北海道の博物館「網走監獄」をご紹介します

博物館「網走監獄」は暑かった!

公開日:2023.09.29

更新日:2023.09.29

2023年8月、家族からの提案で北海道網走市にある博物館 網走監獄へ行ってきました。北海道とは思えない暑さの中、広大な博物館を見学してきました。

始発電車に乗って

時間は有効に使いたいので、7時10分発の女満別空港行きの飛行機を予約しました。始発電車に乗っても間に合うかどうかでしたが、無事予定通りに到着。

思えば飛行機に乗るのも4年ぶりぐらいでしたので、荷物の預け方に戸惑いました。世の中はどんどん変わっているんですね。

定刻通りに飛行機は飛び立ち、無事に女満別空港に降り立ちました。その後、レンタカーを借りて、博物館 網走監獄を目指しました。

監獄食を味わう

迷いながらも、博物館 網走監獄に到着しました。

ちょうどお昼だったので、まずは監獄食堂へ。

こちらでは、網走刑務所の受刑者が食べている現在のメニューを提供しています。その名も監獄食。お魚が新鮮でおいしかったです。給食のようなランチでした。

監獄食を味わう

印象に残った展示

この博物館 網走監獄には、旧網走刑務所の歴史的建物25棟を展示しており、どれも見ごたえがありました。

印象に残った展示

ただ、大いなる勘違いをしていました。博物館ということで、建物の中に展示物があるのかと思っていたのですが、野外博物館だったのです。

移動はすべて外なので、炎天下の中、歩き回りました。当日の気温は34度ぐらいでとても北海道とは思えませんでした。暑さ対策グッズを持って行かなかったことが悔やまれました。

こちらでは実際の舎房の中を見ることができ、印象深かったです。各所でマネキンを使って、実際の様子を再現しており、本当に人がいるように感じました。

印象に残った展示

また、監獄歴史館では、過酷な中央道路の開削の様子をスクリーンで紹介しており、北海道の開拓の礎となった、囚人労働について初めて知りました。過酷な時代を生き抜いてきたことに改めて敬意を表したいです。

最後に冷たい話題

余談ですが、テレビのバラエティ番組で紹介されていたジェラートのお店「Rimo」に行ってきました。

開店と同時に行ったにもかかわらず、お客様で長蛇の列となっていました。種類が豊富なジェラートはなめらかな口どけでおいしく、人気の程がうかがえました。また食べたいなぁ。

最後に冷たい話題

■もっと知りたい■

Caolin

東京都在住で、現在は事務のパートをしています。趣味は映画やTVドラマ鑑賞、読書、旅行です。どちらかというと、ソロ活を楽しんでいて、最近はNetflixの韓国ドラマにはまっています。また、健康のため、ラジオ体操をするのが日課です。日々の暮らしで感じたことやお出かけ情報などをお伝えしていきたいです。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ