自分が気持ちよく過ごせる納得メイク

少しの挑戦と地道な「スキンケア」が実を結ぶ

公開日:2023.10.23

いろいろなスキンケアブランドに浮気をし、やっぱりKiehl's(キールズ)と戻ってきて、3か月。驚きの変化と、新しいファンデーションでお肌の調子がとてもよくなりました。

Kiehl's(キールズ)に戻ってきて3か月

Kiehl's(キールズ)に戻ってきて、3ヶ月。お肌の調子がとてもよくなりました。
新しく仲間に加わったアイテム
左から:キールズ エッセンス ジェルマスク CL・キールズ DS クリアリーブライト エッセンス・キールズ デイリーボタニカル コンセントレート

若い頃やランニングしていた頃の無謀な日焼けの痕跡を受け止めつつ、またひとつ年を取るからこそ老け込まないように、きちんと肌を考えてお手入れしようと決心をしたのが7月末。

3か月経って、夜用美容液を購入しようとKiehl'sに立ち寄り、再度「ダーマリーダープロ」(精密肌測定器)をしてみました。

お肌の測定

今回の「ダーマリーダープロ」は、顔を正面、右側、左側と3回撮影しました。

左右の測定結果は、潜在的なシミ、シミ、紫外線によるダメージの3つの項目で注意が必要なレベル(といっても、振り切れそうなすごい値)で、残念なことに7月末の正面を測定した時と同じ結果。

「お手入れの効果は3か月くらいじゃ現れないのね」とがっかりしていたところ、正面の測定結果を見て、お店の方とハイタッチ!

7月の測定↓では、シワ/小ジワ、シミ、紫外線によるダメージの3つの項目が赤の危険地帯。

お肌の測定
7月の数値。注意が必要というより、もう終わっている感が……

それが、今月測定したら!

お肌の測定
緑とオレンジのみ! ※キールズアイテムの効果には個人差があると思います

なんと! 赤が消えて、シワ/小ジワは「非常に良好」に改善!

3か月何をしたか?

使っている化粧品を全取っ替えしたわけではなく、Kiehl's(キールズ)に戻したことがどうやら私の肌には合っていたようです。

化粧水→美容液→オイル(重要)→クリームというルーティンを毎日朝晩実行して、朝は、日焼け止めを忘れずに塗ることを続けました。

そして、とにかく肌が乾かないように、「保湿」に気をつけてきたことが実を結んだのかもしれません。

3ヶ月何をしたか?
右:キールズ DS RTN リニューイング セラム(夜用) 左:エイジングケアのクリーム キールズ スーパー マルチソフトクリーム

とにかくうれしくて、レチノールの夜用美容液を購入したので(調子に乗って、肌の悩みに包括アプローチするというマルチコレクティブクリームも購入)、これからもしっかりスキンケアをしていこうと思います。

実は、ファンデーションも変えていた

いろいろなファンデーションを試した結果、下地クリームに、コンシーラーでシミを隠して、その上からパウダーファンデーションをブラシでのせるというのが「気持ちがいい」ので続けていたら、午後になると、顔面がカラカラに乾くようになってしまいました。

そこで、ベアミネラルのクッションファンデーションに変えてみました。「スキンケア成分96%」というのが効いているのかもしれないです。

実は、ファンデーションも変えていた
右上がベアミネラルのオリジナル ピュア セラム カバーアップ クッション

塗ったばかりはかなりテカテカしている感じですが、上から薄くお粉を叩いてテカリを抑えれば、夕方まで化粧直しは必要ありません。夕方頬を触っても、今までのようにカサカサした感じはせず、しっとりしています(個人差はあると思います)。

これから乾燥する季節になるので、このまましっとり過ごせるといいなと思います。

■もっと知りたい■

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加