BTS推し活はまだまだ続く!

あれから1年、BTSのお誕生日がやってきました

公開日:2023.07.08

6月は、さわやかな初夏から一転うっとおしい雨の季節。2年前から、6月は忙しい季節に変わりました。そう、BTSの誕生日です(BTSのデビュー日、6月13日)。

あれから1年、BTSのお誕生日がやってきました
夏の到来を知らせる、BTSのお誕生日がやってきました

2022年の6月

大騒ぎになった2022年6月14日。歴史に残る「防弾会食」の日です。

日本語字幕がないため、日本のARMYは泣いている彼らを見て、胸を痛め、また「活動休止」という言葉がクローズアップされすぎて、翌日は大変悲しく寂しい気持ちになった人も多かった、2022年のFESTA。

今となっては、その後、続々と発表されるソロ活動の日程・コンテンツに、ARMYは忙殺される日が続き、悲しんでいる場合ではなくなり、「あの時は、心配しちゃったよね」と振り返る余裕ができてきました。

2022年の6月
2022年7月15日にリリース、ソロ活動のトップバッター J-HOPE

2023年も6月がやってきた

6月の始まりとともに、6月13日のBTSの誕生日に向けてのさまざまなイベントやコンテンツが、アドベントカレンダー状態で発表となりました。

先に入隊した最年長のJIN(Worldwide Handsome)とJ-HOPE(ダンス番長)が不在ながらも、このFESTAのために、たくさんのコンテンツを残していて、本当に忙しかっただろうなと感謝の気持ちでいっぱいになったARMYがほとんどだったと思います。

ソロ活動でワールドツアーをしているSUGAは本国に不在だったり、7月にアルバム発売と言われているJUNGKOOKも海外でスケジュールをこなしていたりと、ソロ活動は精力的で空白を感じさせず、BTSからおもてなしをうけているようにさえ思いました。

2023年も6月がやってきた
昨年(2022年)のイベント。やはり、7人揃っている姿を早く見たい

「彼らがいない時間」=空白の時間

活動休止ということではなく、7人揃って一緒に活動することはしばらくできないから、個人の活動が中心になって、でも、2025年には7人一緒に活動するから、ということだったのです。

空白の時間の最短化は、BTSもARMYも関係者も同じ思いだと思います(大人の都合もあるでしょうし)。

2週間ほど前には、事務所から、残りのメンバー5人も、ソロ活動のスケジュールが終わったら、2023年中に全員が入隊する予定と発表しました。

メンバーが全員不在の期間=軍白期を、最初に入隊したJINの除隊日である2024年6月12日までの約6か月間にする予定ということです(除隊翌日が、来年2024年のBTSの誕生日です)。

2023年も6月がやってきた
相変わらず、BTSとあれば、買ってしまう

残る二人のソロ活動

私は、テテペン(メンバーの一人“V”のファン)なので、ウキウキが止まりません。

7人のメンバーは、J-HOPEを皮切りに、JIN、RM、JIMIN、SUGAとソロ活動が続き、7月14日にはマンネ(メンバー最年少)Jung Kookが“SEVEN”というシングルをリリース。

残るは我が推し、テテのソロ活動の予定が気になる今日この頃。集中的に“ご祝儀”活動がやってきます。夏のSALE参戦は控えて、その日に備える予定です。

■もっと知りたい■

Lulu

東京生まれ、東京育ち。仕事の関係で1年3ヶ月暮らした福岡に恋に落ちた、福岡推し。「美味しい」ものを求める旅が好きです。写真を撮ることが好きで、「東京を歩く」というテーマで日常を写しています。右脳派の発見をお伝えしたいと思います。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加