旅好きにはたまらない特別なノート

夢はノートの上にひらく

公開日:2022/01/24

4

【トラベラーズノート】をご存じですか? 旅行好きだけでなく文具好き、手帳好きな人の間でも人気があり、メモが習慣づきそうなアイテムです。

夢はノートの上にひらく

【トラベラーズノート】とは

【トラベラーズノート】とは

トラベラーズノート】は、「旅行をするように毎日を過ごすノート」がコンセプト。

味わいのある牛革素材のカバーとシンプルかつ書きやすいノートリフィルで、カスタマイズ性が高く、使うほどに愛着が湧くと人気のアイテムです。

トラベラーズとありますが、日記やイラストを描いたりと使い道はさまざま。きっと持っている人の数だけ活用法があるはず。リフィルも種類がたくさん!

トラベラーズファクトリー】という店舗で販売しています。中目黒が本店、東京駅、成田空港第1ターミナル、京都の店舗で購入可能。 東京駅店にたまに寄りますが、いつも熱心に物色しているお客さまが必ずいらっしゃいます。

オンラインショップもあります。活用法が紹介されている、公式ブック『トラベラーズノート オフィシャルガイド』も人気です。

ああ、発売されてしまった……

使い込むたびに手になじんでいくであろうレザーカバーの本体と、レフィルのスターターセットはなんと4000円台から! 「文具にそんな値段はかけられない」と興味はあったものの買わずにいたのですが、なんとノートの15周年記念に、台湾ビールをモチーフにしたものが発売されてしまったのです!

台湾ビールは台灣啤酒(タイワンピージウ)と書きますが、台湾好きにはたまらないロゴ。

台湾大好きな私。こ…これはっ! 買うしかないでしょう! 台湾ビールのトラベラーズノートは驚きの5060円! しかし……台湾グッズとなれば迷うことなく購入。うれしいアイテムを手に入れました。

スケジュールのレフィルもついているのですが、こちらより先に2022年度のスケジュール帳を購入していたので、来年(2023)年はこのトラベラーズノートでスケジュール管理したいと今から楽しみです。

ああ、発売されてしまった……

まずは何を書こうか?

各分野のクリエイターの方々の活用法を読んだけれど、オリジナル性に乏しい私。まずは王道の旅行ノートを。最近「遠くに行きたい……」と思うことしばしば。

鉄道旅行に行きたい。寝台列車の旅がいいなあ、時代はSDGs、熱々のお湯を水筒に入れてカップと持参。好きなスープの素やコーヒーやお茶を淹れたり、時にはワインを。車窓を眺めながら本を読む。なんて最高、贅沢な旅!

ああ行きたい、どこか行きたい。なんて言っていますが、昨年(2021年)感染者が減少した隙に11月には伊勢神宮、12月に大阪へ旅行をしていました。また旅行癖がついてしまったのかもしれませんね。

まずは何を書こうか?

メモをしていくうちに夢が広がっていくノート

特別な旅に出かけなくても、家事が終わったら近所のカフェでお茶をする。愛犬とのいつもの散歩コースを変えてみる。仕事帰りにちょっと歩いて、初めましての路地を見つける。美術館に行く。気になっていた神社に参拝しに行く。思えば毎日が旅しているようなもの。

挑戦したい事を書いていくうちに、夢がどんどんふくらんでいきます……。自分らしくカスタマイズしていける【トラベラーズノート】を活用して、自分なりの楽しみや素敵を探してみませんか?

メモをしていくうちに夢が広がっていくノート

 

■もっと知りたい■

ロータス

台湾が大好きで年に何回か渡航していましたが、コロナ禍でずっと行けない日々。でもそんな寂しい思いも前向きに捉えれば新しい生活がスタートしたと言っても過言ではありません。もう50代、でもまだ50代!そんな気持ちでいろんなことにチャレンジしてご紹介していきたいと思います。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ