イエベ?ブルベ?あなたに似合う服・メイクがわかる!

パーソナルカラー診断丨簡単セルフチェックと似合う色

公開日:2021/04/27

更新日:2022/03/01

67

パーソナルカラー診断の簡単なセルフチェック方法やイエローベース(イエベ)春・秋やブルーベース(ブルべ)夏・冬などパーソナルカラー別の似合う色について、カラーコーディネーターの松本英恵さんに伺いました。自分の魅力を引き出す色を見つけましょう。

パーソナルカラー診断丨簡単セルフチェックと似合う色

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラー診断とは?

特定の色の服やメイクで顔色が良く見えたり褒められた経験はありませんか?それは「パーソナルカラー」がマッチしている状態といえます。逆もまたしかりなので、上手にパーソナルカラーを活用して印象アップを目指しましょう!

「パーソナルカラー診断は、顔まわりにカラードレープと呼ばれる布を当て、顔映りを見ていきます。診断のプロは、肌の色や質感、瞳の色や印象、虹彩のパターン、髪の色や質感などを見極めながら、「ベースカラー」「色の軽重感」「色の地味派手感」の傾向を細やかに見ていきます」

と、カラーコーディネーターの松本英恵さんは言います。カラードレープの種類は100色程度もあるのだとか。

パーソナルカラーの効果

ここからは、パーソナルカラーの効果についてご紹介します。パーソナルカラーのメリットを知って、今まで以上に素敵なおしゃれを楽しみましょう。

似合う色を知るとこんなメリットがある!

パーソナルカラー診断によって自分に似合う色を知ると、自分の魅力をより引き立てる洋服や化粧品選びができるようになります。たとえば、似合う色を知ると、以下のような効果が期待できます。

  • 顔のくすみが消えたように肌のトーンが明るく見える
  • シミ・そばかすが目立ちにくくなる
  • 実年齢よりも若々しく健康的に見える
  • 似合う色を身につけることで第一印象がアップする

自分に本当に似合う色を知ることで、今まで以上にファッションやメイクを楽しめるようになるでしょう。

似合わない色を身につけるとどうなる?

自分の苦手とする色こそ、似合う色以上に知っておきたい存在です。なぜなら、苦手な色を身につけると以下のようなマイナスの効果が生じることがあるためです。

  • 肌がくすんで見える
  • 顔が暗く、疲れたように見える
  • メイクが浮いたり、けばけばしく見える
  • 表情がきつく見える

似合わない色や苦手な色を知っておくと、「なんだかパッとしない」「顔色が悪く、元気がなさそうに見える」など、コーディネートでありがちな悩みの解消にもつながるでしょう。

パーソナルカラーの見分け方

パーソナルカラーの見分け方

パーソナルカラー診断は、「あなたは赤が似合います」「あなたは青が似合います」というとらえ方ではなく、「赤だったらどんな赤が似合うのか」「青だったらどんな青が似合うのか」を見ていきます。

「ベースカラー」「色の軽重感」「色の地味派手感」の3つの要素から、4つの基本タイプ(スプリング、サマー、オータム、ウィンター)を導いていきます。

「ベースカラー」は、フィルターのようなもの。例えば、赤に黄色のフィルターをかけるとオレンジ味を帯びて見えます。赤に青のフィルターをかけると紫みを帯びて見えます。

前者が似合う人はイエローベース(スプリング、オータム)、後者が似合う人はブルーベース(サマー、ウィンター)です。

まれに、イエローベースもブルーベースもどちらも似合う方がいらっしゃいます。そのようなケースを、「グリーンベース(グリベ)」と呼ぶことがあります。グリーンベースは、緑色のフィルターをかけた色という意味ではなく、イエローとブルーの中間といった意味合いで用いられているようです。グリーンベースは、「ニュートラルスキン」や「オリーブスキン」と呼ばれることもあります。

「色の軽重感」は、明るさと密接な繋がりがあります。

  • ライト(軽やかな色):スプリング・サマー
  • ヘビー(重厚な色):オータム・ウィンター

「色の地味派手感」は、鮮やかさや濁りの有無と密接につながっています。

  • ブライト(鮮やかな色):スプリング・ウィンター
  • ミュート(くすみあるニュアンスカラー):サマー・オータム

簡単!パーソナルカラー自己診断方法

パーソナルカラーアナリストなど専門家は約100種類以上のカラードレープを使って一人ひとりのパーソナルカラーを診断しますが、セルフチェックでは簡単な方法で自己診断します。

ステップ1:イエローベースかブルーベースかチェック

まずは白いシャツを使って、自分がイエローベース(イエベ)かブルーベース(ブルべ)かをチェックしてみましょう。

黄みを帯びたアイボリーホワイトのシャツが似合う人はイエローベースで、黄みのない純白のシャツが似合う人はブルーベースです。

指先の血色で簡単に診断する方法

また、指先の血色で簡単に診断する方法もあります。

中指の第1関節と第2関節の間を、もう一方の手の指で軽く押さえます。血色で赤みが増してくる指先の色をよく観察しましょう。オレンジみを帯びた赤になる人は「イエローベース」、紫みを帯びた赤になる人は「ブルーベース」です。

ステップ2:色の軽重感と地味派手感

次に、色の軽重感と地味派手感をチェックしましょう。自分の似合う色から、それぞれのカラータイプに振り分けられます。

【明るく澄んだ色、パステルカラーが得意な人】

  • イエローベースの場合……スプリングタイプ
  • ブルーベースの場合……サマータイプ

【鮮やかな色が得意な人】

  • イエローベースの場合……スプリングタイプ
  • ブルーベースの場合……ウィンタータイプ

【穏やかな中間色が得意な人】

  • イエローベースの場合……オータムタイプ
  • ブルーベースの場合……サマータイプ

【暗く落ち着いた色が得意な人】

  • イエローベースの場合……オータムタイプ
  • ブルーベースの場合……ウィンタータイプ

パーソナルカラーの基本の4タイプ

パーソナルカラーの基本の4タイプ

パーソナルカラーは「イエローベース(イエベ)・スプリングタイプ」「ブルーベース(ブルベ)・サマータイプ」「イエローベース(イエベ)・オータムタイプ」「ブルーベース(ブルベ)・ウィンタータイプ」の4つが基本タイプです。

黄色みのある肌のイエローベースの人は、スプリングタイプ(イエベ春)、オータムタイプ(イエベ秋)に分類されます。

青みのある肌のブルーベースの人は、サマータイプ(ブルべ夏)、ウィンタータイプ(ブルべ冬)に分類されます。

パーソナルカラー別!特徴や似合う色・メイク

自分に似合うカラータイプがわかったら、それぞれの色の中でどんな明るさ・鮮やかさのバリエーションを選べばよいのかがわかります。

ここからは、パーソナルカラー別の特徴や似合う色・メイクなどを見ていきましょう。

スプリングタイプ(イエローベース・イエベ春)

スプリングタイプ(イエローベース・イエベ春)

スプリングタイプ(イエローベース・イエベ春)の人には、春のように明るく、華やかなカラーがよく似合います。

【スプリングタイプ(イエローベース・イエベ春)に似合う色】

  • ホワイト系……アイボリーホワイト、オフホワイト
  • ベージュ系……ライトウォームベージュ、ミルクティーベージュ、ゴールドベージュ
  • ピンク系……ピーチピンク、サーモンピンク、ブライトコーラル、カーネーションピンク
  • オレンジ系……アプリコット、ライトオレンジ、ルミナスコーラル
  • レッド系……オレンジレッド、スカーレッド
  • イエロー系……ゴールデンイエロー、サンフラワー、ハニーイエロー、明るいクリーム色
  • グリーン系……イエローグリーン、スプリンググリーン、ピスタチオグリーン、アップルグリーン、若草色
  • ブルー系……トワイライトブルー、コバルトブルー、ライトターコイズ、クリアブライトアクア
  • パープル系……鮮やかな藤色、すみれ色
  • ブラウン系……キャメル、ゴールデンブラウン
  • ネイビー系……明るいネイビー、茄子紺
  • グレー系……ライトグレー、ウォームグレー、ローズグレー

上記は、スプリングタイプの人が得意なカラーです。メイクや髪色をスプリングタイプに似合うものにすることで、健康的な透明感や血色感を引き出せるでしょう。

サマータイプ(ブルーベース・ブルべ夏)

サマータイプ(ブルーベース・ブルべ夏)

サマータイプ(ブルーベース・ブルべ夏)の人には、清涼感と柔らかさのある色が似合います。

【サマータイプ(ブルーベース・ブルべ夏)に似合う色】

  • ホワイト系……マシュマロホワイト、オフホワイト
  • ベージュ系……ローズベージュ
  • ピンク系……モーヴ、ベビーピンク、ディープローズ、ソフトフューシャ、ピンクレディ、オペラピンク、スイートピー、オーキッド、パウダーピンク、オールドローズ
  • オレンジ系……パステルオレンジ
  • レッド系……ラズベリー、バーガンディ、フランボワーゼ
  • イエロー系……シトラスイエロー、パステルレモンイエロー
  • グリーン系……ブルーグリーン、ターコイズグリーン、ピーコックグリーン、ペパーミントグリーン
  • ブルー系……スカイブルー、パウダーブルー、ベビーブルー、ブルーリボン、グレイブルー、ロイヤルブルー、パステルアクア
  • パープル系……プラム、ラベンダー、ラベンダーブルー、ウィステリアミスト
  • ブラウン系……ローズブラウン、シャンパン、ココア
  • ネイビー系……グレイドネイビー
  • グレー系……グレーミスト

上記のような、上品で涼しげな色のファッション、メイク、髪色にすると、大人女性の魅力を引き立てる、上品でエレガントな着こなしができますよ。

オータムタイプ(イエローベース・イエベ秋)

オータムタイプ(イエローベース・イエベ秋)

オータムタイプ(イエローベース・イエベ秋)の人は、秋の紅葉や熟した果実のように、こっくりとした深みがある、シックなカラーが得意です。

【オータムタイプ(イエローベース・イエベ秋)に似合う色】

  • ホワイト系……アンティークホワイト、オイスターホワイト、バニラホワイト
  • ベージュ系……ライトウォームベージュ
  • ピンク系……サーモンピンク、アプリコット
  • オレンジ系……マリーゴールド、テラコッタ、スパイシーオレンジ、パプリカ
  • レッド系……ビタースイートレッド、ダークトマトレッド、カッパーレッド、カーディナル、ブラウンレッド
  • イエロー系……サフランイエロー、マスタード、スイートコーン、パンプキン
  • グリーン系……サバンナ、モスグリーン、ベージュグリーン、オリーブグリーン、ジェードグリーン
  • ブルー系……ナイルブルー、ディープブルー、ブルーブラック
  • パープル系……レッドパープル、ディープバイオレット、プラム
  • ブラウン系……ダークチョコレートブラウン、ビターチョコレート、キャメル、マロン、コーヒーブラウン、カフェモカ、ブラウンシュガー
  • ネイビー系……マリンネイビー
  • グレー系……モスグレー、アッシュグレー

上記のように、秋を連想させる暖かなカラーのファッション、メイク、髪色にすると、モダンで洗練されたオータムタイプの魅力を引き出せます。

ウィンタータイプ(ブルーベース・ブルべ冬)

ウィンタータイプ(ブルーベース・ブルべ冬)

ウィンタータイプ(ブルーベース・ブルべ冬)の人は、クールでかっこいい印象のある、パキッと鮮やかなカラーが得意です。

【ウィンタータイプ(ブルーベース・ブルべ冬)に似合う色】

  • ホワイト系……ピュアホワイト、スノーホワイト
  • ベージュ系……グレージュ
  • ピンク系……オーキッド、ショッキングピンク、アイシーピンク、カメリアピンク、フューシャ、チェリーピンク
  • オレンジ系……オレンジレッド
  • レッド系……トゥルーレッド、、ローズインペリアルレッド、マグノリア、ワインレッド、ブルーレッド
  • イエロー系……アイシーイエロー、レモンイエロー
  • グリーン系……トゥルーグリーン、ターコイズブルー、エメラルドグリーン、パイングリーン
  • ブルー系……ラピスラズリ、ウルトラマリンブルー、オリエンタルブルー、、ロイヤルブルートゥルーブルー、アイシーブルー
  • パープル系……アイシーパープル、バイオレット、ロイヤルパープル、クリスタルバイオレット
  • ブラウン系……黒に近いブラウン
  • ネイビー系……ダークネイビー、ネイビーブルー
  • グレー系…… シルバーグレー、チャコールグレー

上記のようなカラーのほか、オールホワイトやオールブラックなどのモノトーンコーディネートもウィンタータイプの人はおしゃれに着こなせます。ファッションだけではなく、メイクや髪色にも得意なカラーを取り入れると、輪郭のもたつきがすっきりする効果や、若々しい印象になる効果も期待できるでしょう。

パーソナルカラーのセカンドシーズンとは?

セカンドシーズンとは、2番目に似合うパーソナルカラーのことです。

  • ファーストシーズン……1番目に似合うパーソナルカラー・色のグループのこと
  • セカンドシーズン……2番目に似合うパーソナルカラー・色のグループのこと

ファーストシーズンのパーソナルカラー診断で、基本タイプにずばり当てはまらない人には、セカンドシーズンを案内することがあります。

パーソナルカラー診断でおしゃれ&メイクをもっと楽しく

パーソナルカラー診断で似合うパーソナルカラーがわかると、ファッションやメイクの幅が広がり、顔色も美しく見え、自然にあか抜けた印象を作れます。

また、似合わない色や苦手な色を知ることも大切です。自分が苦手とするカラーがわかれば、洋服や化粧品の無駄買いを減らしたり、似合わせるための工夫ができたりと、今まで以上にスタイルアップできるでしょう。

服装やメイク、髪色、マスク選びの際には、ぜひパーソナルカラーを参考にしてみてください。

監修者プロフィール:松本英恵(まつもとはなえ)さん

カラーコンサルタント。2005年、 総合情報サイト「All About」にてカラーコーディネートガイドに就任。パーソナルカラー、色彩心理、カラーマーケティングなどの知見を活用し、執筆、監修、講演、コンサルティングなどに取り組んでいる。著書に『人を動かす「色」の科学』などがある。

松本英恵のカラーコンサルティング

■もっと知りたい■

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ