ナチュラルコーデは楽だけど野暮ったく見えがち

老け見えはNG!正解ナチュラルコーデの掟

公開日:2022/03/20

更新日:2022/05/23

15

大人女性から高い支持を得ている「ナチュラルコーデ」。ですが、ともすれば野暮ったい印象になり、老け見えする危険性も……。そこで今回は、50代女性に向けて、スマートな正解ナチュラルコーデのコツとコーデ例をご紹介します!

ほっこり見えないナチュラルコーデ
ほっこり見えないナチュラルコーデ

ナチュラルコーデは一歩間違えると着ぶくれ&老け見えしがち…

コロナ禍で着ていてラクチンな服装を好む大人女性が増えています。そんな50代から高い支持を得ているのが「ナチュラルコーデ」。

コットンやリネン素材をメインとしたナチュラルコーデは、ツヤ感が少なくほっこりとした印象なので、一歩間違えると年齢よりも老けて見えてしまう危険性も……。また、着ぶくれ感や部屋着感が出やすいので、オシャレに着こなすのが難しいスタイルでもあります。

ですが、優しい雰囲気で自然体のファッションを楽しめるので、日々のコーデにハズせないと考える人も多いでしょう。

例えば、ボリューム感のあるリネンワンピースは、太って見えてしまうので注意が必要ですが、選ぶならウエスト部分に紐が付いているタイプを選んだり、手持ちのベルトでウエストマークすると体型カバーが可能です。

今回は、50代女性に向けて、スマートな「正解ナチュラルコーデ」のコツとコーデ例をご紹介します!

【正解ナチュラルコーデ1】トップス裾をボトムスにINしてバランスよく

WEAR
出典:WEAR

派手な印象になり過ぎない、くすみイエローのブラウスなら、大人女性も取り入れやすい。これからの時期にぴったりな涼しげなコットン素材を選べば、蒸し暑くなってくる時期にもストレスフリーで着用できます。

襟無しデザインや、程よくふんわり感のある袖など、女性らしく今っぽい一枚なので、野暮ったくないスタイリングが叶うのがうれしい。

ブラウスの裾を前だけパンツにINすれば、スタイル良く演出できます。一枚で着るのはもちろん、前開きタイプのブラウスなので、Tシャツやワンピースなどの上に羽織りものとしても活用できる汎用性の高さが◎。

パンツは、コットンとリネンの混合素材で、暑い季節にも快適なはき心地。ウエストの後ろ部分がゴム仕様のタイプなら、ゆったりとはけるので、おうち時間にもぴったりです。

【正解ナチュラルコーデ2】光沢感のあるフレンチリネンのロングスカートでエレガントに

WEAR
出典:WEAR

リネンレーヨンのドライタッチでさらっとした素材のギャザーブラウスなら、これからの時期にぴったり。前後2WAYと羽織りとしても着用可能な万能デザインを選べば、幅広いコーデが楽しめます。襟ぐりや袖口、袖山部分などにステッチがあしらわれており、オシャレに着こなすことができますよ。袖にギャザーが入っているタイプなら、ボリュームスリーブを演出してくれて今っぽいコーデに仕上がります。

そこに、しなやかで柔らかなフレンチリネンのタックスカートを合わせてエレガントに。上品な光沢感があるので品よくはきこなすことができます。前はすっきりと、後ろはゴム仕様でラクチンなはき心地です。

【正解ナチュラルコーデ3】トレンドの「オレンジ」を取り入れて元気に

WEAR
出典:WEAR

ワイドシルエットのパンツは、気になる脚の体型カバーが叶うので、引き続き人気を集めています。ベージュカラーのワイドパンツを持ってくると、ともすれば野暮ったく見えがち。今季トレンドのビタミンカラーのオレンジパンツを選べば、トレンドライクな着こなしが完成するうえ、色の力で元気になれそう!  

そこに、コットン100%のサラッとしたチュニックワンピースをレイヤードすれば、女性らしいナチュラルコーデに。少し長め丈 のチュニックは シワ加工が施されており、柔らかな雰囲気を演出してくれます。袖口がゴム仕様になっているタイプを選べば、もたつかずに「すっきり見え」が叶います。      

【正解ナチュラルコーデ4】ピッチの細いボーダーで、優しくまろやかに

WEAR
出典:WEAR

  

 ナチュラル派の大人女性の日々のコーデに欠かせないのが「ボーダートップス」。一枚でオシャレ感を醸し出せる頼れるアイテムですよね。カジュアルコーデにはもちろん、エレガントなスタイルにもマッチする汎用性の高さから、人気を集めています。

ひと口にボーダーといっても、ピッチの幅で印象が異なってきます。例えば、ナチュラルなイメージが強いボーダーの中でも、ピッチの幅が狭いボーダーなら大人っぽくエレガントな雰囲気に。太めボーダーより主張が控えめなので、全体的に優しくまろやかな印象を醸し出してくれて、大人女性におすすめです。

画像のように、コットンリネンのワイドパンツを合わせれば、肩肘の張らないナチュラルコーデの完成。広がりを抑えたワイド感と、着丈のバランスの取りやすい半端丈がポイントです。センタープレスが入った一本なら、脚がすっきり見えますよ。カーディガンを肩掛けすることで、オシャレ感がアップしています。

以上、50代女性におすすめのスマートなナチュラルコーデのコツとコーデ例をご紹介しました。ぜひ参考にしていただけますとうれしいです。

■もっと知りたい■

50代から!大人の等身大おしゃれファッション>>

 【2022流行】きちんと系ワイドパンツ

大人のデニムコーデ!重要なのは「色」

黒パンツが便利!毎日使える万能コーデ4選

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ