本音ジャッジ!睡眠やお通じの変化はある?

話題の「ヤクルト1000」を1週間試してみた!

公開日:2022/07/26

9

「ヤクルト1000」が売り切れ続出で話題です。ストレス体感を抑えたり、睡眠の質を高める、そして腸内環境を整えるなど、多くの効果が期待できるのだそう。実際にどのくらい体に変化があるのか、現在46歳の筆者が1週間試して本音レポートします!

話題の「Y1000」を1週間お試し!

「Y1000」を1週間試す

話題になっている「ヤクルト1000」には、「Yakult1000」と「Y1000」があります。前者は宅配商品(訪問販売)で、後者は店頭商品(コンビニやスーパーで買えます)。筆者が試すのは「Y1000」の方。どちらにも乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が1mLあたり10億個含まれています。ただ内容量が「Yakult1000」は100mLで「Y1000」は110mLなので、含まれる乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の量に違いが出てきます。また1本あたりの価格も違い、「Yakult1000」は140円(税込)、「Y1000」は162円(税込)です。※2022年6月現在の価格

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の効果をおさらい

まずは1mLあたり10億個も入っているという「乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」についておさらいしてみましょう。
(※以下はヤクルト1000公式ホームページより引用。「Yakult(ヤクルト)1000」は製品評価、「Y1000」は成分評価をしており、「Y1000」は研究レビューの対象となった論文のうち、代表的なデータを事例として提示しています。これらの製品を用いた臨床試験ではありません)

【効果1】ストレスをやわらげる

ストレス緩和が期待できる

睡眠中の「コルチゾール」の濃度の上昇が抑制されます。コルチゾールはストレスを受けた際に分泌量が増えるホルモン物質のことです。またストレス体感調査(VAS<Visual Analogue Scale>)においても、抑制されたとの結果報告があります。

【効果2】睡眠の質を高める

睡眠の質を高める機能があることが報告されている

熟睡時間(ノンレムステージ3の睡眠時間)と熟眠度(第一周期のデルタパワー(周波数帯域4Hz未満の脳波デルタ波の量))が増加し、さらに「OSA 睡眠調査票 MA版」で起床時の眠気を示すスコアの改善が認められました。これらからも睡眠の質を高める機能があるとされています。​​

【効果3】腸内環境を改善する

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)は生きて腸まで届くので、腸内環境を改善させる機能があると報告されています。継続的に飲むことで腸内の良い菌が増えるためです。

このような効果がある「Y1000」を1週間飲んでみました。筆者の年齢は46歳、睡眠に関しては特に悩みはありません。寝付きも良い方です。また便秘もほとんどありません。身体的に大きな悩みがあるとは自分では感じていない状況です。

【ヤクルト1000】1週間の経過報告

1日目の感想

甘味は強くなく飲みやすい

前日の夕食の時に飲んでみました。味は一般的なヤクルトよりもすっきりとした甘さと感じました。110mLという量も飲みやすいです。その日の夜は特に変化は感じられませんでした。睡眠時間もいつもと同じでした。翌朝、いつものようにお通じあり。ただ洗顔の際に、肌がいつもよりもツルッとしていたように感じました。

2日目の感想

2日目も夕食時に飲みました。飲んだ後から、お腹がギュルギュルと鳴りだしました。下痢ではなく、お腹が活発に動いている感じです。2日目は朝食の後でお通じがありました。前日の夜の寝付きは悪くなく、寝起きもすっきりとした目覚めです。

3日目の感想

朝食の後のお通じがとても良かったです。もしかしたら、昨晩いつもよりも野菜をたくさん食べたことも関係しているかもしれません。2日目の夜に飲んだ際にはお腹が動いていたのですが、3日目はギュルギュルすることはありませんでした。寝付きはとてもよく、横になるとスーッと眠れました。目覚めもスッキリしています。

4日目の感想

前日の夜に飲んでいます。朝の洗顔をしていて感じたのは、肌がいつもよりもしっとりしていること。もしかしたら湿度も関係するのかもしれません。朝、食後にコーヒーを飲んだらお通じあり。そしてお昼にもお通じがありました。普段は1日に1回のお通じなので2回も出ることは珍しいです。ちなみに下痢ではありません。前日の寝付きは良かったです。日中に軽い運動をしていることも関係していそうです。朝の目覚めも良いです。

5日目の感想

肌のしっとり感は前日と同じ。朝食後にお通じがありました。昨日2回あったので、もしかしたら今日はお通じがないかと思ったのですが、お腹の調子はとても良いです。前日の夜の寝付きはとても良くて、横になったらすぐに眠れました。寝起きも眠気はなくスッキリしています。

6日目の感想

朝食後にお通じがありました。実は昨日の夜に飲んだ後、お腹がギュルギュルと活発に動いていました。腹痛はなく下痢もしていません。「Y1000」を飲むタイミングは毎日同じなので、もしかしたら食べ合わせがあるのかなと考えてしまいました。ちなみにこの日はサラダとミートソースのパスタでした。夜の寝付き、起床時とも問題なしです。

7日目の感想

6日目の夕食時に「Y1000」を飲んでいます。お腹が活発に動くことはありませんでした。朝食の後にお通じがあるのは、ここ数日と同じです。肌の調子ですが、しっとり感は変わらないのですが、少しゴワツキが。これは生理が関係していそうです。前日の夜もとてもよく眠れたようで、朝も眠気はありませんでした。

【感想】ヤクルト1000を7日間試してみた結果

7日間毎日「Y1000」を1本ずつ飲んできました。体への影響は個人差があることが前提になりますが、筆者の場合は7日間でお通じがなかった日がありませんでした。もともと便秘がちではないものの、お腹が張ったり腹痛を感じたりすることもなく、とても快調でした。また肌の調子に関しては、しっとり感やツルンとした感触になっていたように感じます。もしかしたら腸内環境が整ってきているのかもしれません。体重に関しては、ほとんど変わっていません。

また睡眠の質やストレスの緩和に関しては、あまり変化がなかったように感じられました。試す期間が7日で効果が見られるまでにもう少し時間がかかるのかもしれません。あるいは自分では感じていないだけという可能性もあります。データとして数値化しているわけではないこと、また個人差があることを踏まえつつ、興味を持ったならば試す価値はあるのかなと感じます!

※参考サイト
ヤクルト1000公式ホームページ

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ

川崎さちえ

フリマアプリの専門家、そしてお得情報大好きライターとして記事を執筆。日常生活の中で無理なくできる節約術や快適生活術をお伝えしています。生活情報サイトAll Aboutのフリマアプリガイド。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ