背が低くてもスラっと痩せて見せるコツは?

150cm台の低身長にオススメ!50代ファッション

公開日:2021/09/16

10

「身長が低めだから、洋服に着られてしまう」「着たいものがあっても似合わない」というお悩みもたびたび聞かれます。ですが、背を高く見せるコツを取り入れると簡単に、よりスタイルアップして見せられるかも!? 具体的なコーデ法をお伝えします。

150cm台の低身長さん…服選びや着こなしでスラっと見せることが可能

今回は150cm台の低身長さんにおすすめしたい、上品でおしゃれな50代ファッションについてお伝えします。腰の位置を高く見せたり、目線を上げるポイントを仕込むなど、いくつかのコツに気を付けるだけで、よりスタイルアップ効果もアップします。ぜひチェックしてみて下さいね!

【150cmファッション1】腰の位置を高く意識し、脚長効果アップ

共布ベルトを高めの位置に巻いて、脚長効果もアップ! 出典:WEAR

腰の位置を高く見せるのは、もともとの身長を問わず、スタイルよく見せたいときにはぜひ取り入れたい基本のテクニックです。より脚が長く見えるので、すらっとした印象に見せられます。

その中で、特に低身長の人は上半身よりも下半身にボリュームを持たせたシルエットの方が、見た目にすっきり、コンパクトにまとまるため、特に背を高く見せたい場合にはまず取り入れてみてほしいコーディネートです。

ハイウエストのパンツやロングスカートもおすすめですが、写真のようにウエストマークできるデザインのワンピースなどは簡単に取り入れられて、自然に腰の位置を高く見せられるので、便利なおすすめアイテム。付属として付いている共布のベルトを少しハイウエスト気味に巻くだけでOKなので、がんばり過ぎず楽に取り入れられる点でもおすすめです。

 

【150cmファッション2】Iライン効果を狙って、縦長にすっきり見せて

生地のハリ感や輪郭など、なるべく縦長に見えるものを選んで 出典:WEAR

アルファベットのIの文字のように、縦長に見えるシルエットのことを「Iラインシルエット」と呼びます。このシルエットは、すらっとした印象に見せてくれるので、背を高く見せたいときもこのIラインのように縦に長くすっきり見えるような洋服を選ぶと効果的です。

そのためには、コーディネート全体のシルエットを縦長に整えやすい洋服を選ぶのがポイント。ふんわりしたブラウスよりは体がきれいに見えるシャツを、ボリュームのあるフレアスカートやワイドパンツよりは、タイトなペンシルスカートやストレートパンツを選ぶ、というようなイメージです。写真のようなシャツワンピースは一枚でその2つのポイントが叶い、便利なアイテムです。

【150cmファッション3】 目線を上に引き上げてすらっと見せて

カーディガンを巻くと目線も上げられるので、スタイルアップ効果も 出典:WEAR

他人の目に触れやすい上半身にコーディネートのアクセントになるようなポイントがあると、目線を引き上げることで下半身が目立たず、すらっとした印象をつくるのに一役買ってくれます。

まとめヘアにしてピアスやネックレスなどのアクセサリーをポイントにするのも◎ですし、今の時期なら写真のようにカーディガンやシャツなどを肩に巻くのもおすすめです。これから季節の変わり目シーズンには羽織ものを一枚持っておくと安心ですし、軽く巻いておくことで目線が上がり、スタイルアップにもつながるので一石二鳥。色みだけ統一しておけば、素材が違ってもすっきりまとまるので、チグハグな印象にもなりません。

【150cmファッション4】ワントーンコーデで色に統一感を

チャコールグレー&ネイビーのコーディネートで統一感を 出典:WEAR

トップスとボトムスの色の対比が強いと、色のコントラストが強くなることで全体が分断された印象に見えることも。反対にコーディネート全体を同じようなカラーでまとめると、統一感が生まれてすらっとした印象に仕上がります。

このコーディネートは「ワントーンコーデ」とも呼ばれていて、2021年も引き続きトレンドでもあります。そのため、すらっと身長を高く見せるだけでなく、旬のおしゃれ感も自然に取り入れることができるのが大きなメリットです。

まったく同じ色で揃えてももちろんOKですが、写真のようにチャコールグレーとネイビーなど、まとまりのいいカラー同士で合わせるのも、こなれ感が出ておしゃれな印象に。これからの時期なら、ブラウン系やカーキ系も、同時に秋らしさも取り入れられるのでおすすめです。

【150cmファッション5】トップスはできるだけコンパクトにまとめて

ウエストインが難しければ、なるべくショート丈のトップスを 出典:WEAR

50代の女性からは「お腹まわりやヒップが気になって、ついゆったりとしたロング丈のトップスやチュニックを選んでしまう」という声も聞かれます。ですが、それだとラインは出ないものの、上半身を大きく覆っているような形に見えてしまうことも……。

もし身長を高く、すらっと見せたい場合は逆にトップスをコンパクトにまとめた方が効果が感じられるかもしれません。上半身は短く、下半身を長く見せるバランスは脚も長く見えますし、ロング丈でずるっとしたバランスよりも颯爽としたアクティブなイメージになり、若々しい印象にもつながります。

その分、ストレッチが入っていて履きやすい、お腹やヒップにはゆとりがありつつ、センタープレスで脚をきれいに見せるなどパンツ選びにこだわり、「出してすっきり見せる」コーデに仕上げるのがおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

50代女性おすすめ人気ブランド3選

この秋注目すべき!ファッションアイテム6選

大人がスニーカーをオシャレに履くコツ

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ