50代からの人間関係のやめること・始めること#4

人間関係を円滑に!面倒&困りごと、大人の断り方3例

公開日:2023.07.22

人生の折り返し地点である50代に見直しておきたい人間関係。これから先、心地良い人間関係を築くためのヒントを、各専門家に伺う特集の第4回目。今回は、相手に悪意がない分、断りにくい“面倒なこと”や“困ったこと”から抜け出す方法についてです。

教えてくれたのは:石原加受子(いしはら・かずこ)さん

心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所、オールイズワン代表。厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。対人関係などに関するセミナーやカウンセリング、講演を行い、心が楽になる生き方を提案している。著書は『「また断れなかった…」がなくなる本』(河出書房新社刊)など200冊を超える。

悪意がないのがわかっているから断れない…

親戚や仲のいい友人、娘・息子家族など、近い存在だからこそ、一度人間関係をリセットして、関係を築き直すことも必要と言うのは、心理カウンセラーの石原加受子さん。

前回までは、今後の人間関係を心地良い関係にするために必要な習慣や、長年のイライラの解消方法嫉妬からの逃れ方などを詳しく伺いました。

今回は、「面倒や困りごと」から抜け出す方法についてです。

本当は迷惑なことも、相手に悪意がないぶん断りにくく、負担になっている方も多いのではないでしょうか。関係を悪化させず、やんわり断る方法を、3つのケースでお教えします。

ケース1:義実家とのお歳暮のやり取り

義実家とのお歳暮のやり取りが長年続いていますが、毎回品物を選ぶのが面倒でそろそろやめたい。でも失礼になりそうでなかなか言い出せません。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加