人生の1/3を過ごすなら(2)

私の基本方針「売ってないなら作ればいいわ」

公開日:2022/05/06

3

終活婚をし、新居に引っ越した あ・らかん です。残りの人生を豊かに過ごすために、目指したのはHOTEL LIKEな寝室です。前回、設計図を作って、夫と2人でIKE●に行って、商品倉庫でピッキング作業をはじめた私たちでしたが……。

私の基本方針「売ってないなら作ればいいわ」
かなづちやのこぎりは、いりませんでした

2人だからできたこと

設計図は簡単に見えましたが、細かなパーツに分かれ、数がとても多かったです。倉庫の列の番号順にピッキングできるように、用紙に番号をふり、広い倉庫内を2人で行ったりきたりしました。大きなパーツを先に載せることや、動線などを考えながらできるようになった頃(1時間以上かかりました)には、ピッキング作業は終わっていました。

「これ全部車に載せられる?」

レジまでカートで運びました。重くてカートを動かすのも一苦労です。

2人だからできたこと

「これ全部車に載せられる?」というくらいのサイズとパーツ量で、不安になりました。シートを倒しフラットにして、私が体を小さく丸めたら、なんとか1500ccの自家用車に載せることができました。

購入したパーツを、SUVの自家用車に積み込むのも大変でしたが、家庭用の小さな台車で、自宅マンションの部屋まで上げるのも大変な作業でした。

マンション前に車を止めて荷物を下ろし、ひとまず荷物はロビー入口に置きました。そのあとエレベーター前まで運び、1回の昇降で自宅階まで上げました。とりあえず、自宅内に入れてその日は終了。2人とも疲れてぐったりでした。

“Do-It-Yourself”

翌日、2人で梱包を開けて、順番にひとつずつ作りました。例えると大きなプラモデルを作るような感じです。くぎやかなづち・のこぎりといった道具は必要なく、板どうしをはめ込んで専用のビスをドライバーで締めていくだけでした。

「これ全部車に載せられる?」

箱を作って、並べて留め、その上に積んで、上下をつなげました。60×60×180cmの長方形を3つ、60×60×60cmの立方体を3つ積んで、壁に留め付けました。その後、中側の引出・棚板・ハンガーバーなどを取り付けて、扉を付け、取手を付けたら完成です。

“Do-It-Yourself”

寝室の壁に奥行き60cm・幅180cm・高さ240cmのクローゼットができあがりました。2人で丸一日がかりで、無事完成しました。こんな大きな物を自分たちで作れるなんて! もう感動しかありません。業者さんの見積りのおよそ半分の価格で素敵なクローゼットが完成しました。

“Do-It-Yourself”

憧れは「HOTEL LIKEなBEDROOM」

クローゼットが仕上がったので、ベッドカバーを縫いました。ベッドカバーはサイズが合う物・欲しいイメージの物が見つからず、ずっと探していました。「売ってないなら、縫えばいいわ」と思い、継ぎ目を少なくするために、幅広のしっかりしたカーテン地でベッドカバーを縫いました。

新しい生活の憧れは「HOTEL LIKEなBEDROOM」です。寝室には、素敵なクローゼットとベッドカバーの掛かったベッドが並び、窓にはお気に入りのトルコ刺繍のレースを重ねたカーテン、目指したイメージに近い寝室ができあがりました。

 

■もっと知りたい■

あ・らかん

子どもの独立、大学入学、闘病生活など、波瀾万丈の人生ですが、残りの人生を悔いなく過ごしたいと思い、いろいろなことにチャレンジして、ポジティブに過ごしています。50代からの positive life。私のこの10年を振り返りながらお話したいです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ