座るだけ!付けるだけ!

ながらフィットネス!楽ちんセルフケア・ツール

公開日:2021/09/04

12

LA在住石井万弓です。いろいろと不穏な日々が続いていますが、こんなときこそ自分の健康が一番の資本ですね。座るだけ、付けるだけの楽ちんトレーニングができる2つの「ながらフィットネス・アイテム」をご紹介します。

ながらフィットネス!楽ちんセルフケア・ツール
健康のためには、ズボラでも毎日のながらトレーニングが有効です

荷重ブレスレット・バンド「Bala」

私がここ2年ほど愛用している、楽ちんにプチ・トレーニングができる2つの「ながらフィットネス・アイテム」をご紹介します。どちらもアメリカで評判のアイテムです。

おしゃれなブレスレット型トレーニングバンド。これなら、毎日楽しく使えます

足首や手首に付けて荷重トレーニングができるおしゃれなバンド「bala(バラ)」です(公式サイトはこちら)。

いくら運動効果を高めると言っても、かわいくない、見るからに筋トレ用のアンクルウエイト・バンドには初めから興味はなかったのですが、これはまったくの別物。

デザインもおしゃれで、いろいろなカラーが揃っている上、マジックテープで調節できるので付けやすいです。重さは2種類ありますが、軽い方の1ポンド(約450g)で十分。

美人のテニススター、マリア・シャラポワさんも投資しているこのブランド。これまでになかった、家トレ・アイテムが揃っています。 

私は、これを足首に付け、階段の昇り降りで「ながらエクササイズ」。くるぶしに当たってちょっと痛いときもあるので、私は厚手のソックスかレギンズの上に付けています。

我が家はうなぎの寝床の縦長版で、1階がキッチンやリビングルーム、2階が寝室、バスルームなど。そして3階のロフトが私のオフィスです。

わざと小さめのかわいいグラスを使うことで、飲み物を取りに行くなど、頻繁に行き来するようにしています。結構疲れますし、侮れないと思っています。ピンクでかわいいのも高得点!

在宅勤務の味方!姿勢とコアマッスルのための医学的椅子

在宅勤務の味方。姿勢とコアマッスルのための医学的椅子
回し者ではありません。本当にいいと思ったので、起業家同士、応援したくてレビューを書いたところ、
HPに採用されちゃいました。フェラーリみたいに真っ赤な皮も気に入っています

大手証券会社のアナリスト時代から起業して以来、在宅勤務がかれこれ30年になります。

毎日、デスクワークが長時間にわたるので、体の負担が少ない椅子を求めて、ありとあらゆる椅子を試してきました。私は幸い腰痛はないのですが、肩が凝るのと、大好きなゴルフのために正しい姿勢やコアマッスルが大事だと思っています。

そのために、これまで人間工学に基づいたハーマンミラーのアーロンチェアはもちろん、ニーリングチェア(膝を折って脛でバランスをとる座り椅子)からバランスボール椅子までいろいろ使ってきました。

ここ2年ほど愛用して今効果を実感しているのは、「QOR360」。

医師が開発した「アクティブに座る」椅子で、背もたれも肘掛けもないスツールです。軽くて簡単に移動できるし、場所を取らないところもとても在宅勤務向け。

座面が前後左右360度自在に動くので、安定して座るために自然とコアマッスルを使い、骨盤を立てて正しい姿勢になる仕組みです。初めのうちは、普段使っていなかった筋肉を使うためちょっと疲れるので、時間限定して座るようにとマニュアルに書いてあるほどです。

ジムに行くのが嫌いな怠け者の私ですが、最近ゴルフの飛距離がちょっぴり上がってきたのは、他の理由が考えられないので、この椅子のおかげだと思います。 

日本からも購入可能です。アメリカ・バーモント州の本社からの送料は120ドルだそうです。
 

■もっと知りたい■

石井万弓

優れた日本製品の米国進出全面支援会社経営。東京生まれ、津田塾卒。マッキンゼー、証券アナリストを経て、カリフォルニア生活もあっという間に35年。楽しいことが大好きな私のフィルターを通して、いいもの、面白いアイデア、素敵なことを発信していきます。たか見え手抜き時短料理が得意。instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ