パーソナルカラー診断丨肌や瞳に合う色でもっと素敵に

イエベ秋の特徴や似合うメイク・ファッション・髪色

公開日:2022/03/11

更新日:2022/03/13

26

「イエローベース(イエベ)秋」タイプの特徴、似合うメイクやファッション、髪色を解説。自分に似合うカラーを取り入れると、肌の色や表情がパッと明るく若々しく見えますよ。パーソナルカラー診断で「イエベ秋」の人は、穏やかで重厚な色がよく似合います。

イエベ秋の特徴や似合うメイク・ファッション・髪色

パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断とは

「パーソナルカラー診断」とは、自分が持って生まれた肌、瞳、髪の色などをもとに、自分に似合う色を見つける診断方法のこと。簡単な方法でセルフチェックも可能です。

パーソナルカラーは、大きく「イエローベース(イエベ)」と「ブルーベース(ブルベ)」の2つに分けられます。また、イエベとブルベは似合う色の彩度や明度によってさらにそれぞれ2種類に分けられ、合計で以下の4種類があります。

しかし、中にはイエベ・ブルベどちらの特徴にも当てはまり、自分のパーソナルカラーのタイプがわからないという人も存在します。このような、イエベ・ブルベどちらのベースカラーでも違和感がない人は、イエローベースとブルーベースの中間の「グリーンベース(グリベ)」かもしれません。

グリベは「ニュートラルスキン」とも呼ばれ、パーソナルカラー診断をする人の中で、10〜20%ほどが該当するとされています。

パーソナルカラーは、ファッションコーディネートやメイク、髪色を決めるときの参考にできます。自分に似合うパーソナルカラーを知れば、自分の魅力を引き出し、スタイルアップや好印象を与えることにつながるでしょう。

逆に、自分の肌や瞳、髪色に合わない苦手なカラーを選ぶと、肌がくすみ、血色が悪く不健康に見える、疲れて見える、年齢よりも老けて見えることも。

パーソナルカラー診断で自分に似合う色・似合わない色を知れば、ファッションやメイク、自分に似合うマスク選びも、今まで以上に楽しめるようになるはずです。

骨格診断×パーソナルカラー診断で“似合う”がわかる無料診断ページなどもあるので、各タイプのおすすめ商品を参考にしてみましょう。

▶▶ 無料の診断でパーソナルカラーのタイプをチェック ◀◀

イエベ秋(オータム)タイプの特徴

イエベ秋(オータム)タイプの特徴

黄色がかったイエローベースの肌の人の中でも、「秋(オータム)タイプ」の人は、落ち着いた大人の雰囲気が漂うイメージがあります。穏やかな暖かみがあり、大人の女性の魅力あふれるイエベ秋の人は、凛とした印象を周囲に与えるでしょう。

ここからは、イエベ秋タイプの肌や瞳の特徴について詳しく解説します。

肌の特徴

イエベ秋タイプの人の肌は、やや黄色みの強い濃いめの色で、少しクールな印象を感じる象牙のような色味をしています。肌に厚みがあり、どちらかというとマットな質感に見えることが多いようです。

血色感は少なめで、頬の赤みも見えにくいタイプでしょう。肌が黄色くくすんで見えたり、目の下のクマが目立って見えたりすることがあります。また、イエベ秋の人は、日光に当たったとき、きれいに日焼けする人が多いとされています。

瞳の特徴

イエベ秋タイプの人の瞳の色は、落ち着いた暗さのあるブラウン(ダークブラウン)やブラックのことが多いです。色に深みがあり、白目も真っ白ではなく、少し黄色みがかっていて、アイボリーのような色をしています。

黒目の境目ははっきりしていますが、黒目と白目のコントラストは弱めで落ち着いた印象の目元です。瞳は、光に当たったときやや緑っぽく見えることがあります。

髪の特徴

イエベ秋タイプの人は、ダークブラウンやブラックの髪色をしています。ツヤは少なめで、ハリやコシがしっかりした地毛がストレートの人が多い傾向にあるでしょう。髪を染める場合は、黄色みのあるブラウン、オリーブやカーキなどアッシュ系、明るい色の場合はくすんだカラーが似合います。

雰囲気の特徴

イエベ秋タイプの人のベースカラーは、イエローです。同じイエローベースでも、明るく元気なイメージのあるイエベ春(スプリング)タイプとは異なり、まさに秋の紅葉や熟した果実のように、落ち着いていてシックな深みや暖かみ、大人っぽく都会的な雰囲気があります。

似合うファッションやアクセサリーの特徴

イエベ秋タイプの人は、深みや暖かみのある落ち着いたカラーがよく似合います。全体的なイメージとしては「シック」「ゴージャス」「ナチュラル」など。

暗い色の服を着ても地味な印象にならず、大人っぽく上品に着こなせるのがイエベ秋タイプの人の特徴であり、魅力。深みのあるカラーの服に、強めの色でアクセントをつけると落ち着き過ぎず、華やかさが出せるでしょう。

上品でさりげないスタイル、重厚感がありゴージャスなスタイルも似合います。ビジネスシーンでは都会的な印象を感じる落ち着いたカラーを選び、休日はオレンジレッドなどのカラーをコーディネートに取り入れると、楽しく華やかな雰囲気になるでしょう。

自然を感じる天然素材とも相性がよく、麻やコットン、ウール、スエード素材などざっくり感のある生地もイエベ秋タイプの人の魅力を引き出してくれます。エスニック系のファッションも、かっこよく着こなせるのがイエベ秋タイプの人です。

そんなイエベ秋タイプの人に似合うアクセサリーは、大ぶりのゴールドのもの。ゴールドカラーは、イエベ秋が得意なこっくりとした深みのあるカラーにぴったり合います。エスニック調のものや、木製のアクセサリーもよく似合うでしょう。

コーディネートのワンポイントにゴールドなどのアクセサリーをプラスするだけで、パッと華やかな雰囲気にできますよ。

イエベ秋(オータム)タイプの服の色選びについて

ここからは、イエベ秋タイプの人に似合う服の色や、似合わない・避けた方がいい服の色についてご紹介します。

イエベ秋(オータム)タイプに似合う服の色

イエベ秋(オータム)タイプに似合う服の色
イエベ秋(オータム)タイプに似合う服の色

イエベ秋タイプに似合うのは、明度・彩度ともに低めの、重厚感のあるカラー。アースカラーや濃いブラウン系、暗めのくすみカラーなど、暖かみや落ち着きのある色と相性ぴったりです。

  • ホワイト系……オイスターホワイト、バニラホワイト
  • ベージュ系……ライトウォームベージュ
  • ピンク系……サーモンピンク、アプリコット
  • オレンジ系……テラコッタ、パプリカ、マリーゴールド、スパイシーオレンジ
  • レッド系……カーディナル、ダークトマトレッド、カッパーレッド、ブラウンレッド、ビタースイートレッド、
  • イエロー系……スイートコーン、パンプキン、サフランイエロー、マスタード
  • グリーン系……オリーブグリーン、モスグリーン、ベージュグリーン、ジェードグリーン、カーキ、サバンナ
  • ブルー系……ディープブルー、ブルーブラック、ナイルブルー
  • パープル系……ディープバイオレット、プラム、レッドパープル
  • ブラウン系……ダークチョコレートブラウン、カフェモカ、キャメル、マロン、コーヒーブラウン、ブラウンシュガー、ビターチョコレート
  • ネイビー系……マリンネイビー
  • グレー系……アッシュグレー、モスグレー

上記のような似合う色を顔の周囲に持ってくると、イエベ秋タイプの人の魅力が引き立ち、艷やかさやゴージャスさが出せます。全体的に、深み・暖かみ・くすみがある、秋の季節に似合う色味は、イエベ秋タイプの人に似合うカラーです。

イエベ秋(オータム)タイプは避けた方がいい服の色

イエベ秋(オータム)タイプは避けた方がいい服の色
イエベ秋(オータム)タイプは避けた方がいい服の色

イエベ秋タイプは深みのある色が得意ですが、逆に鮮やかな色や明るめの色、淡い色は苦手な傾向にあります。

  • 寒色系カラー……グレー、ロイヤルブルー、ロイヤルパープル、ラベンダー
  • パステルカラー……パウダーブルー、パステルミント、ベビーピンク、ローズピンク
  • ビビッドカラー……トゥルーブルー、ホットピンク など

得意ではない色の服を着ると、顔がのっぺりとした顔つきに見えてしまうことも。ビビッドカラーは馴染みが悪く、寒色系のカラーは顔色が悪く見えてしまいやすいでしょう。これらのカラーを取り入れる場合は、トップスやアウターなどは避け、小物として少なめに取り入れるのがおすすめです。

パーソナルカラーの4タイプの中で黒が似合うのはブルベ冬(ブルーベースのウィンター)タイプだけだとされています。

イエベ秋タイプの人が黒い服をコーディネートに取り入れるときは、掠れたようなニュアンスのある生地を選んだり、黒地にグリーンやブラウンのカラーが混ざったものを選ぶとよく似合います。

イエベ秋(オータム)タイプに似合うメイク

イエベ秋(オータム)タイプに似合うメイク

イエベ秋タイプの人には、はっきりしたコントラストはつけず、ふんわりした落ち着きのある上品な雰囲気のメイクがよく似合います。

ここからは、ベースメイク、チーク、リップ、アイライナー・マスカラ、アイシャドウに分けて、イエベ秋タイプに似合うメイクをご紹介します。

  • ベースメイク
    オークル系やベージュ系のファンデーションを使うと、黄色みのある肌の色をきれいに整えてくれる。赤みの強いピンク系のものは浮いてしまうため、避けるのがおすすめ
  • チーク
    オレンジ系やレッド系など、深みのある落ち着いた色のチークを選ぶと肌なじみがいい。ベージュ系も、落ち着いたシックな雰囲気に仕上がる
  • リップ
    チークと同じく、こっくりとした深みのあるカラーがよく似合う。マットな質感のものを選べば、大人の女性の魅力がさらに引き立つ。リップとチークのカラーを合わせるとこなれ感が出る
  • アイライナー・マスカラ
    瞳の色と合うバーガンディやブラウンなどの色がおすすめ。また、目力をアップさせる効果のあるブラックもOK。ふんわりした印象にしたい場合は、アイライナーを使わず濃い色のアイシャドウを使ってもいい
  • アイシャドウ
    イエベ秋タイプの人に似合うのは、スモーキーカラーのアイシャドウ。瞳の色と合わせることで、目元の存在感が高まる。ラメ入りのものを使えばゴージャスな印象に、マットタイプのものを使えば落ち着いた大人らしいシックな目元になる

イエベ秋(オータム)タイプに似合う髪色・ヘアカラー

イエベ秋(オータム)タイプに似合う髪色・ヘアカラー

イエベ秋(オータム)タイプに似合う髪色・ヘアカラーは、黄色をベースとした、深みやくすみのあるカラー。

以下は、イエベ秋タイプの人に似合う暗めの髪色・ヘアカラーと明るめの髪色・ヘアカラーをそれぞれご紹介します。

  • 暗めの髪色・ヘアカラー……オリーブアッシュ、チョコレートブラウン、アッシュブラウン
  • 明るめの髪色・ヘアカラー……カーキグレージュ、ゴールドベージュ、チェリーレッド、アプリコットオレンジ

イエベ秋の魅力を引き出すカラーでスタイルアップ

イエベ秋タイプの人は、秋の季節の紅葉や熟した果実のような、深みや重厚感のある暖かなカラーのファッションやメイクを選ぶと、より魅力がアップします。

地味になり過ぎないよう、インナーに華やかさのあるカラーを取り入れる、ゴールドや木製のアクセサリーをプラスするのもおすすめです。

同じイエローベースのスプリングタイプや、ブルーベースのサマータイプ、ウィンタータイプのカラーをコーディネートに取り入れるときは、小物を選ぶと、抜け感やこなれ感などの効果を出せることもあります。

ぜひ楽しみながら、おしゃれにパーソナルカラーを取り入れていってみてください。

監修者プロフィール:松本英恵(まつもとはなえ)さん

カラーコンサルタント。2005年、 総合情報サイト「All About」にてカラーコーディネートガイドに就任。パーソナルカラー、色彩心理、カラーマーケティングなどの知見を活用し、執筆、監修、講演、コンサルティングなどに取り組んでいる。著書に『人を動かす「色」の科学』などがある。松本英恵のカラーコンサルティングもチェック。

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ