよいダメージ感とゆるシルエットも気に入っています。

寂しく感じるときは、顔まわりに元気な色をプラス。シルクのスカーフ1点でかなり華やぎます!

 

【ユニクロコーデ2】顔まわりを明るく!万能な「ホワイトシャツ」

ホワイトシャツ

万能なホワイトの「オックスフォードシャツ」。購入したのは数年前ですが、類似品が販売されていました。

白シャツはなんといってもハイライト効果が抜群。顔まわりを明るく見せてくれるので、ぜひ頻繁に使いたいアイテムです。コーディネートでは、ブルーシャツのコーデで使ったアイテムをほぼ使い回しています。

左のコーデで合わせたのは「エアリズムコットンオーバークルーネックT」とカットオフデニム。ホワイトシャツ+ブルーデニムという定番コーデには、赤を投入。マスク生活では叶わない「赤リップ」をさすような感覚で色をのせます。

右のコーデで合わせたスカートは「シャイニーギャザーロングスカート(丈標準81~85cm)」。店舗で値下げされていて即購入。ペチコート付きで1290円とは驚きのコスパ&高見えアイテムです。

ふだんは無彩色の服がメインで、小物で色を取り入れることが多い筆者ですが、くすみピンクに一目ぼれでした。肩に掛けたり腰に巻いたり、トップスにボリューム感と立体感を出せるのもシャツの魅力。ふんわりとしたスカートのときは小さめバッグでボリュームを調整するとバランスが取りやすい気がします。

【ユニクロコーデ3】「ブラックシャツ」で高級感あるキレイめコーデ

ブラックシャツ


 ブルーシャツと色違いのアイテム「イージーケアジャージーシャツ」のブラックです。プチプラアイテムで高級感を出したいときは、やはりブラック一択。

左は再び「シャイニーギャザーロングスカート」。光沢のある素材なので、シャツの裾をインするだけでかなり品よくまとまります。迷彩柄でほんの少しのコーディネートに動きをプラスしました。

右のパンツは「スマートアンクルパンツ」。発売後、話題騒然となった通称「スマパン」のライトグレーです。

ストレッチが効いた抜群の履き心地と美しいシルエットが秀逸。色違いのオフホワイトと2色買いしましたが、2本ともかなり活躍しています。無彩色コーデは、小物の素材感で勝負。メッシュの細ベルトとレザーバッグが立体感を演出してくれます。


ご紹介したアイテムはすべてライターの私物で、現在は販売していない商品もありますので、ご注意ください。また、「全身ユニクロコーデ」とご紹介していますが、小物はユニクロではありませんのでご了承ください。

毎日のコーディネートがしっくりこないなと感じたら、メンズアイテムを投入して楽しんでみませんか。ビッグシルエットが、今風のこなれ感を演出してくれますよ!

■もっと知りたい■

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ