外出する機会も増えてきて「何着ていこう?」

体型診断&買い物同行!伊勢丹の洋服選びサポート

公開日:2022/05/09

2

優先するのは、着心地の良さ。でも、同じようなスタイルばかり……という時、どうしていますか? 新宿伊勢丹の洋服選びをサポートする無料のスタイリングサービス「マッチパレット」を体験してきました!

体型診断&買い物同行!伊勢丹の洋服選びサポート
「マッチパレット」で洋服選び

おしゃれから遠ざかる日々

外出規制とともに「おしゃれして出かける」ことがめっきり減ってしまいました。仕事もリモートで自宅勤務のため、オンラインミーティングに参加するときだけお化粧して、とりあえず上半身はきちんと見える格好で、という日々。

最初の頃には気をつけていたものの、3年近くも続けばある程度の適当感がお互いの共通ルールになり、スーツなどほとんど着ない日が続いていました。

「何着ていこう」

普遍的な、ほぼ口グセとなっているこの言葉。

毎日通勤していた頃は、苦痛ではないものの、ある種の悩みでした。それが、気にする必要が無くなってホッとしたものの、最近では寂しくなり始め……。

そんな中、外出規制も緩和され少人数で外食する機会も少しずつ戻ってくれば、「何着ていこう」も復活。でも、自分で洋服を選ぶ力が弱くなっていると気付きました。

伊勢丹の洋服選びサポート「Match Palette(マッチパレット)」

新宿伊勢丹のサービスで、伊勢丹のプロのスタイリストさんが私に似合う洋服を選んでくれるという無料サービス「マッチパレット」。

事前に予約をする際に、好きなブランドや身長などの情報を入力。予約当日にお店に伺い、コンサルティングをしてもらうというものです。

若い人用と思える場所(3階)にあるのですが、さすがデパート。いろいろなブランドがあるので、その中から、クロス・ブランドで洋服を選んでくださいます。

実際に体験!

私は、伊勢丹にあるブランドでは、agnes b.やHOUSE OF LOTUSがお気に入りで、フェミニンというより、「着心地がいい」服をよく着ています。

事前にスタイリストさんはその情報は知っていた上で、当日提案された服は今まで一度も着たことがないブランド。店内を一緒に歩きながら、私に似合いそうな洋服を10着ほどピックアップしてくださいました。

私の体型に似合うとスタイリストさんが選んでくれた服

試着開始

自分で選ぶと、好きな色、形にしか目がいかず、あまり冒険もしないのですが……。

選ばれた服は、おそらく私だったら目に入らなかったようなタイプから、思い切り私好みのものまで! 試着室で、とっかえひっかえ。いろいろ着るのは、モデルごっこみたいでとても楽しい体験です。スマートフォンでその度に写真を撮っていたら、あっという間の1時間半。

試着開始
私の好みだった、ブラウスとパンツ(ブラウスは購入!)
試着開始
カチッとしたスタイルも、体型に合わせて長さの妙を教えてもらう

サイズデータはアプリでいつでも確認でき、「おすすめのスタイル」としてブランドやアイテムを教えてくれるのもうれしいですね。

「買ったけど、着なかった服」をなくすために、ちょっとじっくり考えて一枚の服を買うというのも、少しはサステナブルなのかな? と思います。季節の変わり目に利用したくなるサービスです。

ブラウスと同じブランドで、ニットのセットアップ風を購入

Match Palette(マッチパレット)

 

■もっと知りたい■

Lulu

東京生まれ、東京育ち。仕事の関係で1年3ヶ月暮らした福岡に恋に落ちた、福岡推し。「美味しい」ものを求める旅が好きです。写真を撮ることが好きで、「東京を歩く」というテーマで日常を写しています。右脳派の発見をお伝えしたいと思います。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ