きれい色を身に付けて気分も明るく!

50代オススメ!カラー別「春のきれい色コーデ」

公開日:2022/02/26

更新日:2022/03/31

21

春はきれいな色のアイテムがぐっと増えるシーズン。2022年のこの春、ぜひ50代女性におすすめしたいきれい色コーディネートを、カラー別にご紹介します。大人の女性が身に着けるときに意識したいバランスも、お伝えします!

50代着たい!カラー別「春のきれい色コーデ」

50代女性が取り入れたい!きれい色コーデとは?

春はきれいな色のアイテムがぐっと増えるシーズン。2022年春、ぜひ50代女性におすすめしたいきれい色コーディネートを、カラー別にご紹介します。身に着けるときに意識したいポイントも合わせてお伝えしていきます。顔も雰囲気も明るく、生き生きと見せてくれるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

【春色1】春らしいイエローはシャツワンピで明るく

出典:WEAR

春夏らしいエネルギーを感じる「イエロー」は2022年の注目トレンドカラー。中でも明るいグリーン寄りの「カナリアイエロー」という色みも話題です。

差し色で使うのももちろんOKですが、フレッシュでポジティブなイメージを生かして、あえて面積の大きなアイテムで取り入れるのもおすすめ。

写真のようなシャツワンピースなら、一枚で着るのはもちろん、前を開けて羽織として着ても◎。またもう少し落ち着いたイメージで着たい場合は、上からスウェットやニットをかぶって着たり、ベストを重ねても印象が変えられるので、コーディネートの幅も広く、コスパもいいアイテムです。

【春色2】トレンドのパープルはゆったりトップスで

出典:WEAR

「パープル」も2022年、注目を集めているトレンドカラー。他のきれい色と比較すると、もともと年配の方にも愛用されていることの多いカラー。そのため、かっちりしたコーディネートだと、落ち着いた印象そのままに見えてしまうことも。春はもう少し軽やかな雰囲気にまとめたいので、あえてシンプルなアイテムで気負わず取り入れるのがおすすめです。

ゆったりしたニットやスウェットなどベーシックなトップスなら、ボトムスも選ばずどんなコーディネートも合わせやすいです。揺れ感のあるスカートやスニーカーをプラスして、堅くならないようにまとめると◎。

【春色3】ピンクは甘くならないコーデに仕上げて

出典:WEAR

甘く、かわいい印象の「ピンク」。50代女性が取り入れたい場合はデザイン自体はあまり甘さのない、シンプルなアイテムで取り入れるのがおすすめ。ピンクの色合いに十分甘さがあるので、フリルやフレアなどは避けて、すっきりしたコーディネートにまとめると、バランスがよくおしゃれな印象にまとまります。

写真のようなシンプルなチュニックなら、パンツにもスカートにも合わせられ、体型カバーも叶うので大人の女性にもイチオシ。麻のような風合いのニットチュニックはさらっとしていて気持ちがよく、膨張して見えにくいのもメリットです。

【春色4】オンオフ問わず活用できるグリーン系のきれいめパンツ

出典:WEAR

昨年から引き続き人気の「グリーン」。ビビッドなグリーンをバッグやシューズで差し色として取り入れたり、鮮やかなグリーンのトップスやスカートも人気ですよね。加えて、春夏アイテムには写真のように少しイエローが混ざったようなライムグリーンのようなカラーも登場しています。

グリーンには知的で落ち着いた印象があるので、きれい色の中でも大人の女性が取り入れやすいカラー。特にセンタープレスのラインが入ったきれい色パンツがあると、きれいめにもカジュアルにも着まわせます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ