サッと簡単!1日中白髪が気にならない

【後編】白髪隠し3選!外出前に簡単に白髪ケア

公開日:2022/03/15

更新日:2022/06/02

5

年齢とともに増える白髪。出掛ける前に鏡を見て白髪を発見し落ち込んでしまうこともしばしば。そんなときは慌てず騒がず、さっと簡単に白髪隠しをしませんか?後編では「白髪隠しケアアイテム」を3品ご紹介します。

【後編】白髪隠し3選!外出前に簡単に白髪ケア

外出前、サッと白髪をなかったことにできるアイテムが欲しい!

白髪があるだけでなんとなく老けて見える……そんなふうに感じる人も多いのでは。かくいう私もその一人。しかも年齢とともに増えていくため、染めるのが追いつかない。

人に会う前、出掛ける前にさっと白髪ケアできるアイテムがあったら助かりますよね!後編では、お出掛け前にさっと使える「白髪隠しのオススメ」をご紹介します。前編の自宅で簡単&しっかり白髪染め3選とあわせてチェックしてくださいね。

【白髪隠し1】隠したい白髪が広範囲なら「スプレータイプ」

ビゲン カラースプレー7(125mL)/自然な黒褐色 ※オープン価格

こちらは、ひと吹きで広範囲の白髪をケアできるカラースプレー。ジアミン系染料を使用していない安心処方に加え、シリコン配合で、つややかな仕上がりも叶えてくれるので、白髪を隠すだけでなくツヤも出したいという人にピッタリです。

使用方法は、よく振ってから白髪が気になる部分にスプレーするだけ。しかも、シャンプーで落とすことができるのでお手入れも簡単です(ただし、スプレーする際は周りや衣類等を汚さないように気を付けて!)

【白髪隠し2】白髪もアホ毛もカバーしたいなら「マスカラタイプ」

セザンヌ ヘアケアマスカラ/10 ダークブラウン 715円(税込)

白髪もアホ毛も同時にカバーするなマスカラタイプがオススメ。実は白髪は、本来メラニン色素があるはずの場所が空洞化するため、乾燥してうねりやすく、結果「アホ毛」も増やしてしまうため。

一般的な目元に使うマスカラよりも幅広ブラシで塗りやすく、狙った白髪をピンポイントでケア。同時に、気になるアホ毛も落ち着かせてくれます。

使い方は、乾いた髪にさっとひと塗りして、手につかない程度に乾すだけ。

マスカラタイプなので、外出先で白髪やアホ毛を見つけたらサッと使えるのも便利。メイクポーチに常備したい一品ですね。

【白髪隠し3】手も地肌も汚さず白髪を隠すなら「クシ型タイプ」

CIELO(シエロ)ワンデー白髪かくし/ダークブラウン ※オープン価格

外出前にさっとケアする1日だけの白髪隠しなら「くし型タイプ」が便利です。手も地肌も汚さず手軽に白髪を隠すことができます。

使い方も髪をとかすように塗って乾かすだけなので超簡単。お出掛け前にも安心な速乾タイプで、ゴワつきにくく、自然な仕上がりを叶えてくれます。

また、パラベン、鉱物油などは不使用、ツバキ種子エキス配合で髪の潤いアップ!手のひらに収まるコンパクトサイズなど魅力満載。シャワーで落とせる手軽さも人気のポイント。

白髪があるだけでなんとなく気分も落ち込んだり外出も嫌になってしまいますよね。手軽にさっとケアできて、一日中、気になる白髪をなかったことにしてくれる、これらのアイテムを活用してみてください。明るい気持ちで外出できること間違いなしです!前編の自宅で簡単&しっかり白髪染め3選とあわせてチェックしてくださいね。

■もっと知りたい■

【前編】白髪染め3選!自宅で簡単&しっかり染める>>

自宅でオススメ!セルフ白髪染め

顔のたるみ解消!髪と頭皮でダブル若返り

50代からの似合うか髪型はコレ

佐治真澄

美容ライター 化粧品会社の広報の経験を経て、フリーランスのライターとして独立。現在は、WEBを中心に美容関連の編集、ライター、イベントの企画など多岐にわたって活動中。オールアバウト・スキンケアガイドも務める。年齢とともに増える悩みを一緒に解決していけるような、情報をお届けしたいと思っています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ