お花見や春のお出掛けなど大人の休日にぴったり

お花見や行楽に!春のカジュアルコーデ4選

公開日:2022/03/30

7

やっと暖かくなり、お花見やお出掛けなど、外出する機会も増える春。そんな時におすすめしたい、動きやすくて気分も上がる大人なカジュアルコーデについてご紹介します。きれい色やきちんと感のあるアイテムを上手に取り入れてみてくださいね!

お花見や春のお出掛けは 動きやすいカジュアルコーデで!

暖かくなり、お花見やお出掛けなど、外出する機会も増える春。そんな季節にぴったりな、動きやすくて気分も上がる大人なカジュアルコーデについてご紹介します。

締め付け感が少なく着心地のいいアイテムを、ラフになり過ぎないアイテム選びや配色で全体をまとめるのがポイントです。

【春カジュアル1】動きのあるフレアロングスカートで軽やかに

出典:WEAR

明るいきれい色のロングスカートは、履くだけで気分もぱっと明るくなれるアイテム。締め付けもなく、リラックスしてはけて楽チン。シワが付きにくい素材なら、お花見など座るシーンがあってもあまり気にならずに過ごせます。

また、ブラックなどのダークカラーよりも、白やベージュなど淡いトーンの分量が多いコーディネートにまとめると、より春らしい印象に仕上がります!

【春カジュアル2】春カラーニットをウエストゴムのきれいめパンツで

出典:WEAR

ライトグリーンやブルー、ピンクなど、きれい色のニットは春らしさが存分に楽しめるアイテム。まだカットソー一枚では肌寒い日にもぴったりです。また、暖かい日は肩に巻いて差し色にもなるので、コーデのアクセントにも◎。一枚持っておくと便利です。

写真のような淡いブルーは、モノトーンやネイビーのボトムスとも合わせやすく、カラーコーデでも膨張して見えにくいので、大人の女性でもトライしやすい組み合わせです。ウエストゴムのボトムスを選べば、動きやすさもばっちりです。

【春カジュアル3】ニュアンス色のスウェットパーカーにIラインスカートを

出典:WEAR

楽チンな着心地で動きやすいスウェットパーカー。部屋着のようなカジュアルなイメージがあるかもしれませんが、ルーズに見えやすい大きめサイズは避けて、程よいサイズ感のものなら、大人の女性にも似合うシルエットに。

また、写真のようにグレーとベージュの中間色のようなグレージュカラーなど、あいまいなニュアンスカラーを選ぶと、スタイリッシュな印象で大人っぽく着られます。

その際、カジュアルさの強いパンツよりも、とろみ素材のIラインスカートなど、女性らしいアイテムが好相性。パンプスやサンダルでフェミニンさをプラスするのもおすすめです。

【春カジュアル4】爽やかなストライプシャツをリッチな白パンツで

出典:WEAR

シャツの定番、ブルー系のストライプ柄シャツ。爽やかでベーシックなアイテムだからこそ、あえてきれいめでリッチな印象の白パンツを合わせて、ワンランク上のカジュアルコーデに。きちんと感もありながらも堅すぎず、リラックスしたムードに仕上がり、休日の着こなしにぴったりです。

シューズやバッグは黒で合わせ、統一感のある配色にまとめたところも真似したいポイントです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ