お箏がつないでくれたオーストラリアとのご縁

オーストラリアで大人気!メルボルンの紅茶「T2」

公開日:2021/11/23

11

メルボルン発祥の紅茶「T2」はご存知でしょうか。今、オーストラリアで大人気なのだそうです。お箏の通信講座を受講してくれていた生徒さんが日本に帰国され、この「T2」をお土産に、わざわざご挨拶に来てくださいました。

オーストラリアで大人気!メルボルンの紅茶「T2」
オーストラリア・メルボルン発祥の紅茶「T2」

メルボルン発祥の紅茶「T2」

オーストラリアから帰国された生徒さん(Wさん)が、素敵なお土産を届けてくださいました。「T2」の紅茶です。

メルボルン発祥の紅茶「T2」
オーストラリア・メルボルンの紅茶専門店「T2」

「T2」は1996年にオーストラリア・メルボルンにオープンした紅茶専門店で、200種類もあるというお茶はもちろんのこと、スタイリッシュなパッケージのデザインが大人気。今ではオーストラリア土産の定番となっているそうです。

日本では2020年4月にようやく初の直営店がオープンしたばかりということで、私もいただくのはこれが初めて。フワッと立ちのぼる豊かな香りに心が躍ります。

「T2」オンライン通販ストアでも、ご購入できます。

お箏がつないでくれたご縁

Wさんはこれまでオーストラリアにお住まいでしたが、今年(2020年)の春に15年ぶりに日本に帰国されました。

帰国前の数年間、現地でお箏を学びたいということで、私が講師を務める通信講座を受講してくださったことが出会いのキッカケです。

日本とオーストラリアという離れた場所であっても、今はこうしてご縁をつなぐことができる。本当にありがたい世の中になったものです。

お箏がつないでくれたご縁

災い転じて福となりました

思い起こせば、私がお箏の通信講座を始めたのは2017年のことでした。

共に講座を立ち上げてくれた友人と、「いつでも、どこでも、お箏を楽しめるようにしたいね」「インターネットを使えば海外の人にも届けることができるよね」そんなふうに話していたものです。

とはいえ、当時はまだ「稽古は対面で行う」ということが“当たり前”だった時代。「お箏を通信講座で学べます」というお話をしても、不思議そうな顔をされる方が大半でした。

それが3年も立たないうちに、コロナのおかげで状況は一変。お箏の世界でも今やオンラインレッスンが“当たり前”となったのですから驚きですね。

私たちにとってはまさに「災い転じて福となす」とはこのことでした。オーストラリアでお箏を学びたいと願ってくれたWさんのお役に立てて本当によかったです。

いつか私もオーストラリアに!

Wさんのお話によると、かの地ではお箏の演奏がとても喜ばれるとのこと。一緒に活動をしていたお仲間のみなさんは、きっとこれからもますます演奏活動を広めてくれるに違いないそうです。

「自分は日本に戻ってきてしまったけど、コロナが収まったらまたみんなと一緒に弾けるといいな」とWさん。そのときには私も連れていってもらえないかしら。オーストラリア、私も行ってみたいな。

いつか私もオーストラリアに!

 

■もっと知りたい■

箏人

5歳からお箏を始め、演奏活動のかたわら、自宅でお教室も開いています。日本人なら誰でも知っているであろう、お箏という楽器。最近は、実際に見たことも聞いたこともないという方が増えてしまい寂しい限りです。少しでももっと多くの方に親しんでもらえるよう、お箏の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログ:美ら箏

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ