マジメに考察!50代夫婦の性&セックスレス事情4

セックスレス夫婦!コロナ禍のコミュニケーション術

公開日:2021/09/28

更新日:2021/09/29

12

「50代夫婦の性&セックスレス事情」最終回はコロナ禍における夫婦生活について。50代夫婦の7割以上がセックスレスといわれている日本。セックスレスの原因、解消法、理想的なコミュニケーション方法は?夫婦関係専門家の三松真由美さんに聞きました。

セックスレス夫婦、コロナ禍のコミュニケーション術

コロナ禍で夫婦関係は悪化した……!?

コロナの影響で外出する機会が減ったことで、家で過ごす時間が増えたという人も多いかもしれません。一緒に過ごす時間が増えたことで、ますます夫婦間のコミュニケーション力を試されているような気になりますね。そんなコロナ禍におけるセックスレスの状況について、夫婦関係専門家の三松真由美さんに聞いてみました。

「50代は持病を抱えている人も多い世代なので、真剣にコロナ対策をしている人は多いですよね。50代以上の世代はまだまだ夫婦で家事シェアができていない世代。家にいる時間が長くなると、どうしても妻側の負担が増えてしまい、家事への不満がたまるようです。日常の不満が積もると、セックスレス解消どころじゃない。

夫婦で一緒に過ごす時間が増えて、仲良くなったというのはまれなケースで、セックスレス状態だった夫婦はますますスキンシップが減っているというのが現状です」(三松さん)

この状況を打破するためには、まず家事関連の不満を解消することが先決。前の記事でご紹介したセックスレス解消法と同じで、例えば「食事の後の洗い物を一緒にしよう」「洗濯ものをたたむのを一緒にやってほしい」と不満と要望を細かく具体的に相手に伝えます。妻がなぜ不機嫌だったのか、言われて初めて気付くのが男性というものだと、心得ておくことが必要なのだとか。

うまくいかなくても気にしない、夫を責めずポジティブ対応を

努力をしていても、常にうまくいくとは限らないのがコミュニケーション。一緒に過ごす時間が長くなるほど、難しくなることもあります。それはセックスにおいても同じことなのだそう。

「セックスしたいという気持ちがあって、セックスレスを解消したいとも思っているのに体がついてこないこともあるのがアラフィフ世代。例えばセックスの途中で夫が中折れしたり萎えてしまったりしたときに『なんで萎えるの?』といったように責めるのは絶対にダメ。

だからといって、同情するように慰めるのも惨めな気持ちにさせるのでNG。『今日はもう寝ちゃおうか』と明るく対応するのが理想的です。溜息も絶対ダメ。せっかくセックスレス解消に向かっていても、妻の言葉一つで立ち直れなくなってしまう夫は多いものです」(三松さん)

遠慮は不要!でも断るときは理由をつけて

時にはうまくいかないこともあると割り切り、コミュニケーションの一つだと考えれば、もっと気楽にセックスと向き合えるはず。必要以上に恥ずかしがったり遠慮したりする必要はありませんが、相手の気持ちに寄り添い尊重することは大事です。

「誘われたけど断りたいというときは、今日は体調が悪い、下腹部が痛い、頭痛がするなど、理由をきちんと伝えましょう。そして、今日は難しいけれど週末になったらできるから3日待ってね、などと伝え方がベスト。

『疲れてるから無理……』とばっさり断られると誘いにくくなってしまいます。代替案を示し、希望を持たせてあげる言い方をしましょう。断られた側も相手を責めたり不貞腐れたりせず、気持ちを切り替えて一人エッチを楽しむくらいの余裕をみせたいところです」(三松さん)

二人で一緒に「性的なコンテンツ」に触れる時間を持つのも◎

コロナ禍で外出制限がある今だからこそ、自宅でできるセックスレス解消法として、夫婦で映画やドラマなどを見るのがおすすめだと三松さんは言います。特に、夫婦で性的コンテンツに触れることは、セックスレス解消にとてもいい効果があるのだとか。

いわゆるアダルトビデオはハードルが高いと感じる人にとっても、ベッドシーンが充実している映画やドラマなら、ストーリーも楽しめるので夫婦二人でも見やすいのだそう。三松さんのおすすめをいくつか教えてもらいました。

「ニコールキッドマン主演の『ビッグ・リトル・ライズ』は、Amazonのプライムビデオで見ることができます。サスペンスなので男性も見やすいのではないでしょうか。そんな場所でしちゃうんだ……というシーンが出てきて刺激的です。

レネー・ゼルウィガー主演の『WHAT / IF 選択の連鎖』はNetflixの人気ドラマ。

SMプレイに興味があるなら、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がおすすめです。

日本の映画なら、佐々木希主演の『雨が降ると君は優しい』はおすすめ。Huluオリジナルドラマです。野島伸司監督が『セックス依存症』をテーマに描いたドラマで、佐々木希さんがセックス依存症の妻を熱演しています。

門脇麦さんがヒロインの『愛の渦』は、服を着ているシーンが圧倒的に少ないと話題になった映画です。漫画なら、アラフィフ世代には渡辺やよい先生のコミックがおすすめですよ」(三松さん)

家での過ごし方に困ったとき、ぜひ参考にしてみてください。大人向けの映画やドラマの中から夫婦それぞれの嗜好に合わせて、お好みの作品を探してみてはいかがでしょうか。

全4回でお送りした「マジメに考察!大人の性・セックスレス特集」はいかがでしたか?是非、夫婦関係改善の参考にしてみてくださいね。

50代夫婦のセックスレス事情について教えてくれたのは?

三松真由美

三松真由美(みまつ・まゆみ)

会員1万3000人超のコミュニティサイト『恋人・夫婦仲相談所』を運営し、夫婦関係やセックスレスの改善法、ED予防法を真剣に考える専門家。

取材・文=宮崎希奈子 

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ