2021年話題のスイーツを食べ比べるならコンビニへ

コンビニ3社のマリトッツォ!元店長が3社を食べ比べ

公開日:2021/07/14

更新日:2021/07/15

4

話題のスイーツ「マリトッツォ」をご存じでしょうか?日本では2021年初めからジワジワとブームになりました。スイーツ店だけでなく手軽にコンビニでも買えるということで、元コンビニ店長が大手コンビニ3社のマリトッツォを食べ比べしてみました!

話題のスイーツ「マリトッツォ」って何?

空前のブームの「マリトッツォ」とは、イタリア発祥のデザートで、ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだもの。本場ローマでは朝食でコーヒーとともによく食べられているのだとか。

元コンビニ店長の筆者は話題のスイーツも大好きなので、マリトッツォもよく食べていますが、日本のスイーツ店で売られているものは、フルーツを挟んだりと見た目も華やかなものが多い印象です。

一方で、コンビニで購入できるものは「シンプルに生クリームのみ」のものが多いですが、お手軽な価格で購入することができ、生クリームラバーなら満足すること間違いなし!
早速、コンビニ3社のマリトッツォをチェックしてみましょう!

【セブンのマリトッツォ】オレンジピールとラズベリージャムが爽やか

セブンイレブン「オレンジピール&ベリーソース仕立て マリトッツォ」 306kcaL/248円(税込)

 

セブンイレブンのマリトッツォは、味はクリームパンに近い、かなりしっかりとしたパン生地が特徴です。クリームは少し酸味があり、さらにオレンジピール入りなので甘すぎずとても爽やか!

加えて、中心部分に少しですが「ラズベリージャム」が入っているので、ちょっと生クリーム飽きそうになった頃にジューシーな甘酸っぱさが口の中に広がり、最後までおいしく楽しむことができます。甘いものがそこまで得意ではない人にもGOOD。

 

【ファミマのマリトッツォ】生クリームが美味!ケーキのようなスイーツ感

ファミリーマート「クリームシフォン マリトッツォ風」374kcaL/198円(税込)

 

「シフォン」と名前にあるだけあって、生地はシフォンケーキのようなフワフワ食感。味はショートケーキのスポンジのような感じで、スイーツとして純粋に美味!

クリームの甘さが程よく、さらに後味にさわやかな酸味があるので、定番ケーキの味で安心して最後まで楽しめました。

【100円ローソンのマリトッツォ】コスパ最強◎大きなクリームパン風

ローソンストア100「マリトッツォ(チョコ入りホイップ)】308kcaL/108円(税込)

 

100円ローソンとも呼ばれる「ローソンストア100」は、多くの商品が税込108円なので、話題のマリトッツォもお手頃価格で楽しめるのが特徴です!

セブンイレブンのマリトッツォのパンよりもさらに柔らかめのコッペパンのような食感で、パンの風味が強めなこともあり、「チョコ入りクリームパン」という感じです。

 

よく見ると、チョコがしっかり見えるくらい入っているので食べ応えも抜群!サイズも3社の中で最も大きいですが、そこまで味がこってりし過ぎていないので、意外とパクパクと食べ切ることができます。


まさに三者三様の特徴があったコンビニ3社のマリトッツォ!あなたの好きなマリトッツォはどこのものだったでしょうか?

本場イタリア・ローマのように朝食に食べてもよし、おやつタイムに楽しんでもよし!2021年話題のマリトッツォをコンビニでぜひ手軽に楽しんでみてくださいね。

※商品情報・価格は2021年7月時点のものです

 

■もっと知りたい■

松本果歩

恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。Twitter:@KA_HO_MA

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ