バッグの色や素材を変えるだけでオシャレ上級者に

【バッグ編】小物の色で遊ぶ!簡単50代コーデ術

公開日:2022/01/05

3

よく聞く「小物の色で遊ぶ」という言葉。実際にはどうすればいいのでしょう?おしゃれ度がアップする「小物の色で遊ぶ」コーデですが、簡単に取り入れるならバッグがオススメ!具体的な取り入れ方を50代女性に似合うコーディネートと共にご紹介。

【バッグ編】小物の色で遊ぶ!簡単50代コーデ術

「小物の色で遊ぶってどうすればいいの?」を解決

「小物の色で遊ぶ」は、おしゃれなコーディネートのコツとしてよく聞く言葉。遊び心のある色使いを取り入れることで、コーディネートが引き締まったり、全体のおしゃれ度がぐっとアップするのが主なメリットです。ですが、「実際にどうやったらいいのか、いまいちピンとこない」という声も聞かれます。

「小物の色で遊ぶ」を簡単に取り入れるならバッグコーデがオススメ!50代女性に似合うバッグコーディネートとはどんなものなのか紹介していきます。

【バッグコーデ1】明るい色のバッグでコーデの主役ポイントを作る

出典:WEAR

「小物の色で遊ぶ」コーデのメリットは、簡単におしゃれ度が上がること! 例えば写真のようなベージュ、ネイビー、ブラウンを組み合わせたコーディネートは、ベーシックでシンプル。ですが、同時に無難なイメージもあり、他にも似た配色のコーデの人が多かったり、あまり印象に残らない場合も。

そこで、オレンジ系のミニバッグを合わせるとコーディネートの主役になるようなポイントができ、明るい印象に。ベースがベーシックな配色ならどんな差し色のバッグでも、好みで自由に選んでOKです。

【バッグコーデ2】トレンドのアニマル柄で遊び心と季節感をプラス

出典:WEAR

レオパード、ゼブラ、カウ(牛)などのアニマル柄のバッグは、秋冬によく登場する人気アイテム。もこもことしたファーや起毛感、暖かみのある生地のものが多く、冬らしい季節感も感じるコーデに仕上がるのがメリットです。

アニマル柄のバッグは総柄のアイテムですが、モノトーンやブラウン系などベースはベーシックな色使いであることが多いので、派手すぎないのも大人の女性が取り入れやすいポイント。上下無地のコーディネートにぴったりです。

【バッグコーデ3】 シルバーの光沢感でふんわりニットとメリハリを

出典:WEAR

ふんわりしたニットのマットな生地感に、シルバーやゴールドなどのメタリックな質感のバッグを合わせると、コーディネートの中でメリハリが生まれ、さりげないこだわりを感じる、おしゃれな印象に。

特にシルバーは一見、派手に感じるかもしれませんが、グレーや黒、ネイビーとも相性がよく、「白」の小物のような感覚で何にでも合わせられ、実は万能アイテムです。

【バッグコーデ4】洋服の一部のカラーを拾ってバッグで取り入れる

出典:WEAR

小物に使う色選びが難しいと感じる場合は、洋服の中に使われている色の中から、小物の色を選ぶのもおすすめ。例えば写真のコーデだと、スカートのチェック柄にイエロー系のラインが入っているため、バッグも同じイエロー系で合わせると、しっくりなじみ、まとまりのいいコーデに。色数を多く使うとチグハグになりやすいですが、この方法なら小物の色も浮きにくく、取り入れやすいはず。

ぜひチェックしてみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の着やせ&オシャレコート術>>

軽量あったか&おしゃれコート術

 太って見せない!ダウンコーデ術

防寒とオシャレ! ショート丈コート

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ