体型カバーが叶う「ワイドパンツ」が流行

【2022トレンド】きちんと系ワイドパンツが流行

公開日:2022/01/04

更新日:2022/03/04

45

2022年春は、きちんと感のあるアイテムがトレンドに浮上。中でも、引き続き人気なのが「ワイドパンツ」。この春は、ワイドパンツの中でも、フォーマルシーンに対応できるような、きちんとした印象を与えてくれるセンタープレス入りのタイプに注目!

この春も、ワイドパンツが人気!
この春も、ワイドパンツが人気!

2022年春トレンド!オフィス回帰の「ワイドパンツ」

2021年春夏コレクションと2021ー22年秋冬コレクションは、コロナ禍の影響を受けてデジタル中心のコレクション発表となりましたが、対面でのコレクション発表が本格的に始動した2022年春夏、多くのデザイナーが希望を感じさせるようなポジティブなムードのアイテムを提案しています。

また、顕著なところですと、しばらく続いたリモートワークから、オフィス復帰が始まっている今、きちんと感のあるアイテムがトレンドに浮上しています。

中でも、引き続き人気なのが「ワイドパンツ」。2022年春は、ワイドパンツの中でも、フォーマルシーンに対応できるような、きちんとした印象を与えてくれるセンタープレス入りのタイプに注目。センタープレスは、縦ラインを強調してくれるので、美脚効果が期待できる頼れるアイテムです。気になる太ももの太さを上手にカバーしてくれるのはもちろん、着るだけでおしゃれなスタイリングに仕上がるので、大人女性から高い支持を得ています。オンの日はもちろん、オフの日にも上品な印象を醸し出してくれるので、おすすめですよ。

今回は、そんなセンタープレス入りのワイドパンツを使ったコーデを3つピックアップ! 早速、見ていきましょう。

【ワイドパンツ1】ウエストゴムタイプなら、ラクチンなはき心地

WEAR
出典:WEAR

オフィスにはもちろん、オンの日にも使えるセンタープレス入りワイドパンツ。センタープレスの縦ラインが、脚を長く見せてくれます。ウエスト部分がゴム仕様のタイプを選べば、ストレスフリーなはき心地です。

ネイビーカラーが、きちんと感を醸し出しています。そこに、鮮やかなレッドカラーのトップスを合わせて、コーデの主役に。

ミニボストンバッグとフラットシューズをブラックカラーにすれば、ネイビーカラーと相まって、引き締め効果が発揮されますよ。

【ワイドパンツ2】落ち感のある生地で上品にコーデ

WEAR
出典:WEAR

ハイウエストデザインで、脚長効果抜群のワイドパンツ。センタープレスとウエストから裾にかけてのシルエットが美しい一本です。サイドジップでウエストのラインをキレイに見せてくれるので、シンプルなトップスをボトムインさせた着こなしがおすすめです。落ち感のある上品な生地感が、大人女性にぴったり。また、センタープレスがメリハリのあるコーデに仕上げてくれます。

足元には、春の足元にぴったりな、スクエアトゥが今年らしいサンダルを投入して。今の時期なら、パンプスやブーツを取り入れるのが◎。

【ワイドパンツ3】絶妙な太さのパンツで抜け感をプラス

WEAR
出典:WEAR

ストレッチ性に優れた、はき心地の良いワイドパンツ。センタープレスが施されているので、脚を長くキレイに見せてくれます。絶妙な太さのストレートシルエットが、抜け感を演出。

画像のように、柔らかな質感と軽い着心地が魅力のグレージュカラーのプルオーバーを投入すれば、優しい印象のコーデが完成します。合わせるアイテム次第で、オンオフ問わずさまざまなシーンで活躍してくれる万能なワイドパンツです。

以上、センタープレス入りのワイドパンツを使ったコーデを3つご紹介しました。ぜひ、今から先取りして、きちんと感のあるワイドパンツをスタイリングに取り入れてみてはいかがでしょうか。

■もっと知りたい■

オトナ女性の着やせ&オシャレコート術>>

軽量あったか&おしゃれコート術

 太って見せない!ダウンコーデ術

防寒とオシャレ! ショート丈コート

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ