こころが騒いだときこそがチャンス(23)

「時間に追われているな」と感じるときの対処方法

公開日:2023.04.14

今春、山形県酒田市へ移住する竹馬子です。引っ越し日が決まり、いよいよ出発間近! 今回は「時間に追われている」と感じたときに心掛けていることをつづります。

心を落ち着かせてくれる一杯のお茶

忙しいときこそ、目の前のことに集中するって大切ですね。

自分の移り住み準備で次から次へといろんなことが湧き出てきて、パニックになりそうになったわたしを、何度も救ってくれるのは、一杯の緑茶。

一杯のお茶を五感で楽しむひと時は、わたしの気持ちの切り替えになくてはならない習慣です。緑茶には、たくさんの効用もあって、健康にも一役買ってくれています。

<緑茶の効用>
ビタミンCがたっぷり
ビタミンEで抗酸化作用
抗ウイルス効果のあるカテキン 
などなど。

緑茶や抹茶を、よく飲むようになったのは、母の影響です。

毎朝、仏様に一杯のお茶を上げて、手をあわせることを日課としている母は、お茶をこよなく愛しています。

美容、アンチエイジングによい緑茶が、いつまでも母を健康で、若々しくしてくれているんでしょう。顔にほとんどシミのない母の素顔は、緑茶を毎日飲む習慣の賜物なのかもしれません。

心を落ち着かせてくれる一杯のお茶

衝撃!80歳まで人生はたった4000週間という事実

衝撃!80歳まで人生はたった4000週間という事実
『限りある時間の使い方』 著:オリバー・バークマン かんき出版

書籍『限りある時間の使い方』を、今読んでいます。

時間が限られていることは、誰しもわかっていても、80歳まで4000週間という具体的な数字を突き付けられて、みなさんどう思われますか?

私は、唖然としてしまいました。人生は、思っている以上に短いものですね。

年を取ると時間が経つのが早いと感じます。生産性や効率性を図って、限りある時間を有効に使おうとすることが、かえって忙しさを招き、ストレスを生み出していることに、気づかされます。

本当に自分がしたいことから遠ざかっている場合じゃないと、思わせてくれる一冊です。

 

衝撃!80歳まで人生はたった4000週間という事実

たくさん歩く、ただそれだけ

週に数回、1時間位かけて自宅周辺を歩くことを習慣にしています。

歩くと、季節の変化を感じられますし、からだがポカポカとしてきて、とても気持ちよいです。頭の中を占拠しているいろいろなことから、しばし解放されて、気持ちが切り替わります。

歩くことは、脳によい刺激になるんでしょう。程よい疲労感が、豊かな気持ちにさせてくれます。

 

たくさん歩く、ただそれだけ

■もっと知りたい■

竹馬子

介護士。これからのエイジングライフは、自分の「楽しい×できる×したいこと」で暮らしていきます。気力と体力のある今こそと思い、2022年秋に山形県へ移住計画中。準備やら取り組みたいことやら日々のあれこれをお伝えしていきたいです。Instagram

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加