今年の手帳はどんな物を使っていますか?

手帳で日々の悪習慣から脱出!

公開日:2022.01.10

あけましておめでとうございます。昨年(2021年)に引き続き、今年も(2022年)ハルトモライターとして皆さんとお会いできる幸せを噛みしめています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

目標を記入する手帳には希望がたくさん

新年の始めに1年の目標などを立てる方が多いと思います。私も実行できるできないは別にして、毎年こりもぜずに立てます(笑)。

【手帳】も毎年希望を持って選び、目標などを記入します。スケジュールを把握するのにスマホやタブレット派、自宅カレンダーに付ける派に手帳派と選択肢はたくさんの現代。

スケジュールは何で把握しますか?

私はと言えば、これら全部! を活用。出先や家でちょっとスケジュールを確認したいなって時には、スマホやタブレット。家事をしながらの時はカレンダー。じっくりと確認したい時や他に記入したい事がある時は手帳。といつの間にかの習慣となりました。

結局はスマホやタブレットを信用しきれない不安から、手帳をやめることができない。今は飛行機や新幹線ホテルなど、すべてアプリで予約する時代。旅行先でもしスマホが充電切れになったらとか、wi-fiが使用できなくなったら……なんて恐怖心からアナログな物を捨て切れない。

現金を1円も持たずに外出する人が多いと聞くけれど、よくそんな恐ろしいことができるなと思ってしまいます。

たくさんある手帳のタイプ

たくさんある手帳のタイプ

さてそんな手帳、マンスリー、ガントチャート、バーチカル、レフト、ホリゾンタルなどたくさん。毎年買うのは月単位のマンスリータイプでしたが、今年は週間バーチカルタイプ(横軸が一週間、縦軸が時間軸。時間ごとのスケジュール管理に特化したフォーマット)に挑戦!(忙しくないのに、この本の見出し……恥ずかしっ!)。

だらしない性格にこそ手帳が必要!?

実際は秒刻みな仕事も無く、毎日変化する生活ではないので必要はないのですが、だらしのない自分の生活を改めたくて今回挑戦することにしました。

仕事から自宅へ帰ると、夕飯を作る6時までぐったりな日々。なんとかそれを打開したい! と思ったのがきっかけ。

よく拝見する勝間和代さんのYouTubeを観たら、「日々計画通り行いたいなら、スケジュールを記入すること」とありました。勝間さんさえそうしないと決めた事ができないと聞いた時は、安心すると共にそんなことでできるようになるの!? と、半信半疑で実行。

するとあら不思議! 仕事から帰宅後ダラダラと過ごしていたのが、手帳に書いた『洗濯物をたたむ、中国語(勉強)』と記入した文字を思い出しては「やらなきゃ!」と、実行できるようになったのです!

これには我ながら驚きました。こんな事ならもっと早く始めていれば良かったと思う日々。いろんな方の話を聞いて真似をしてみる……というのは大切だなと思った出来事でした。それと夕食の献立や歩数なども明記。

実は秋から冬に移り変わる時期に、自分へのご褒美と称してもう1つ手帳を購入していました。次回ご紹介したいと思います。

 

■もっと知りたい■

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加