季節の変わり目に役立つ!

肌寒い日に!カーデやコート 羽織物の着こなし術

公開日:2021/09/23

更新日:2021/09/24

7

徐々に肌寒さを感じてくる秋に必要なのが「羽織もの」。そこで今回は、秋に活躍してくれるベストやカーディガン、テーラードジャケット、トレンチコートといった羽織ものをまとったコーデを4つご紹介します。

羽織ものの着こなし
羽織ものの着こなし

季節の変わり目は「羽織もの」を活用しよう!

秋が深まってくるにつれて、徐々に肌寒さを感じてくるもの。そこで必要になってくるのが「羽織もの」です。同じ秋でも、秋の始まりと終わりとでは体感温度が全く違うので、今の時期はその日の気温に合わせて羽織ものを上手に活用するのが得策です。

そこで今回は、秋に活躍してくれるベストやカーディガン、テーラードジャケット、トレンチコートといった羽織ものをまとったコーデをご紹介! 早速、見ていきましょう。

【秋の羽織もの1】ベスト

少し肌寒さを感じてきたときにおすすめなのが、袖のない「ベスト」。Tシャツやシャツの上に一枚着用するだけで、一気に秋らしいレイヤードコーデが完成します。

秋にベストを投入するなら、季節感のあるニット素材やデザインに優れたものに注目。ほっこりしないように、レイヤードのバランスを考えてコーデを組み立てて。

ベストは手軽にトレンド感を取り入れられるアイテムなので、おしゃれ初心者の大人女性にこそトライして欲しいアイテムです。

ベスト
出典:WEAR

こちらは、長めの着丈とゆったりとしたサイジングで大人っぽい印象を醸し出してくれるシャツワンピースに、ニットベストをレイヤードしたコーデ。ニットベストは季節感満載なので、今の時期にぴったり。短めの丈感のタイプなら、バランスが取りやすくて◎。

縦ラインを描いてくれるリブなら、すっきり見えを叶えてくれます。サイドが大きく開いているタイプは、袖にボリュームのあるトップスも合わせやすのがうれしいポイントです。ハイネックデザインならスタイリッシュなだけでなく、防寒の面でもばっちり。   

【秋の羽織もの2】カーディガン

シンプルなコーデでも、肩掛けした途端、一気におしゃれ感がアップする「カーディガン」。肌寒さを感じた際に体温調節しやすい点からも、人気を集めています。また、カーディガンを羽織れば、簡単に秋服にスイッチできるので、ワードローブに揃えたいアイテムです。

今の時期に投入するなら、シャギーニットやゆったりとしたオーバーサイズのタイプなど、ちょっぴり変化のあるものが◎。羽織るだけでニュアンスをプラスしてくれるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カーディガン
出典:WEAR

こちらは、ルーズなシルエットが今年らしさ満点のカーディガンを主役にしたコーデ。画像のように前ボタンを開けてエフォートレスに着こなしたり、前を閉めると、程よいコクーンボリュームのシルエットがキレイに出る一枚。

コクーンシルエットとは、繭のように丸く包み込むようなシルエットのこと。フェミニンなシルエットがかわいらしいだけでなく、ゆったりと着ることができるので、ニットといった冬の重ね着コーデにもぴったりです。

画像のカーディガンは、袖のボタンを外せばニットベストとしても着用できる汎用性の高さがポイント。スウェットのような素材感のタイプなら、不快なチクチク感がなく、お手入れが簡単なのも魅力的。肉感がしっかりとあるものは、暖かいのに軽い着心地。デニムに投入すれば、大人っぽいカジュアルコーデが完成します。

【秋の羽織もの3】テーラードジャケット

テーラードとは、「仕立ての」という意味があり、「仕立てのきちんとした」ジャケットを指します。オンライン会議が日常になった今、リラックス感がありつつ、仕事モードに持っていける「テーラードジャケット」に注目が集まっています。

自宅やレンタルオフィスなど、オフィス以外で働く場合はともすればラクチンな服装になりがちですが、仕事中は社会人として恥ずかしくない、働くための服装が大切です。テーラードジャケットは、いつものTシャツの上から着用するだけで、きちんと感を醸し出してくれるので、大人女性におすすめ。 

テーラードジャケット
出典:WEAR

こちらは、ダブルブレストのデザインがどこかマニッシュな印象を持つテーラードジャケット。アンティーク風の金ボタンが上品なアクセントになっています。身頃はあえてタイトにし過ぎないことで、カジュアルスタイルにもマッチ。

画像のようにホワイトカラーのテーパードデニムパンツと合わせてカジュアルに着こなすのはもちろん、女性らしいワンピースと合わせたりとさまざまな着こなしが楽しめる一枚です。

流行に左右されることなく活躍するネイビーのテーラードジャケットは、ワードローブに一着は持っていたいアイテム。

【秋の羽織もの4】トレンチコート

羽織った瞬間、こなれた雰囲気を演出してくれる「トレンチコート」は、大人女性から支持の高いアイテム。特に春や秋などの、肌寒さを感じる季節におすすめです。

メンズライクでカッチリとした印象のトレンチコートですが、近年はカジュアルな仕立てのタイプや、オーバーサイズのものに注目が集まっています。

オーバーサイズなら、トップスをレイヤードしたり、ニットを着用してもゴワゴワ感がないため、ストレスフリーで着こなすことが可能です。オンオフ問わず活躍の出番の多いトレンチコートは、ぜひ一枚はワードローブに招き入れたいアイテムです。

トレンチコート
出典:WEAR

生地が贅沢に使用されたボリューム感たっぷりのトレンチコート。お仕事時にはもちろん、休日にも着用できる大人っぽいデザインで、アイテム選ばずコーデを楽しめます。ボリュームのあるニットやブラウスにも合わせられるのもうれしいポイント。

こちらは、袖口にはボタンが2つ付いており、ボタンを緩めてラフに着るのはもちろん、袖口をキャンディの包み紙のように絞った形のキャンディスリーブデザインにして、袖口にボリューム感をもたせてもオシャレ。

バックと袖部分にタックが入ったタイプなら、シルエットに立体感をプラスしてくれます。袖付け部分を肩より落としてあるドロップショルダー仕様のタイプは、 なめらかなスッキリとした肩ラインを演出してくれます。 

以上、秋に活躍してくれる羽織ものをまとったコーデを4つご紹介しました。ぜひこの秋もオシャレを楽しんでくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

この秋注目すべき!ファッションアイテム6選

今秋トレンド「アースカラー」コーデ

50代女性おすすめ人気ブランド3選

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ