すぐ乾く薄さが生乾き臭を防ぐコツだった

100均タオル活用術!梅雨の洗濯乾かない問題を解決

公開日:2021/06/30

更新日:2021/07/08

2

梅雨時期の悩み「洗濯物が乾かない問題」の救世主「100均タオル」を紹介します。特に厄介なバスタオルは梅雨時期や雨の日にはなかなか乾きません。そんなときに使ってほしいのが100円ショップ(100均)で売っているバスタオルなのです!

「雨の日のバスタオル乾かない問題」は100均タオルで解決!

梅雨はタオルが乾かない

雨や梅雨時期の時期に憂うつなのが「洗濯物が乾かない問題」。特にバスタオルは、フェイスタタオルよりもサイズが大きく厚手になっているので、なかなか乾かず厄介です。そんなときにぜひ使ってほしいのが「100均バスタオル」です!


今は筆者自身も100均のバスタオルを使っていますが、実は使う前はかなり抵抗がありました。なんとなくガサガサ硬いイメージがあり、使い勝手が悪いのではないかと思っていたからです。でも実際に使ってみると筆者が思っていたような悪いイメージは吹き飛びました! まずは100均のバスタオルのおすすめポイントを紹介していきます。

100円均バスタオル!3つのおすすめポイント

【100均タオル1】生地が薄いからこそ乾きやすい

例えば一枚が1000円を超えるようなちょっとした高級バスタオルは、その厚みのあるフカフカ感と使い心地の良さで人気があるのもわかります。100均のバスタオルは、高級バスタオルと比べると生地が薄いです。でも生地が薄いということはその分早く乾くということ。梅雨時期の乾きにくい状況考えると、100均のバスタオルの薄さが逆にメリットになります。

【100均タオル2】汚れやニオイが気になったら交換しやすい

100均のバスタオルは税込みで110円もしくは220円など低価格で買うことができます。そうすると何が良いかと言うと、気兼ねなく交換ができるのです。

例えば1000円のバスタオルを使っていると多少の汚れやニオイが気になってもなかなか交換ができないですよね。もったいない気持ちが先行してしまうからです。

でも、もし一枚110円だったらどうでしょう? 汚れやニオイが気になったら、新しいバスタオルと交換するときの気持ちのハードルがとても低くなるのです。100円だからいいやということではなく、ここは100円という価格の強みだと筆者は思っています。

【100均タオル3】実は種類やカラーバリエーションが豊富

100均のタオルコーナーに行くと、いろいろなサイズのタオルやカラーバリエーションがあります。好みによって綿100%やマイクロファイバーの生地を使ったタオルもあります。

値段に関しては、税込110円で買えるものもありますし、税込220円や550円の商品もあります。選びやすいような価格帯に設定されているのは使う側からするととてもありがたいですよね。

【オススメの100均バスタオル1】ダイソーの220円バスタオル

筆者が今自宅で使っているバスタオルは以下の2種類です。いずれも100均のバスタオルですが、生地や値段が異なります。

一つ目のダイソーのバスタオルは値段が税込220円です。100円ショップなのに100円じゃないのと思うかもしれませんが、ダイソーには100円以外の商品もたくさん置かれていますよね。その中の一つがバスタオルです。

バスタオルのサイズは60×110cmなので一般的なサイズとほぼ同じ。筆者は綿100%のバスタオルが好きなのでいつもこれを選んでいます。

生地は薄手ですが、大人1人が使っても十分水気を吸い取ることができます。洗濯をした後も、ゴワゴワすることはないです。ただし1か月程度ヘビーローテーションすると、生地が少し硬くなってくるので交換のタイミングかなと考えています。
 

【オススメの100均バスタオル2】ワッツのバスタオル


ダイソーよりも店舗数は少ないのですがワッツという100円ショップもあります。筆者がよく使うスーパーの中にテナントとして入っているのでよく利用するのですが、ここのバスタオルは非常に使い勝手がいいです。

まずは値段です。ダイソーは税込220円ですが、ワッツは税込110円です。サイズは50×110cmなので、ダイソーのタオルよりも若干小さいのですが、お風呂上がりに使うには問題ありません。


生地も薄めので、天気が悪いときでも乾きやすいです。こちらも1か月くらい使い込んでいると生地がだんだん傷んできてカサカサしてきますが、税込110円という値段なので交換する際も躊躇はありません。筆者の家では、一度にダイソーのバスタオル1枚、ワッツのバスタオルは2枚使っています。

毎日使うバスタオルなので、その人によって使い心地やサイズ、もしくはデザインや色で好みが分かれるかもしれません。その好みを尊重しつつも、洗濯をする立場からすると、やはり乾きやすさや衛生面も重要になってきますよね。100円ショップのバスタオルは、洗濯する人や家計を守る人にも優しいので、ぜひ試してみてくださいね。

※商品情報および価格は2021年6月時点のものです

■もっと知りたい■

川崎さちえ

フリマアプリの専門家、そしてお得情報大好きライターとして記事を執筆。日常生活の中で無理なくできる節約術や快適生活術をお伝えしています。生活情報サイトAll Aboutのフリマアプリガイド。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ