来客用にもOK!おいしく出来立てが楽しめる!

業務スーパーの冷凍スイーツ!常備しないと後悔な5品

公開日:2021/08/23

更新日:2021/08/24

3

安くでボリューム満点な「業スー」こと「業務スーパー」、定番人気のスーパーです。でも大人世代が選びたいのは大容量のお得品ではなく、おいしく食べられる適正サイズのアイテム。自分用としてはもちろん、来客用にも使える冷凍スイーツに注目してみました。

業務スーパーの冷凍スイーツ

アラフィフ家庭は「適正量のおいしいもの」を探したい

業務スーパー

全国に展開する業務スーパー。なんと927店舗もあるのだとか(2021年5月現在※公式サイトより)。最寄りの店舗を日常使いしているという人もいるかもしれませんね。看板にも「一般のお客様大歓迎」と書かれています。低価格であることはメリットではありますが、一般家庭では使いきれない大容量の商品も多く、購入する際には注意が必要です。

 

高品質で低価格!珍しい商品を探す楽しみも

業務スーパーの公式サイトによると、

スケールメリットを活かして大量に輸入するため、「世界の本物」の商品をベストプライスで販売

フランス、イタリア、ベルギー、アメリカなど世界約40カ国のさまざまな厳選商品を、大きなコンテナでまとめて直輸入

とのこと。実際、ちょっと高級なイメージのある輸入系食材も低価格で売られています。中には、一般的なスーパーではあまり見かけない珍しい商品がたくさん。食べたことのない種類の食材を試してみる楽しみもあります。

そんな業務スーパーで充実しているのが冷凍食品。冷凍庫にストックしておけば好きなタイミングで使うことができ本当に便利です。

そんな冷凍食品の中から今回はスイーツに注目。解凍するだけ、あるいは焼くだけで出来立てのような気分が味わえるおすすめ商品をご紹介します。

 

【業務スーパーの冷凍スイーツ1】エッグタルト

エッグタルト

「エッグタルト」はもともと中国や香港などアジア諸国で食べられているタルト。イギリスやポルトガルなどの西洋諸国のスイーツに影響を受けたという説もあるようです。業務スーパーで売られているエッグタルトは、そんなポルトガルから直輸入されてきたもの。

エッグタルト

さっくりとしたパイ生地に包まれるように、とろりとしたカスタードクリームがたっぷりと入っています。箱を開けるとアルミカップに入ったエッグタルトが4個。袋など余計な包装もありません。凍ったままアルミカップを外し、トースターで焼くだけ。出来立てを食べられます。「1個あたり約12分加熱」と商品には記載されていたので、指示通りに加熱して完璧な仕上がり。

   
筆者の最寄り店舗にはなかったのですが、公式サイトにはエッグタルト(チョコクリーム入り)という商品もあるようで気になります。

エッグタルト 429円(税込)4個入り

エネルギー260kcaL(100gあたり)1個60g 

 

【業務スーパーの冷凍スイーツ2】フォンダンショコラ

フォンダンショコラ

チョコレート生地の中からガナッシュが出てくる瞬間が幸せ!なフォンダンショコラ。フランスの代表的なスイーツです。周りの生地とガナッシュを別々に作り、冷やしたり焼いたりするなど、自分で作るとかなり手間がかかるお菓子でもありますね。

フォンダンショコラ


業務スーパーで購入できるフォンダンショコラは、ベルギーから直輸入されたもの。電子レンジで加熱するだけで、まるで焼きたての状態を楽しめます。ベルギー産ダークチョコレートを22.2%使用したリッチ感。スプーンでひとすくいすると濃厚なチョコレートが中からとろんと出てきます。1個でかなりの満足感を得られるスイーツです。

フォンダンショコラ 297円(税込)2個入

エネルギー346kcaL 1個(90g)当たり 

 

【業務スーパーの冷凍スイーツ3】リッチチーズケーキ

リッチチーズケーキ

業務スーパーでは、自社工場で製造したオリジナル商品や、原材料から自社で作った商品も多数展開しています。こちらのチーズケーキも、国内の自社関連工場で製造されたもの。業務スーパー20周年を記念して行われたという「スイーツ総選挙」でも見事1位を獲得した大人気商品です。

リッチチーズケーキ

開封すると、卵豆腐のかたまりのように見えますが、濃厚なクリームチーズがぎゅっと詰まってずっしりとした重さ。冷蔵庫で1~1時間半、常温で30分ほどが解凍時間の目安だそう。「半解凍でもおいしい」と記載のある通り、完全に解凍する直前の少しシャリっと感が残る状態も美味! 食べ進める間に溶けてきて、2種類の食感を味わえます。重厚感ある食べ応えではありますが、甘すぎないので食べ進めてしまう危険なスイーツかもしれません。

リッチチーズケーキ 375円(税込)500g

エネルギー:267kcaL(100g当たり)

 

【業務スーパーの冷凍スイーツ4】ベルギーワッフル チョコ

ベルギーワッフル チョコ

こちらもチョコレートの本場ベルギーからの直輸入品。ベルギーワッフルにチョコレートがすでにトッピングされた状態で冷凍されています。驚くべきはその価格! ワッフル、しかもチョコレートトッピングで5個入り200円台とはかなりのコスパではないでしょうか。

ベルギーワッフル チョコ 248円(税抜)

食べるときは、自然解凍するだけでOK。急ぎの場合は電子レンジの解凍モードなどを使ってもいいかもしれません。筆者の場合は、電子レンジ600wで20秒くらい加熱し、解凍してみました。低価格ではありますが、味は本格的。ワッフル部分はしっかりと甘いものの、ダークチョコレートのほろ苦さと合わさることで絶妙な味わい。これだけ満足感があれば多少のハイカロリーも許容範囲かもしれません。

ベルギーワッフル チョコ 267円(税込)5個入り

エネルギー278kcaL(1個あたり)

 

【業務スーパーの冷凍スイーツ5】チェリー入りミックスベリー

チェリー入りミックスベリー

最後はスイーツではありませんが、業務スーパーでたくさん並んでいる冷凍フルーツ。中でもベリーミックスは価格・内容ともに個人的におすすめです。こちらはセルビアから直輸入。ラズベリー・ブラックベリー・ストロベリー・サワーチェリーの4種類がミックスされています。添加物を使用していないとのことで安心感もありますね。

チェリー入りミックスベリー

調理例として「ミックスベリージャムの作り方」が記載されていますし、ジャムやフルーツソースの材料にしたり、タルトやパイづくりに使ったりと用途はたくさんありそうです。もちろんそのまま食しても十分なおいしさ。ホットケーキ+ホイップに半解凍のミックスベリーをトッピング、最高です。

チェリー入りミックスベリー(500g)375円(税込)

エネルギー48kcaL(100gあたり)

 

業務スーパーはオリジナルサイトも充実

店舗にはたくさんの商品が並んでいるので、目移りしてしまう業務スーパー。中にはどうやって使えばいいかわからないものもあります。上記でご紹介した「スイーツ総選挙」の他にも「冷凍加工品総選挙」の結果、おすすめ品や新着商品の紹介など、公式サイトも充実しているので、一度チェックしてから買い物に行くと買い忘れがなくてよいかもしれません。業務スーパーで取り扱いのある食材を使ったレシピなども参考になります。

業務スーパー公式HP

https://www.gyomusuper.jp/

※商品情報・税込み価格は2021年8月時点のものです

 

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>>

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ