きれいな景色は心の栄養です!

富士山と紅葉

公開日:2023.12.02

2023年11月中旬に、河口湖方面を巡る1泊2日のバスツアーに参加しました。初日は時々雲が出てくる程度の晴天でしたが、次の日は大雨と予報が出ている中、順調にバスは走っていきました。

富士五湖から眺める富士山

最初に観光したのは、本栖湖です。

こちらの湖は添乗員さんのお話によると、1973年の東宝怪獣映画『ゴジラ対メガロ』で、冒頭のシーンが撮影されたロケ地だったそうです。

お天気は少し曇りがちでしたが、富士山と紅葉がマッチしたきれいな写真を撮ることができました!

深い赤の葉の色がとても素敵。富士山が常に見えるような地域では暮らしてこなかったので、きれいな富士山を眺めると、ワクワクしてきます。

本栖湖の紅葉

次に移動したのは、自然がそのまま残っている精進湖です。

こちらでは毎年、カヌーの全国大会が開催されているとのことです。こちらの紅葉もとてもきれいでした。

精進湖の紅葉

湖シリーズの最後は西湖へ。

富士五湖の中では最も観光化が進んでいない湖とのことで、素晴らしい紅葉を拝めることができました。

西湖の紅葉

紅葉台からの眺め

こちらはあまり予備知識もなく訪問したのですが、山登りのような道でけっこうきつかったです。

本当は次の日の予定でしたが、添乗員さんの機転で行くことになりました。急な山道を10分程度登って紅葉台に到着。

お天気がよければ、もう少し素敵な景色を拝めたのはずなのですが……。

紅葉台

河口湖のもみじ回廊

ホテルに入る前に、本日のメインイベントとも言えるライトアップされたもみじ回廊へ。

非常に迷子になる率が高いと添乗員さんから釘をさされ、いろいろなお店が出ていてにぎわっていたのに、あまり見られなかったのは心残りではありつつも、たっぷりとライトアップされた紅葉を味わいました。

もみじ回廊

今回の旅は参加者が全員一人という旅行。一期一会の出会いを楽しみ、他の旅行者の方といろいろとお話できて有意義な旅をすることができました。

好きなように動けないことが団体旅行のジレンマではありますが、バスに乗っていればあちこちに連れていってもらえるのが楽でもあります。

もし自分でまた次に来た時はここに寄ってみようなどと、新たな旅の目標ができました。

■もっと知りたい■

Caolin

東京都在住で、現在は事務のパートをしています。趣味は映画やTVドラマ鑑賞、読書、旅行です。どちらかというと、ソロ活を楽しんでいて、最近はNetflixの韓国ドラマにはまっています。また、健康のため、ラジオ体操をするのが日課です。日々の暮らしで感じたことやお出かけ情報などをお伝えしていきたいです。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

コメントを書く

  • 都心から気軽に行けるバスツアー、興味があります。全員一人、という参加のものもあるのですね!どんな雰囲気なのか、また教えていただきたいです。

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加