外に出ない日の楽しみ方

布遊び

公開日:2023.07.31

4月に職場で転倒し、ケガをしました。痛い膝を抱えての家時間は、これでしょ~。

膝が悪化

職場の段差で転倒し、肋軟骨損傷、脳震盪、膝の打撲で労災扱いになり加療しつつも、はや月日は移り、治らぬ膝を抱えてため息の日々です。

旅が好きで、出歩くのが好きで、じっとなんかしていられない私でしたが……。急転直下、転んでからは「痛い、痛い」と、痛み止めと仲良し、リハビリの日々で心まで沈みそうなのです。

が、しかし沼の底にどっぷり沈むわけにもいかず……。できる機能を使って少しでも浮かび上がらねばなりません。そこで、家にいる時間が増えたこの時こそ常日頃から好きな針仕事を始めようと思うのです。

しかし、痛みと情けなさでイジケタ心を奮い起こすには、箱の中に眠っている端切れや余り布を使っての針仕事では自分の心がかわいそう。

そこで、ネットサーフインで探した布をゲットしました。普段、私が行く布のお店では目にしないような色や柄を数枚購入しました。たったそれだけでお安い女ですね、新しい布を目にするだけで心が浮き立ちます。

膝が悪化

夏色を使ってみよう

きれいなブルー系の布が小さくカットされて、48枚入っているものを買いました。どれも夏向きでかわいい系でもなく、クール系ばかりでもなく、なんだか楽しめそうな小さい布です。

夏色を使ってみよう

手始めに並べてみたり、隣同士の色柄を入れ替えてみたり、ルンルンしながら組み合わせを楽しみます。

次は、2枚ずつ手縫いでつないでいきます。またそれをチクチク寄せ集めて縫っていきます。4枚の布が並んで、ちょうどコースターにうってつけの大きさです。

アイロンをかけ、芯を張り、裏布をぐるっと縫って、表に返し形を整えて、返し口を閉じたら、ハイできあがり。

さわやか夏色のコースターです。

シークワーサーを炭酸で割ったり、ゆずジャムを水で割りカラカラと氷を浮かべて……。ああ、友達が遊びに来ないかな~。ブルーのコースターでおもてなしをしたいなぁ。

夏色を使ってみよう

仕事も夏休み、足を休ませよう

仕事は中学校非常勤講師の身の上で、授業の時は日々4時間立ちっぱなし、3階までの階段を上ったり下りたりの、痛む膝にとっては過酷な立ち仕事ですから、なかなか治りません。

授業が無くなり、夏休みになり、少し足を休ませたら膝のご機嫌もよくなるのではないだろうかと、かすかな希望を持っています。

膝小僧君、ねぇ、早く治っていつものように元気にテクテク歩こうよ。私は君とご機嫌に出歩ける日を心から待ち望んでいるんだよ。

仕事も夏休み、足を休ませよう
季節を先取り、クリスマスに向けて楽しめそう

■もっと知りたい■

富士山の見える町で暮らす元気なアラウンド70歳。半日仕事をし、午後はジムで軽く運動。好きなことは絵画を見ることと針仕事。旅先の町で買い求めた布でポーチやバッグを作っています。雨の土曜日は映画を観て、晴れた土曜日には尾根道を3時間ほど歩く。楽しいことが大好きです

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加