梅ジュース、梅干し作りに挑戦!

カリフォルニアでも大成功、初めての梅仕事

公開日:2021/08/01

17

LA在住、石井万弓です。猛暑の季節がやってきました。日本ほどではありませんが、30度近い日も多くなってきたカリフォルニア。元気のもとになる梅ジュース、おいしい梅干しが食べたくなり、人生初めての梅仕事に挑戦してみました。

カリフォルニアでも大成功、初めての梅仕事

インスタグラムで先生を発見

やってみるからには、失敗したくなかったのでRustic Farm LAのオンライン講習を受けました。

インスタグラムで先生を発見
丁寧な指導のせいこ先生のZOOM授業。この日もアメリカと日本からたくさんの生徒さんが参加

おだしませいこ先生によるとても丁寧な指導で、内容もオーガニックのお塩や砂糖の選び方など詳細にわたり、とても勉強になりました。講習を受ける前に勝手な思い込みで買ってしまった氷砂糖は、結局使いませんでした。

インスタグラムで先生を発見
先生のお手本。これを目指します!

まずは、LAの日本食材スーパーを2軒をはしごして買ってきた青梅を、授業で教わった通り「熟成」させました。大半はぐんぐんあんず色になってきたのですが、一部が黒っぽくシワシワになってしまいました。

どうしたらいいのと、パニック! 早速メールで質問したところ、すぐお返事をくださいました。

まゆみさん、

先日はワークショップのご参加ありがとうございました。
早速お写真拝見しました。
こちらのシワが入ってしまった梅からはエキスがきちんと出てこない(水分も出ないため)ので、シワになった分は残念ですが土に埋めてあげてください。きっとまだ実が未熟な時に収穫されたものだと思います。

授業後も、メールでQ&Aのフォローもしてくださり、とても親切なせいこ先生。このお返事に感動し、ぜひハルメク読者のみなさまに、せいこ先生をご紹介したいと思いました。

インスタグラムで先生を発見
Rustic Farm LAのおだしませいこ先生。手作りオーガニック生活が素敵

キムチ、納豆、その他オーガニック食材のオンライン講習が、日本からも受講しやすい時間帯で開催されているので、チェックして見てくださいね。回し者ではありません。ただ、海外に住む日本人女性を応援したくて。そして、面白いアイデアや、よいコンテンツをみなさまにお知らせしたいのです。

梅ジュースと梅干し作り

梅ジュースと梅干し作り
仕込み直後の梅干し(左)と梅ジュース
アイルランドのシーソルトと、オーガニックきび砂糖を使って
梅ジュースと梅干し作り
24時間後の梅干し
先生に教えていただいた通り、ガラスの漬物重石を乗せたら、あっという間にこんなふうに

今回の授業で作ったのは梅ジュースと梅干し。梅ジュースは、我が家のカクテルメニューに欠かせないアイテムとなり、あっという間に半分になってしまいました。アメリカ人の夫まで気に入って、大幅に計算が狂いました。来年は2、3倍の量を仕込まなくては。

LAの日差しで速攻梅干し

LAの日差しで速攻梅干し
梅干し1日目。先生のお手本。赤くてきれい!
LAの日差しで速攻梅干し
左のビンは、シソ入り梅酢。先生に教わった通り、梅干しと一緒に日光消毒中

梅干しは4週間ほど寝かせてから、いよいよ日光浴(土用干し)。

梅干し1日目。摂氏28度。快晴。生徒の私は、ベランダで干します。色が少し地味なのはシソが足りなかったせい!? 2時間後、教えていただいた通り、上下を返しました。

日差しが強く、乾燥しているLAならではのメリットで、通常は3日間干すところ、2日で完成。3日目の朝に、テキスト通り瓶詰めをしました。

LAの日差しで速攻梅干し
日光浴2日目。ほぼ完成!? 念のため、1個試食。おいしい!

1日目と2日目、そして瓶に詰めるときに梅酢の中のシソに隠れていた梅を発見し、合計3個試食しちゃいました。身びいきでなく、全部、おいしい! ふわっといい香りがして、しっとりした歯触り。昔ながらの、ちょっとしょっぱい梅干しができました。

これだけ手間がかかるので、日本のおいしい梅干しのお値段が高い訳もよ〜く分かりました。私でもおいしく作れたので、来年も挑戦するつもりです。

LAの日差しで速攻梅干し
梅酢と梅干し、完成!

■もっと知りたい■

石井万弓

優れた日本製品の米国進出全面支援会社経営。東京生まれ、津田塾卒。マッキンゼー、証券アナリストを経て、カリフォルニア生活もあっという間に35年。楽しいことが大好きな私のフィルターを通して、いいもの、面白いアイデア、素敵なことを発信していきます。たか見え手抜き時短料理が得意。instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ